朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

間もなく『夏至』

 
tokinokoyomi 占い 朱鷺の暦
『夏至』
というのは、一年のうちで日照時間が最も長く、いわゆる、昼がいちばん長い日となります。
 
今年、2013年の日本の夏至は、6月21日です。
 
様々なご質問、鑑定内容に、吉方位をご案内させていただいておりますが、この、夏至の日に最も近い甲子の日に日盤の巡りが変ります。
(ただし、夏至と甲子の日が30日近く乖離すると、別のルールが適用されます。)
 
夏至まで、一白→二黒→三碧…と進んでいた(陽遁)のが、
八白→九紫→九紫→八白→七赤…と、Uターンして逆行(陰遁)するんですね。
これが、冬至の日に最も近い甲子の日まで続きます。
 
tokinokoyomi 占い 朱鷺の暦その理由を書くと長くなるので書きませんが、むかしは、太陽を見て、様々な生活の方向性を決めたり、占っていたということだと思います。
 
今は、そういう先人達のお知恵を拝借して、いろんな鑑定に使わせていただいておりますが、本当にありがたいことだと思います。
 
そして占いというものが無くならずに、多くの人の悩みや迷いを、元気に変えたり、軌道修正に用いたりしていることは、すごいことだなぁ~、と思っています。
tokinokoyomi 占い 朱鷺の暦
 
人生は、なかなか努力しても成果に繋がらないと、投げ出してしまいたくなる時もあります。
でも、こう、考えてみてください。
ストーブをつけても、お部屋はすぐに暖まりません。暖かくなるのに、時間が掛かるのです。
やり始めたことが形になるのには、時間が掛かる、ということです。
 
一年のうちで、日照時間が最も長い夏至の日は、一年のうちで、最も熱い日ではありませんが、その後は確実に暑~い夏がやって来ます。
 
私たちは、それを知識として知っているから、いろんな準備ができる、という幸せに気づき、感謝したいものです。
 
こよみ
 

間もなく『夏至』に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment