朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

相模国六社巡り

時期を占うスプレッド

tokinokoyomi 時期を占う 朱鷺乃暦写真は、伊勢原の比々多神社境内の、二本の木が成長する過程で融合したものです。
突然、参拝する機会が訪れ、再びの出会いです。


寄り添っているものの、なかなか結婚しない、とある ふたりのことです。

時期を待っているのか? 結婚する気がないのか?

じれったいので、
タロットカードに、結婚するのかどうか?と、その時期を聞いてみました。

会社の事情もあるんですね…。 このご時勢、会社を敵に回すのは良くないです。

tokinokoyomi 時期を占う 朱鷺乃暦4月までは、バタバタが続きます。

5月にお話が出るかな~。

10月に整いそうな感じ…。契約の天使です。

だけどその後には11月の塔が続きます。
12月のクィーンは、かぼちゃを持っていますね。

一般的なタロットカードでは、かぼちゃではなく 金貨なのですが、この占いに、このタロットデッキを 選んだ、ということも大事なのです。

かぼちゃも 金貨も、実り、成果です。

この絵を見て、子宝に恵まれるような気がしました。前月の塔は、アクシデントですから、予定外の子宝なのかも知れません。

78枚で占いますが、この12枚の中に、ナイトが2枚、クィーンが2枚出ています。
後で ゆっくり 鑑定してみたいと思います。

その人たちは、この記事を読むのかどうか?判りませんが、(多分、読まない。)
ぜひ、この展開に 誘導されてしまってください。


こよみ

新春 前鳥神社

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦
日が上がり、あらためて元旦の朝です。あまり 寝ていないので、今日は、日暮れまで と 決めました。

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦甘味処のようなブースですが、手相処です。

元旦なので、
いつもは 「 手相 」 と書く 行燈(あんどん)ですが、
 「 千客万来 」 と 「 商売繁昌 」 が 書いてあります。

手相線で言うと、太陽線、財運線ですね。

今日は、リピーターの方も多い一日となりました。
繰り返し参加することの大切さを感じます。

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦夕方になると、犬を連れた参拝者の方々が増えてきます。
何だか、大磯市みたいな風景です。

神社・仏閣によっては、ペット連れに制限があったりします。犬仲間は、「犬 OK!」なところに自然と集まってきます。


何人もの方が、「 なんだぁ ~?今年は??」 と 口々に言うほど、今年の初詣は、長蛇の列ができ、参道の石畳は人であふれました。

途中には、車道との交差もあるのですが、神社の案内の方が参拝者の安全を守って下さいました。

行列というか、参拝の列は、鑑定にとっては壁となりましたが、近くのショップの方から、暖か~いココアをいただき、心も温まる一日となりました。
ありがとうございます。

まさしく HAPPY  な  NEW  YEAR  です。

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦

今日の朝一番のカードは、新年一番のカードになりますので、一年間、角が立たないようにと、 円形カードを 使ってみました。
tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦

なぜか ピッタリとくっついていた、2枚のカードを引いてしまったので、コンビネーション読みとします。

どちらも Cup の人物カードで、Queen と Knight です。

恋人とも、母息子とも読めます。親子、ペアはたしかに多かった一日です。
子供といっても、Kids ではありません。
あ、そうか! この時期は、受験祈願ですね。たくさんの受験生と、そのお母様の気持ちが 満たされますように…。(祈)

Cup というのは、なんとな~く ホッとしますよね。
暖か~いココアも、Cup の象意だったのでしょうか。そして、ごちそう様でした。

この時の睡眠は、わずか 2時間だったため、ふわふわ~朦朧~としていますと、
除夜の鐘が鳴り始めた後の、夜の元旦鑑定と、
初日の出の後の、昼の元旦鑑定と、元旦が 2回 来たような 錯覚 です。

2回来ていただいたお客さま、2回鑑定料を頂いたと思いますので、ご連絡いただいたらお返ししたいと思います。お手数ですがよろしくお願いします。

こよみ

仕事納め 前鳥神社

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦2015年は、前鳥神社で始まり、

前鳥神社で締め括る
 一年となりました。


そして、新たな 2016年 を迎えます。


tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦暦が終ると、
また新しい暦が準備されるように、

また、仕事納め と 仕事始め を
前鳥神社で過ごさせていただきます。


tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦
前鳥神社の本殿です。

まもなく 押し寄せてくる 人の波を知り、
静かに待ち受けています。

新年のお祝いと、さまざまな祈願を、
受け入れて下さるのでしょう。


tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦
さて、本日は、どんな一日なんでしょうか。

仕事納めとなる本日の一枚は、
一年を締めくくる一枚でもあります。

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦コツコツと技術を磨くことで、実りがあるそうです。
うれしい 一枚 になりました。

今は、イベントでの出展をしていますが、
Hand Reading (手相鑑定) だけではなく、Tarot Reading を使って、また違った角度からの アドバイスを していきたいと考えています。

みなさまも、自分の進むべき方向性をじっくり 考えてみるのは、
誕生日 と 大晦日・新年 ではないでしょうか。
tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦

今のうちに、路線変更をしたほうがよいのか?
それとも、今の仕事を 続けた方がよいのか?

別れるべきか? 忍耐か?

など、いろんな 分岐点に、Tarot Reading を使い、そして もう一度、手相の流年に重ねて 考えていくのです。

手相で、息子(孫)のことが判りますか?という質問も多いのですが、
ご子息様や、お孫さん のことで 人生が大きく傾いたりするのなら、その手にも出るでしょうが、ご本人様の手を見せていただかないと、判らないものです。

Tarot なら、お相手が不在でも、その方の気持ちなどが 占えます。

離れて暮らす ご子息様とか お孫さんとか、別れようとしている 彼氏さんを、 鑑定に連れて来るのは なかなか 難しいですものね。

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦






下弦の月が、赤く、大きく、夜空を彩っています。そして いよいよの カウントダウンのセレモニーが始まります。

篝(かがり)火。 除夜の鐘…。 祈願のお賽銭が一斉に投げられます。

私も、除夜の鐘を撞かせていただきました。一瞬のことでしたので、願い事を忘れてしまいました。願い事というのは、捨てるべき煩悩 だったんでしょうか。

この後も、たくさんの想いを載せた 手のひら鑑定が続きます。今日は、生命線が外側に流れていく 手の持ち主が多かったのが 印象的でした。
tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦働き者で、忙しい人たちの手 です。
やっと、休める~! 今日は、そんな感じでしょうか。

お疲れ様でした。ゆっくりと、楽しいお正月をお過し下さいね。


こよみ


40年以上前のタロット・デッキ

遠い昔、どういう経路か? は覚えていませんが、タロット・デッキを入手しました。
tokinokoyomi マルセイユ版タロット 朱鷺乃暦 
その時の住まいを 一の棲家とすると、現在は 八の棲家。
つまり、7回の引越しがあり、荷物の選別にあたり、一度も 不要 とされることなく、現在の家まで運ばれてきた、ということになります。

その割には、「確か…あったような…。マルセイユ版だったと思う。」 という程度の記憶です。
そして、黄色い本が付いていて、裏面はチェック柄…。

tokinokoyomi マルセイユ版タロット 朱鷺乃暦 先日、前鳥神社の お祭りの日の朝、偶然 見つけました。
記憶はすべて正しかったようです。黄色い本は、見つかりません。そして、当たり前に フランス語版でした。

当時は、フランス語など 全く 知りませんでしたから、カード自体、人物札以外は スート柄だし、意味もサッパリわからず。
フランス語の文字も、呪文のようで、理解できません。

見つけたその時は、出展の準備もあって、いろいろなことができません。見つけた状態のまま、前鳥神社へ持って行きました。

「このカードを使って、占ってもいいですか?」 という いつもの質問に、Pentacles Ⅲが出ました。
tokinokoyomi マルセイユ版タロット 朱鷺乃暦 
三人が、それぞれの役割をもって、仕事をするにあたり、打ち合わせをしている絵です。
このカードでは、Pentacles が3枚という、スートものです。
何かを始めようとしているカードなので、Yes と判断。

そして、その日のイベントの象徴は、King of  Cups 。

鑑定中 は気づきませんでしたが、後にそれが何だか判りました。

tokinokoyomi マルセイユ版タロット 朱鷺乃暦 そして、Pentacles Ⅲの意味するもの…。

そうそう、あの時 奨学神社に祈願したことが…、
なんと!叶っちゃいました。
相当に 狭き門 でしたから、ビックリ!です。
さすが~、前鳥神社!

このカードは、状態は良いのですが、すべりが悪くて、シャッフルが あまり心地よくないので、というより、この状態でシャッフルしたら、かわいそう…。そんな気がしたほどです。

カードのメンテナンスをしてあげて、そして、いろいろな メッセージを伝えて欲しいものです。

こよみ


前鳥神社 夏祭り

tokinokoyomi 前鳥神社こども祭り 朱鷺乃暦
7月第2日曜日 こども祭り

梅雨、真っ只中のこの日、境内社の八坂神社の例祭です。

終日神輿渡御が行われます。
こども神輿も3基ほどありました。

tokinokoyomi 前鳥神社こども祭り 朱鷺乃暦初回は、大晦日~元旦で、雪。
次回は、五月雨(さみだれ)。

今回は、風かな~?と心配しておりましたが、
晴天で 風もなく、暑い日となりましたが、境内の木陰で 快適な環境 での開催となりました。

tokinokoyomi 前鳥神社こども祭り 朱鷺乃暦

このお祭は、こども祭りで、文房具への感謝もするようです。
こどもたちの、お囃子が 一日中 境内に響きわたります。

私もスタッフさんも、お参りをすませて鑑定に入ります。

息子も、もうすぐ大事な選考を迎えるので、良い結果を出せるようにと、祈願して参りました。

鑑定ブースは 御神輿が通る参道の脇で、かなりの人出があります。

お小遣いをしっかりと握りしめたこどもたちが、元気いっぱいに走り回り、お父さんお母さんは、それに振り回されっ放しで、落ち着いて楽しむ、なんて雰囲気ではありません。

tokinokoyomi 前鳥神社こども祭り 朱鷺乃暦tokinokoyomi 前鳥神社こども祭り 朱鷺乃暦tokinokoyomi 前鳥神社こども祭り 朱鷺乃暦








tokinokoyomi 前鳥神社こども祭り 朱鷺乃暦お祭りの関係者の方々も、それぞれの役割で、忙しそうにされています。

朱鷺の暦 (ときのこよみ) 』 を覚えていてくださって、お声掛けいただいたのが、とても うれしかったです。


こよみ

雨天決行

tokinokoyomi 崇敬会大祭 前鳥神社 朱鷺の暦
2015.5.16 
学問の神様、前鳥(さきとり)神社 にて、

崇敬会大祭

朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 は、
Hand Reading (手相鑑定) です。

あいにくの雨となりました。楽しみにしていた 稚児行列は中止です。お隣の幼稚園では、元気な声はするものの、お祭の核になるものがなくなった感じです。

tokinokoyomi 崇敬会大祭 前鳥神社 朱鷺の暦そして、朝一番の、どんな一日になるか?のタロット。

戦車が出ました。

リバース(逆位置)ではなく、正位置です。
こんな天気で、戦車か…。 頭の中は混乱しますが、

tokinokoyomi 崇敬会大祭 前鳥神社 朱鷺の暦「ま~、雨は味方だし。がんばろっと。」

頑張る というのは、人影もまばらな中、凹まずに頑張る、です。(苦笑)

取材カメラも来てましたが、こちらも大変なご苦労だと思います。
カメラが厳重な雨対策のカバーが なされていました。

tokinokoyomi 崇敬会大祭 前鳥神社 朱鷺の暦先に、参拝を済ませておりまして、引いたおみくじは、大吉でした。

スタッフさんは「金運」 にあやかりたいと言うので、重くて沈んでいるところから 黄色の1枚を、私は「勝守り」 は上昇だろうと、浮上している赤の一枚を。

tokinokoyomi 崇敬会大祭 前鳥神社 朱鷺の暦おみくじ自体、とっても久しぶりな 気がしますので、何か、メッセージ なのでしょう。
ゆっくり 読んでみたいと思います。

お清めの塩も いただいて来ました。
今月は、あまり良くない方位への旅行があるので、厄除けに 持っていきます。

tokinokoyomi 崇敬会大祭 前鳥神社 朱鷺の暦こんな悪天候な一日でしたが、数日前の 快晴の日に行なわれた、ママまつりに並ぶ お客様のご縁がありました。

リピーターの方もあり、占術も多岐に亘り、手相においても、この場所ならではの共通点が見られ、多くの学びになりました。

tokinokoyomi 崇敬会大祭 前鳥神社 朱鷺の暦さすがは、学業の神、前鳥神社だと思います。

無料で拝見したお子様からも、立派なお礼の言葉をいただきました。


こよみ

前鳥神社のご縁

tokinokoyomi 国府祭 前鳥神社 朱鷺の暦先日、神揃山にて、国府祭(こうのまち)に参加いたしました。こよみも前鳥神社の列に加わり、修学・発展を祈念して参りました。

たくさんの少年たちが、凛々しく神事の装束をまとい、これからの歴史も きちんと繋いでくれるような気がしました。

あるお客様が、何気なく言った言葉があります。
「どこで、誰の世話になるか、わからない。」

朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 が、こうして前鳥神社の境内で出展ができるのも、遡る過去のご縁があるからです。

元になるご縁は消えて、後のご縁が続くこともよくありますが、この主催者様とは繋がっています。そして、相模国府祭の六社の中で、前鳥神社のみ、出展の縁があります。

また、5月16日には、前鳥神社にて Hand Reading (手相鑑定) の出展をさせていただきます。




一生懸命に覚えようとしても、キライだった歴史。
そんな私でも知っている、西暦645年 大化の改新。二つの国が統合されました。

それぞれの国の一之宮が、新しい相模の国の一之宮を主張し合い、三之宮の 「いずれ明年。」  という引き分けで、1370年後の今に到ります。

四之宮 前鳥神社は、そんなことには 我 関せず。黙々と 知識の研鑽に 没頭している感じでしょうか。四柱推命でいう、印綬 のタイプです。

仲裁に入る 三之宮 比々多神社は、言葉の表現豊かで 世話焼きな 食神 を思わせます。ちまき神事も担当します。 「いずれ明年。」 というセリフが、この座問答のクライマックスです。

同じ平塚にある、七夕祭りを見守る 五之宮格といわれる 八幡宮は 財帛 ですね。華やかさと、人とお金を集める魅力です。

二之宮 川勾神社は、国造りや森林、海上など、政治的なテーマも多く、伊藤博文の揮毫した 鳥居額 といい、川の勾配 を計算したかのような 名前など、庶民には 少し難しく、官殺 のイメージです。

堂々の風格、一之宮 寒川神社は、比劫 。一社だけ独立した感があり、濁りのない従旺格の強さ を感じさせます。

総社の六所神社は、これらの個性をとりまとめる 秘書役。均衡のとれた内格が、こんな感じではないでしょうか。総社は、一之宮の前に置かれます。

みなさまのまわりでも、自然と役割分担ができている 社会 があると思います。
人には、性格や特技があって、器の中に入るものが それぞれ違います。

お料理などでも、器を見ただけで作りたい献立があり、器によって引き立つ素材もあります。

戦国時代でもあれば、器の大きさは重要だったかもしれませんが、今の世の中は 器と中身のバランスや相性ではないでしょうか。

こよみ

相模国府祭(こうのまち)

tokinokoyomi 国府祭 六所神社 朱鷺の暦ご近所にある六所神社です。

今日は、相模国府祭(こうのまち)という、千年以上続いている、全国的にも貴重なものだそうです。

現在は、神奈川県無形民族文化財に指定されています。

この地域に移り住んで15年にもなりますが、このお祭を見に行くのは初めてです。

お散歩のようなお気楽気分で行ってみましたら、何ヶ所か、会場がありました。

tokinokoyomi 国府祭 鷺の舞 朱鷺の暦tokinokoyomi 国府祭 鷺の舞 朱鷺の暦馬場(ばんば)公園、大矢場祭場では、鷺の舞が奉演されるようです。

  鷺の舞は 天下泰平を、
  龍の舞は 五穀豊穣を、
  獅子の舞は 災厄消除を、祈願。


tokinokoyomi 国府祭 神揃山 朱鷺の暦tokinokoyomi 国府祭 神揃山 朱鷺の暦
神揃山という メイン会場では、ものすごい数の人です。

古式座問答に到っては、もう近寄ることもできません。

大化の改新なんて、
tokinokoyomi 国府祭 神揃山 朱鷺の暦tokinokoyomi 国府祭 神揃山 朱鷺の暦遠~い過去のお話 かと思っていましたが、
このお祭りは そこから始まる 歴史があります。

そして、たくさんの 若い人たちが関わっていて、
この先も、ず~~っと 続いていくことを 約束してくれている気がしました。


後に 「ちまき」 の語源になった といわれる餅まきでは、遠くで白いものがまかれているのが見えましたが、どうすることもできない距離があります。

tokinokoyomi 国府祭 神揃山 朱鷺の暦座問答では、チラッと虎の皮が運ばれていくのが見えましたが、無言の問答でもあり、それ以上はサッパリ。

「いずれ明年まで~。」 と言う声が かすかに…?

気を取り直して 五色の紙ふぶきを拾っていましたら、ケーブルテレビのインタビューが…。
tokinokoyomi 国府祭 神揃山 朱鷺の暦

手相鑑定では慣れてきましたが、こういう場ではビックリです。

守公神を揃えるなら、
最初は各神社を巡ってみた方がよいと思いますけど、
この日に馬場公園に行けば、とても楽チンです。
tokinokoyomi 国府祭 神揃山 朱鷺の暦

各神社のお餅が包まれた 菖蒲などのちまきを頂き、お餅を外した後に、何年ぶりかの菖蒲湯にしました。

ちょっとお散歩のつもりが、一日がかりのレジャーになってしまいました。
次回は、水分を準備して、歩きやすい靴で参加したいと思います。

こよみ


前鳥神社で迎えた2015年

tokinokoyomi 前鳥神社 ダルマさん増えてる! 朱鷺の暦
2014 年 大晦日から 2015 年 元旦にかけての、
前鳥神社 年越鑑定 Hand Reading (手相鑑定) が終わりました。

めまぐるしく変わる 天気予報、大晦日は 雨と風の予報が出ています。
tokinokoyomi 前鳥神社大晦日 朱鷺の暦

万全の防寒対策をして、いざ、出陣~。

ここで守公神さまが6人揃い、完成を迎えました。それぞれの神様の、ご利益のクロスオーバーを期待したいと思います。

tokinokoyomi 前鳥神社大晦日 朱鷺の暦不安でいっぱいのスタートは、連続3名の男性のお客様で始まりました。
このスタートが 暗示するかのように、意外に男性のご訪問者様が多いイベントになりました。

かがり火に手をかざして暖を取りながら、少しだけ過去を振返っているような気がするのは、気のせいでしょうか。

本殿に向かう足取りが、少しだけ早足になってくると、そろそろ、カウントダウンが近いんだな…、と 感じます。
tokinokoyomi 前鳥神社大晦日 朱鷺の暦
そして、鐘の音によって、新年の到来を告げられました。

朱鷺の暦 (ときのこよみ)』  のブースからも、本殿が拝見できますが、まずはそこで迎春の瞬間を 共有いたしました。


tokinokoyomi 前鳥神社大晦日 朱鷺の暦そして人の影も少なくなってきた頃に、あらためて本殿に参拝してまいりました。

tokinokoyomi 前鳥神社元日 朱鷺の暦深夜は、少し休憩を取ります。
実は 前日眠れなかったんです。何だか小学生の遠足前夜 みたいですが、久しぶりに眠れぬ夜を体験いたしました。

そういう事情もあり、ここでの休憩は重要です。

tokinokoyomi 前鳥神社元旦 朱鷺の暦新年の朝は、準備が終らないうちに、お客様が鑑定に見えられました。

他のイベントでのご縁があった方、
朱鷺の暦のHPで、今回の出典を見て来ましたとおっしゃる方、
となりで熱心にメモを取られる方、
現在治療中の病気のサインが手のひらにあり、驚かれた方…などなど。

tokinokoyomi 前鳥神社元旦 朱鷺の暦また、今年もたくさんの方にご縁ができそうです。

一年の計が元旦にあるなら、この2015年はなかなか良いスタートを切れたと思います。


tokinokoyomi 前鳥神社元旦 朱鷺の暦初詣では、「私に必要な 知識 と 知恵 と チャンス を下さい」 と お願いをしてきました。

その答えのひとつは、悪天候かもしません。「土俵際の知恵」 というものを 教えてくれたような気がします。

大晦日のにわか雨、時折の強風。9 年ぶりといわれる元日の雪。
自分も お客様も 快適に過せるように、工夫が生まれます。

tokinokoyomi 前鳥神社元旦 朱鷺の暦実は、あまり人も来ないんじゃないかと、この長~い出展タイムを利用して、炊き出しをしてみました(1人分ですが)。

テーブルは、倒して風除けに。
tokinokoyomi 前鳥神社元旦 朱鷺の暦見るからに怪しいですね。(笑)
主催者の方が、「どうしたの?大丈夫?」って来てくれました。
のぞきに来た人は、みんな笑っちゃう。

tokinokoyomi 前鳥神社元旦 朱鷺の暦
さぁ、できた。 んん~ん、幸せ~  ♪
tokinokoyomi 前鳥神社元旦 朱鷺の暦でも…。 なぜか~!? 
熱々を食べよう!って時は、たいてい来客あり、なんです…。

あと、おせちでお正月の気分も。季節感って大事です。

いただき物の自家製昆布巻、ムチャクチャ美味しかったです。
昆布巻って、作る人がいるんですね。
tokinokoyomi 前鳥神社元旦 朱鷺の暦北海道の方にとっては普通のことなんでしょうか?

おせちは、各地の文化の違いを教えてくれたりします。


今年は、手相以外にも 知識の研鑽をして、みなさまにお伝えしていきたい と思いますので、どうぞ、よろしくお願いします。

こよみ

相模国府祭六社めぐり

tokinokoyomi 相模国府六社めぐり 朱鷺の暦

相模 国府祭 六社めぐり

さがみ こうのまち ろくしゃめぐり

と読むようです。
「まち」 というのは、人が集まってくる 「祭」 が発展したものなのでしょうか。

tokinokoyomi 相模国府六社めぐり 寒川神社 朱鷺の暦

神社は、深夜でもお参りすることが出来ますが、その文化や歴史については、

やはり、社にお仕えする方のいらっしゃる時間に訪ねてみると、もっともっと、その魅力に感動があったりするものです。

それにしても、日が暮れて人の姿が消えてもいるのに、威風堂々の一之宮、寒川神社です。

tokinokoyomi 相模国府六社めぐり 川勾神社 朱鷺の暦

神様にも、性格があるとしたら、
二之宮の川勾神社は、真面目が取柄の、堅苦しいタイプのような気がします。

願い事も難しくて、もし政治家にでも立候補する時にはよろしく~、みたいな感じです。

すぐ近くの小田原の「酒匂(さかわ)」と名前が似ていますが、「川勾(かわわ)」で、
お酒の匂いと川の勾配ですから、まったく似ていない由来がありそうです。

過去に、玉川上水のような、水を生活圏に届けるご苦労とか が あったのかもしれませんね。

やり遂げてきたことが、国づくりプロジェクト的で、笑いながら 楽しくやれることではないです。
tokinokoyomi 相模国府六社めぐり 比々多神社 朱鷺の暦
伊藤博文が、この神社の鳥居額を揮毫しているのも、納得です。
ご近所にいたから、だけではないと思います。


そして、三之宮比々多神社は、世話好きで陽気な感じ。
お酒の神様でもあります。

tokinokoyomi 相模国府六社めぐり 比々多神社 朱鷺の暦

境内には、「子育て」 という言葉を連想するようなものが たくさんあり、子供はみんなで育てよう!みたいな、昔の近所の 世話焼きおばさんを感じます。

この神社は、360基の古墳があり、古代文化発祥の地と考えられているのです。

ご神木も、夫婦円満による子育てを、ずう~っと、願い続けたことでしょう。

tokinokoyomi 相模国府六社めぐり 前鳥神社 朱鷺の暦
そして、智恵と先取りの神様、四之宮前鳥神社。

誰よりも先に資格を取りたい方。
誰よりも先に内定を決めたい方。

そんな向上心をお持ちの方の御用達ですね。


tokinokoyomi 相模国府六社めぐり 平塚八幡宮 朱鷺の暦もっとも華やかさを感じる平塚八幡宮。五之宮格といわれています。

やはり、弁財天様のご利益なのでしょうか。
財が財を産む、みたいな感じがします。

平塚の七夕も支え続けてこられた神様です。

tokinokoyomi 相模国府六社めぐり 平塚八幡宮 朱鷺の暦駅からも近く、歩いてくる道は商店街で、
境内の中も池があり、たくさんの水鳥がいて、優しい気持ちになれます。

千本幟(のぼり)のお稲荷さんあり、七福神あり…、
華やかさでは、六社の中では一番でしょう。
暖かい日にのんびり訪ねてみてください。


そして、これらの五つの宮のまとめ役でしょうか、相模国総社、六所神社。

毎年、5月5日、この六社が集まる、相模国最大のイベント 「相模国府祭」 の会場になるのです。

国道一号線沿いにあり、ゴールデンウィークの頃になると、大きな幟(のぼり)が目につきます。

tokinokoyomi 相模国府六社めぐり 六所神社 朱鷺の暦こどもの日が近くなると、鯉のぼりとともに、子供の名前の入った、武者絵のぼり (大名旗)を立てるので、そういうイベントか何かだと思っていましたが、

 「相模国府祭」 は、奈良・平安時代から続いている儀式で、神奈川県の指定無形民族文化財 なのだそうです


これらの六社、守公神が、大晦日の前鳥神社の出展で すべて揃います。
これまで参拝してきた、各神社の ご利益相乗効果 を期待してみたいと思います。

そして今度の5月5日には、大磯町の六所神社を訪ね、さらなる歴史の検証をしてみたいと思います。

こよみ