朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

底知れぬパワー、大磯市

tokinokoyomi 大磯市 朱鷺の暦先月は、雨の予報で中止となりました、大磯市(おおいそいち)ですが、
出展者と主催者、関係者のみなさんの熱い想い届いたのか、搬入の7:00から撤退の15:00まで、一滴の雨も降らず、朝から暑いくらいの一日となりました。
 
到着した時すでに、久しぶりの漁協主催の魚の朝市には、すっかり長蛇の列が出来ていました。
 
港湾作業の都合で、駐車場が半分。
tokinokoyomi 大磯市 朱鷺の暦
これが、マイナスに作用するかと思いきや、この、5月とは思えない陽射しのお蔭で、ビールがよく売れていました。
ビールが売れれば。そうです!美味しいものも売れるんですね~。そして、ワインにジュースも。美しいスパイラルです。
 
駐車場の都合で、車のご来場を控えられた方も多かったのかも知れません。何が幸いするか、わからないものです。
 
tokinokoyomi 手相 朱鷺の暦『朱鷺の暦(ときのこよみ)』 にも、大勢のかたがお見えいただきまして、
もとより、ご予約いただいたご近所の方や、1000km以上も離れたところから来て下さった方、
ご年配(70代)の方から、つい2ヶ月前にデビューしたばかりの赤ちゃんと、
本当に、大磯市を支えているファンの層の厚さがよく判ります。
 
お待ちいただいたお客様、申し訳ありませんでした。&、ありがとうございました。
 
tokinokoyomi 大磯市 朱鷺の暦
それと、朝から、なにやら、取材のような気配。
三脚に載った大きなカメラがあり、小型ながらも高性能を感じるデジカメも、150を超える出展ブースの隅々まで入り込む姿が…、
 
やはり、と思ったのが、朱鷺の暦(ときのこよみ)』にも、とあるメディアの方が鑑定にお見えになりまして、貴重なお時間をいただきました。
ぜひぜひ、大磯市の魅力を、ピーアールしていただきたいものです。
 
大磯市に Hand Reading (手相鑑定)あり。その名は 『朱鷺の暦(ときのこよみ)』なんていう、宣伝もよろしく~!っと。
tokinokoyomi 大磯市 朱鷺の暦
今さらながらですが、大磯市はフリマではありません。
ここで出展される方の取り扱うものに、B級品はありません。主催者の方のこだわりなのでしょう。だから、大磯市は何度行っても楽しいのだと思います。
その中に、『朱鷺の暦(ときのこよみ)』も参加している、ということを、本当にうれしく思います。
tokinokoyomi 大磯市 朱鷺の暦
 
鑑定中に聞こえて来た電話の声。「大磯市で遊ぼうよ。」
 
この一言で、大磯市の全てを語りつくしているように思いました。
大磯市は、一日中いても楽しいのです。
五感 の全てが喜ぶイベントだと思います。
 
こよみ

底知れぬパワー、大磯市に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment