朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

まんがぱーく市

久々の立川まんがぱーく大市

tokinokoyomi 立川まんがぱーく大市 朱鷺の暦
冬の間、一時中止をしていた 立川まんがぱーく大市ですが、3月からまた再開されています。

残念ながら、3月・4月は 天候に恵まれず、本当に久しぶりの「まんがぱーく大市」の開催です。

朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 も、このGWの5月3日に
Hand Reading (手相鑑定) で、久々の参加です。

tokinokoyomi 立川まんがぱーく大市 朱鷺の暦
フリーマーケットも大賑わいで、やっと本来の運営に戻った感じで、ホッとします。

朝一番のタロットカードは、まんがぱーくに因み、大~きなカードで、豪快にシャッフルをして、ビジュアルな鑑定を。

風があるので、一枚引きでも余分な気を使います。

tokinokoyomi 立川まんがぱーく大市 朱鷺の暦Prince of  Wands を逆位置に引いたところで、風が2枚目のカードをめくりました。

たくさんのカードを 吹き飛ばしたのなら、参考にはしませんが、
1枚だけをめくり飛ばしましたので、今回はジャンピングカードとして、サブカードにしました。

tokinokoyomi 立川まんがぱーく大市 朱鷺の暦
全くその通りで、フリーマーケットの朝は、みなさま、並べられた商品に 目を奪われ、おヒマなブースです。

そんな時は、先日お生まれになられた、キャサリン妃のプリンセスの命式を 立ててみました。

tokinokoyomi 立川まんがぱーく大市 朱鷺の暦イギリスの標準時は ロンドンのグリニッジ天文台ですので、お生まれになられた病院とは、さほどの時差はないと考えての四柱です。

もし、26分以上の時差があると、命式が変わることもあります。

tokinokoyomi 立川まんがぱーく大市 朱鷺の暦 
  辰 (戊)
 戊 寅
 丙 辰

お誕生、おめでとうございます。
陰ながら、すこやかな成長を、祈念いたしております。


tokinokoyomi 立川まんがぱーく大市 朱鷺の暦久しぶりに見る、芸人さんたちのパフォーマンスも、レベルアップした感がありました。

さわやかな風が、彼らにとってとても重要な、絶妙なバランスに いたずらをしかけてきますので、真剣な まなざしです。

地域の学生さんなどの演奏もあったり、雰囲気はなかなか温かいものがあります。
tokinokoyomi 立川まんがぱーく大市 朱鷺の暦
リピーターの方も 何人か 来ていただいて、古き友に逢ったかのような懐かしさの一日となりました。

そして、「〇〇って言われたんですが、本当に〇〇になったんです~。」みたいなご報告をいただいたり、とてもうれしく思います。

こよみ


まんがぱーく大市は、冬休み

tokinokoyomi 冬のまんがぱーく 朱鷺の暦いつもお世話になっている、まんがぱーく大市ですが、
今年は冬季はお休みとし、来春3月からまた、再開するようです。

秋に、風の便りでお聞きしておりました。

まんがぱーく大市のおかげで、立川方面のお客様も増えて参りましたので、一応、お知らせをしておきます。

tokinokoyomi 冬のまんがぱーく 朱鷺の暦

思えば、今年の2月は大雪でしたね。1月も極寒の日でした。
イベントは、楽しくなければ開催する意味がないと思います。

また、ぽかぽか陽気の中で、みなさまにお逢いできることを楽しみにしております。

こよみ

雨の日のまんがぱーく大市

tokinokoyomi まんがぱーく大市 朱鷺の暦立川まんがぱーく大市は、小雨の9時の開始でした。

名物の白い天幕は、もうちょっとで上がりそうな霧雨を集めて、地面に着いてしまっていましたが、よいしょ、よいしょと、空気の流れがたまった水を追い出すように、白い天幕を膨らましています。

そして、とうとう、ザァーッとこぼし切って、日よけの天幕へと変身していきました。

いつもは外で開くお店も、今日は屋内。お馴染みのお店も、ちょっと景色が変わります。

右の写真は、季節が終わりかけていますが、トウモロコシはずし。

tokinokoyomi トウモロコシはずし 朱鷺の暦気持ちいいように、一粒、一粒がきれいに外れていきます。無理なく、傷もなく取れて、思わず買っちゃいました。

これが必要かどうか?を考えさせないオリジナリティに感動です。
後ろはおまけの手作りバッグで、ちぁ~んとふたが開きます。中にはラムネ菓子。何だかうれしくなっちゃうお買い物でした。すべてが手作りの、総額¥200.-


実を言うと、今日は、現地に間に合うように向かったのですが、何とな~く、胸騒ぎと言うか、気が乗らなくて出店をキャンセルしました。

その理由が、あとになって判りました。
動物病院から電話がありまして、本日、うちの猫が退院が出来ると。予定より早い退院です。

出店していたら、今日の予定は盛り沢山だったので & 移動時間的にもタイトで、退院には間に合わなかったかも知れません。


退院はおめでたい話ですが、検査の結果、摘出したものは癌でした。

内視鏡が進まず、開腹となったのですが、癌の疑いも考慮して摘出しましたので、結果としては良かったのかもしれません。

tokinokoyomi 時の作戦 朱鷺の暦どちらにしても、活動は縮小気味のままのようです。
こういう時には、こういう時にしか出来ないことをやります。

「こういう時」というのは、神様がくれた、「作戦タイム」なのです。大切にして、上手に使いましょう。チャンスの前には、必ずピンチがあるそうですよ。

こよみ

待っててくれる人がいる

tokinokoyomi 真夏のまんがぱーく 朱鷺の暦
2014.8.3 立川まんがぱーく大市。


「夏だぁぁぁぁ~っ!」

 と、叫んでいるかのような青空。

tokinokoyomi 真夏のまんがぱーく 朱鷺の暦

朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 は、夏祭りの雰囲気を出してみました。

赤いバルーンは提灯(ちょうちん)のイメージ、キンギョのコースターを置いてます。
tokinokoyomi 真夏のまんがぱーく 朱鷺の暦

今日は、プールにヨーヨーつり、流しそうめん、福引、フラダンスに音楽いろいろ、ジャグラー、マジック、バスケットのフリースロー、ストラックアウト…。

tokinokoyomi 真夏のまんがぱーく 朱鷺の暦
屋内外でも、いろいろな教室が開かれています。

水着姿の子供たちの姿も多く、持てあましたエネルギーを 撒き散らすかのように 走り回っていました。

このブログを書いてる頃には、ぐっすり眠りについていることでしょう。


tokinokoyomi 真夏のまんがぱーく 朱鷺の暦
そして明日の朝にはフル充電ができていて、また絵日記の1ページを作っていくのだと思います。


お問い合わせ先のアドレスを、HPと 「お問い合わせ」のページのトップに持ってきましたら、いろんな分野でのご連絡が 増えてきました。

これも、商売繁盛祈願のお陰 なんでしょうか。

tokinokoyomi 流しそうめん まんがぱーく 朱鷺の暦まぁ、何にしても、感謝をする気持ちというのは、次の発展のミナモトだ、と思っております。

今日は、いろんなジャンルの方々がお見えになりました。

手相以外のご依頼もあって、暑かったけど、楽しい一日でした。

また、別のイベントへのお誘いのお話も出て、
この立川まんがぱーく大市は、いろんな文化の交流があるイベントだと思います。

そもそも、「市」というのは、そういう役割だったでしょうね。

楽しそうな企画なので、ぜひ成功させたいと思います。

こよみ


雨の予報、ヤメマシタ。 久々のまんがぱーく大市

tokinokoyomi まんがぱーく七夕前日 朱鷺の暦
『朱鷺の暦 (ときのこよみ) 』 が、半年ぶりに Hand Reading (手相鑑定)の参加となった、立川まんがぱーく大市です。

