朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

2月 2013

オープニング直前

今日は、お友達から、お手製のタロットクロスとポーチが届きました。
 
時間があるときに、写真をアップしますね~♪
 
とっても・とっても・とっても…うれしい~!
 
 
                ★ 後日の写真です。生地の感触をご想像下さい。
tokinokoyomi タロットクロス 日めくり暦 朱鷺の暦
 
素材はハイミロンです。
光が当たっても反射しないので、カードが美しく見えるのです。
 
カードの色調に合わせて、
   黒×金と、
tokinokoyomi タロットクロス 日めくり暦 朱鷺の暦   紺×銀と、
   紫×銀の
3種類をお願い致しました。
 
ハイミロンは、縫うのが難しいと聞いておりましたが、
「ふぅ~ん、そうなの~。」と、何事も無かったような…。
さっすがぁ~! オソレイリマシタ…。
 
 
黒×金と、紺×銀は大判で、テーブルから垂れる使い方になるので、ステキな
タッセルを付けて下さいました。
 
オマケに、余った生地で、タロットポーチまで作っていただいたんです。
本当に、ありがとうございます。
 
3月2日の、ひなまつりイブ ママフェスタで、使い初め致しました。
写真ではわかりにくいと思いますが、
前面に大きく垂らしてみました(机に対して、ひし形に使用)。
 
また、時々、『日めくり暦』に登場すると思いますので、よろしくお願いします。
 
3月10日に追記しました。   こよみ
 
 
 
 

アーチストの卵 その②

ある、若い男性の手。
 
この方は、手がとても大きい。
これは、ものづくりの達人の相。細かい作業が苦にならない方です。
 
手のひらにはナナメに走る生命線。外側へ伸びています。
こういう人は、昼夜なく、土日もなく忙しい。とにかくじっとしていられない人で、
常に何かを考えていて、ちょっとの時間でも「何か出来ないか?何が出来るか?」を考えています。
 
長い商才線もあり、金銭感覚もありますから、今、頑張っておいたら、何かしら答えは出てくるでしょう。アーチストは、若き英雄も少なくありません。
 
運命線は、もう少し迷走したいと答えています。
 
四柱推命の鑑定も参考にし、ますますの発展を祈念しております。
 
 
こよみ

アーチストの卵 その①

ある、若い女性の手。
 
まず、一番に思ったことは、手が非常に小さい。
これがなんと、大物になる相。
 
手のひら中央を走る知能線は2本あり、どちらも長く、下方へ伸びています。
心の中の世界を、アートで上手く表現できる方です。
長い知能線の持ち主らしく、作品はベースに市場調査などをしたり、分析的で
非常に丁寧な仕上がりのものが多いです。
 
「爆発だ~!」みたいなアーチストではありません。
感情線もそう答えています。
 
この知能線の表現は、美術アートばかりではなく、
文章表現をすれば小説家だったり、
音の表現ならミュージシャンと、いろんな分野でみられます。
 
 
これからの発展に期待しております。
 
 
こよみ

朱鷺(トキ)の 夢

私はあまり夢を見ません。
 
覚えていないだけ、かもしれませんが、それよりも、睡眠時間が少ないから
目をつぶるとすぐに朝が来てしまいます。(笑)
 
近頃は、枕元に 『 夢判断 』 の本を置いて寝ています。
何か見たら、忘れる前に 夢を判断してしまおう!という作戦です。
 
これで、少しは夢を見ることが判りました。
 
tokinokoyomi トキの夢 朱鷺の暦ちなみに、『 朱鷺(トキ)の夢 』 を見たら、
時が近いことを 告げているのだそうです。
 
そんな夢って………。
 
でも、見たいですね。ぜひ~♪
 
 
みなさまも、枕元に 『夢判断』 を1冊いかが? お勧めしま~す。
 
 
こよみ

まっすぐな、力強い運命線

とある男性が、「運命線が、強く、まっすぐ伸びた人を羨ましいと思うんですよ。」とおっしゃるので、こんな話をしました。
 
横浜市内のあるスクランブル交差点。
ホームレスっぽい男性が、短くなったタバコを挟んで寒さで硬直した感じで、口の高さに上げたまま、信号待ち。
いろんな意味で真っ黒になった手には『まっすぐ、ひとすじに中指に向かう力強い運命線』。
 
たぶん、信じるものは自分。
身内も他人もアテにせず、生きていらっしゃるのでしょう。
そして、短いタバコは、ひと仕事終わっての満足の象徴でしょうか。
 
手のひらにある線が同じなら、同じ人生ではありません。
そこにあるサインを、どう生かしていくか。どう変えていくか。だと思います。
 
 
 
こよみ

晴天の大磯市

tokinokoyomi 大礒市 朱鷺の暦行って来ました~!大磯市(おおいそいち)。
 
今日のランチは、
『ジャマイカ料理・ジャマイカプレート』です。
 
ジャークチキン(邪悪ではなかった!)
カレーベジタブル(カレーにサツマイモっていう新鮮な感覚でした。)
ライス&ピース(ようは豆ご飯)
フェスティバル(揚げパンのようなの)
 
あと、ペルシャ料理のおじさんの、『シシカバブ(激辛)』を、平たいパンにくるくる巻いたヤツ。
ジュジェカバブというのを食べたかったのですが、気がついたらシシカバブになっていました…(涙)。
激辛は私のリクエストです。
ペルシャおじさん、後ろの親子には「カラクナイ、辛くない。」といってました。
そして親子は、「シシカバブ」という名前が面白いから来た、と言いながら、ジュジェカバブを…。
 
他にも、車内に釜を持っていて、ピザを焼いてたり。
釜の中には、炎がみえてました。す、すごい…。
 
売切れてしまって食べられなかった『つぼ焼きの焼き芋』。
 
 
みんな、行列が出来ていて、
「駅弁スタイルの『手相占い』なんて、いいだろうな~」と思いました。
許可出ないよね~。プライバシー確保できないし。
 
 
なんだか、たべあるきになってしまいました。
 
占いブースも、暖かくなってきたら、人影が出てきました。
2人連れが来て、次にお友達が来て…。
 
やはり食べ物の誘惑には敵わないですね。青空の下の煙もいいにおいだし…。
ひととおり何かを食べてからショップ系に、という感じがしました。
 
 
来月は、頑張って出店しま~す。
 
 
こよみ
 
 

明日、大磯市(おおいそいち)

明日は、大磯市(おおいそいち)に行ってみます。
はじめて訪れます。
こんなに近くに十数年住んでいたのに、この催しをまったく知りませんでした。
 
占いのコーナーは、会場入り口の、入ってすぐのところです。
今回は、『mao先生』のブースをお手伝いしながら見せていただきます。
 
tokinokoyomi 大礒市 朱鷺の暦
 
mao先生は、手相のほかにも、
タロットや西洋占星術など、
たくさんの技をお持ちですが、
今回は手相でしょう。
 
外でのタロットは…災いのモト。
 
 
大磯は、たくさんおいしいお店もあるし、
町ぐるみでの企画ですから、楽しみですね~。
朝、食事の支度をせずに出られるってのが、主婦のミカタです。
 
夏は夕市になるんですね。
 
 
 
天気予報は 『晴れ』、最高気温は 『8度』、風はけっこうありそう…。
『ミナト会場』 というくらいですから、風は覚悟…。
 
 
来月は 『ときのこよみ』 でエントリーして出店します。
(選考に漏れたらゴメンナサイ…。)
 
 
 

ご縁

このところ、いろいろな占い師の方のご縁が増えてきました。
また、鑑定によって、1歩親しくなれた方々もいらっしゃいます。
やはり、
何かをやりたいと思ったら、何か、行動を起こさなければいけませんね
 
鑑定アンケートも、やってみてよかったです。
占いって、どこか一方通行なところがあるので、
たくさんのご意見を聞いて成長していきたいと思います。
 
 
こよみ





マドモアゼル朱鷺 失踪

手相鑑定のアンケートを実施

 
先日の、手相鑑定の時に、アンケートをご協力いただきました。
 
tokinokoyomi アンケート 朱鷺の暦とある会社内での休憩タイム、
集団鑑定で、一度に5人を鑑定。
みんなで、「どれどれ…。」という風景。
 
「ほ~ら、慎重な人って、こういう風よ。」
「あ、この時期は、忙しくなるよ。頑張らなきゃ!」
 
ちょっと、ワンポイント講座のようでした。
 
鑑定時間の感想、
「もの足りな~い!」が多かった。
ってことは、もうちょっと見て欲しいって事ですね。
まぁ、集団鑑定だし、さらっと、でしたから。
 
「値段より、時間のオマケは、すごくうれしい。」とのご意見も。
 
興味を持ってくれた人は、また、お声掛けくださいね~。
 
鑑定の感想、
「なるほど~。」に◎を付けてくれた人も多かったです。
「スッキリ!」に◎の方もいらっしゃいました。
ちなみに、もう1つの選択肢は「ふ~ん…。」です。
 
今後の参考にさせていただきます。ありがとうございました。
 
 
 
こよみ
 
 

巣立ち

今日は、子供の引越し先の不動産契約に行ってきました。
これでまた、「親」としての仕事がひとつ片付きました。やれやれ…。
 
後は、ずっと家賃が払えるように、陰ながら見守ってまぁ~す。
 
tokinokoyomi 巣立ち 朱鷺の暦
夜、帰宅して、ふっと、足元を見たら…。(シャレか?)
 
あっ!
 
ここに、家を建てたときに、お手製の(これもシャレか?)
コンクリート・タイルを作ったんです。
 
子供たちの、その時の手の大きさを残そうと。
子供たちが自分で名前を書きました。
手のひらの穴は水抜きです。これも、技術者のこだわり。
 
その子供たちも、2人とも自活できる大人に成りました。
今日、不動産契約が済んで、きっと、そのメッセージを伝えてくれたのでしょう。
 
なんだか、このサイトに似てませんか? 偶然なんですけど。
そして、もうのひとつの偶然は、製作日。後にこの日は大事な日になりました。
 
こよみ