みぞれの2月にキャンセルしてしまったのをキッカケに、なかなか太陽はミカタをしてくれません。

この時期は梅雨のさなか、また雨かも…。
そんな不安を、ガッチリ固めるかのように、天気予報は週末の雨。

んん~ん…。
もう、屋内でも開催する、って言うんだから、雨でもいいから、参加しよう!
そんな思いでした。

tokinokoyomi まんがぱーく蝶瞰図 朱鷺の暦
しかし。
今年の梅雨は、週休2日制なのでしょうか。けっこう、週末はお天気に恵まれているように思います。

7/6の天気予報は、近づくにつれて、いつの間にか 傘マークが消えて 曇りと太陽のコンビになっています。

何だか、あと出しジャンケンのようでもありますが、晴れの予報は うれしいですね~。
右上は、会場の蝶瞰図です。まんがぱーく独特の、大きな日よけが出ています。

tokinokoyomi まんがぱーく七夕前日 朱鷺の暦
油断していたら (笑) 朝からけっこう暑くて、オープニング鑑定は、すっかり汗だくでした。

プールも出て、子供たちは大はしゃぎ。

チョークアート教室とか、体験ブースもあって、
まるで夏休みの絵日記の中にいるような感じ。

tokinokoyomi まんがぱーく七夕前日 朱鷺の暦Baby もKids も、たくさん拝見いたしました。

迷いもなく すぐに両手を差し出す子、
なかなか手の内を見せてくれない子。
ようやく開いた手のひらには、やっぱり!という情報がありました。


tokinokoyomi まんがぱーく七夕前日 朱鷺の暦
ここのイベントに参加を決めたのは、実は、
IKEA 立川店 のオープン。
行ってみた~~い。
(行ってきましたよ。イベント終了後。)

広い~♪ キレイ~♪ 楽し~♪

こよみ


寒の戻りの特異日 まんがぱーく市

tokinokoyomi さくら 朱鷺の暦46日は、
「寒の戻りの特異日(寒の戻りが起こる確率の高い日)」
なのだそうです。  
 
東京では、桜の満開と日曜日が重なった本日、
天気予報では、真冬並みの寒気などと言っていましたが、
くもり、 晴天、 風、 雨、 みぞれ…。一日中、天候が変化し、さらに、花粉の飛散もきびしく(笑)、けっこう寒い日となりました。
tokinokoyomi さくら 朱鷺の暦
 
立川子ども未来 まんがパーク市は、立春以来、なかなか天候に恵まれず、キャンセルが続きます。
 
とても残念なのですが、また 朱鷺の暦(ときのこよみ)』 を見かけた時には、よろしくお願いします。
 
 
こよみ

企画力の凄さ!まんがぱーく市

tokinokoyomi 寒の入りまんがぱーく 朱鷺の暦
1/5(日) 寒の入りの今日、立川子ども未来まんがぱーく市は 予想通り寒い一日となりました。
 
いつも、楽しいステージを見せて下さる芸人の方々は、オープニングから、ずっと会場いっぱいに元気を振り撒いてくれます。
 
今日は、サプライズがありました。
『風来坊』さんが、まんがぱーく会場の、リポーターをやるとのこと。
 
tokinokoyomi 寒の入りまんがぱーく 朱鷺の暦『風来坊』のスーツの方が突然、「手相の…」
「えっ!私?」
という訳で、この黄色の涼しげな姿の方が、真っ先に 朱鷺の暦(ときのこよみ)』 に乱入、いや、お越しいただき、公開鑑定となりました。
 
もう一度書きますが、今日は『小寒』、寒の入りで、関東は、この冬一番の 寒い日となりました。
tokinokoyomi 寒の入りまんがぱーく 朱鷺の暦
 
私は、タマネギのように 何枚も重ね着をしていても、寒いんですよ~。
 
力強い線で構成された、「マスカケ」がとても印象的でした。
tokinokoyomi 寒の入りまんがぱーく 朱鷺の暦
 
自分が「これだぁぁぁ~っ!」と思ったら、トコトンまでやるし、発展性があります。好きなことを見つけたら勝ち~!というタイプの方です。
 
もう片方の手は、足元を確認してから行動する、慎重派の性格が…。
そして、繊細な気遣いのある方です。
こっちのこの動きが、あっちでどう影響するか?と、全体が見える人だと思います。
 
両方の違った性格を併せ持つことで、30分のステージのために300分以上の計画を立てるような気がしました。(もっとかな?)
恋愛線とか、開運線は、パッと見だけでは判りませ~ん。残念。
 
tokinokoyomi 寒の入りまんがぱーく 朱鷺の暦
寒い中、ご訪問いただいたみなさま、ありがとうございました。
 
具だくさんのお味噌汁の振るまい、ホカロンの配布と、主催者様のお気遣いも、本当にうれしく思います。
いつも、ありがとうございます。
 
tokinokoyomi 寒の入りまんがぱーく 朱鷺の暦明日から会社~、という人も多いと思いますが、重い腰を上げて、頑張りましょう!
 
そして、また まんがぱーくでお逢いしましょう!
 
 
こよみ

むじゃきパーク 立川まんが市

tokinokoyomi 立川子ども未来センター まんがパーク 朱鷺の暦暦(カレンダー)も最後の一枚になった本日、
立川子ども未来センター まんがパーク市
が開催されました。
天候にも恵まれ、風もなく、暖かい公園日和となりました。
 
今日も、いつものパフォーマンスに加えて、移動動物園あり、クリスマス・ブーツ作り、お餅つき、キッズ・フリマと、楽しいイベントが目白押し。
いつも、ステキな企画をありがとうございます。
 
お餅つきは、子どもたちが交代でお餅をつき、できたてを振舞われています。
 
キッズ・フリマ・ゾーンには大人が入れないルールで、売るのも子どもなら、買うのも子どもです。
tokinokoyomi 立川子ども未来センター まんがパーク 朱鷺の暦今回のイベントの目玉、移動動物園では、うさぎ、モルモット、あひる、ヤギ、にわとり、ひよこ…。
tokinokoyomi 立川子ども未来センター まんがパーク 朱鷺の暦
 
たくさんの動物がやって来て、子どもたちは自由に触れ合うことが出来ます。
tokinokoyomi 立川子ども未来センター まんがパーク 朱鷺の暦
 
ひとりで3羽のにわとりを抱えていた子も いたようです。
tokinokoyomi 立川子ども未来センター まんがパーク 朱鷺の暦
 
私は、両手にあひるを抱えてみたかったなぁ…。
 
ステージでは、
ひとりで、なんと10種類もの楽器を 同時に演奏するミュージシャンの周りを、子どもたちが夢中~になってグルグルとまわり始めます。そして、その指令でパッ!と向きを変えたり、走ったり。トークも楽しく、童心に帰る、という感じです。
子どもたちは、何の打合せもしないのに、集団行動が出来ちゃうんですね。
 
tokinokoyomi 立川子ども未来センター まんがパーク 朱鷺の暦
朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 も、このイベントでリピート効果が出てきているように思います。
「いつも、ここに来ているんですか~?」という質問を、今日は何回となく頂戴いたしました。
 
いつも 「また来よう!」という気持ちで帰れる、楽しいイベントです。
 
Hand Reading (手相鑑定)を受けられたみなさま、また見かけたら、どうぞお声を掛けて下さいね。
聞きもれていた事などがあれば、どうぞ遠慮なくお尋ねくださいませ。
 
こよみ
 

立川まんがパークの一日

10月も、恒例になりました第1日曜日の6日に開催された、
 
立川市 子ども未来センター  まんがパーク です。
 
 
今回の 『朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 のブログは、まんがのように楽しいページに仕上げてみました。楽しんでいただけたら幸いです。
 
tokinokoyomi 立川まんがパーク 朱鷺の暦
 
 
tokinokoyomi 立川まんがパーク 朱鷺の暦
会場は、司会進行の方をはじめ、カボチャのワッペンをつけたスタッフの方が、楽しいハロウィーンを企画して下さり、子どもたちは元気に 「Trick or Treat !」 と言って、お菓子を貰えていたようです。
tokinokoyomi 立川まんがパーク 朱鷺の暦
tokinokoyomi 立川まんがパーク 朱鷺の暦
前回にも負けない 元気なパフォーマンスが集まり、サムライの姿のお二人は オープニングを 笑いと勢いで 盛り上げ、合い間にはステキな歌声のバンド、カラフルなジャグラー、ふしぎな頭のお二人はいでたちもお家芸にもビックリで、会場は一日中 笑顔でいっぱいでした。
 
 
tokinokoyomi 立川まんがパーク 朱鷺の暦
 
 
朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 のブースが、会場の抽選会場のとなりだったせいもあってか、始終、子どもさんたちが行き交い、楽しい出展となりました。
場所選びも、なかなか重要なポイントですね。
tokinokoyomi 立川まんがパーク 朱鷺の暦写真は、鑑定側からの視点で写してみました。
 
tokinokoyomi 立川まんがパーク 朱鷺の暦
 
手相では、線を指すロッドを鑑定時に使うために手作りし、本日お披露目です。
 
 
tokinokoyomi 立川まんがパーク タロット 朱鷺の暦
 
左は、手相鑑定に来られた方から タロットのリクエストがあったので、直前に「私が タロットを占ってもよいかどうか?」を、カードに訊いてみたものです。
写真はお客様側からの視点で撮ってみました。
 
クロスが手相用サイズで (これも手作り)、ちょっと小さかったのですが、何とか収まりました。
 
楽しいハロウィーンをイメージした タロットカードは好評です。
 
イベントでは、鑑定によっては、タロットもよいと思っています。四柱推命は、お時間をいただきたいので、それが可能な方のみ、になってしまいます。
 
こよみ
 

おもちゃ箱のような楽しさ まんがパーク市

tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦
今日は、心配された台風も 温帯低気圧に変り、
立川市子ども未来センター、まんがパーク市
という所に 『朱鷺の暦(ときのこよみ)』 は、初めてのHand Reading (手相鑑定)の出展を致しました。
 
ここは、隣りが駐車場という公園で、芝生の上に、巨大なテント(天幕)が設置されていて、多少の雨でも中止にはなりません。また、雨天の場合には、屋内に変更して開催される、とのことです。
 
この場所は、今までもしょっちゅう目の前を通過していたのですが、存在には全く気がついていません。
tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦
 
tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦一日中、楽しいトークや抽選、子どもプールもあり、お笑い、パントマイムのようなマジック、ジャグリング・パフォーマンスと、灼熱の太陽以外は飽きることなく時が流れていきます。
 
その中で、たくさんの方に鑑定に訪れていただきました。
お暑い中、本当にありがとうございます。
tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦
 
また、食べきれないほどの 大~きなお野菜を差し入れて下さった方、本当にありがとうございます。
熱くほてった身体を冷やしてくれる作用がありそうです。
ご馳走さま。
 
tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦こういうイベント会場は、お待ちいただく方が、退屈せずに時間を過せるのがいいですね。
お友だち同士でいらしても、ステージに耳が傾いていますので、そばに座っていても、意外にプライバシーが守れてるのもいいです。
 
tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦名刺を見て、さっそく携帯で見て下さった方、
「四柱推命」にも ご興味があるとおっしゃって下さった方 などなど、非常に反応がある場所でした。
こういう、好奇心であふれた街は、発展の可能性を孕んでいると感じます。
 
tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦夏が終わり、「新たな出発を始めようとしている」 という、一大決心のお話にも接し、
今年の夏は暑いだけではなかったんだぁ~~!
と、確信しております。
 
私自身も秋か翌春には転機がありそうで、また健康面でのサインも見られることから、みなさまに言ってる通りに、健康診断を予定に入れております。
 
大好きなインド料理も、しばらくは、ちょっとガマンして辛口から中辛にしようと思います。医食は同源ですから。
 
こよみ