朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

7月 2013

タロットクロス

tokinokoyomi タロットクロス 朱鷺の暦
いつもお世話になっている生地屋さんがあります。
鑑定ブースでの テーブルクロスとして 使わせていただいております。
お店の 雰囲気作りの要点(かなめ)です。
 
非常に質のよい生地を、お安く分けていただいておりまして、その配送も とても丁寧で、折目が付かないように気を使って送って下さいます。
 
そこで、ちょっと聞いてみましたところ、タロットクロスも作成していただけそうなので、いろいろな色とサイズでお願いしようと思います。
tokinokoyomi タロットクロス 朱鷺の暦
 
出来上がりは無地の正方形(長方形もありですが)なので、四隅に、ステキなピアスなどをアレンジしてみようと思います。
『tokinokoyomi 』というネーム入りも聞いてみたいと思います。
 
数がまとまると、少しは お安くなるようですので、ご興味のある方は、ご連絡下さい。特別な1枚をお望みでしたら、ご相談に応じます。
 
こよみ

資源循環局 つるみ3R夢(スリム)フェスタ

tokinokoyomi つるみスリム 朱鷺の暦
7/27(土)、つるみ資源循環局の、夏まつりの出展は、暑くて湿気の多い一日となりました。
 
つるみ3R夢(スリム)フェスタ同時開催です。
 
朱鷺の暦(ときのこよみ)』は、先週の大磯市と同じ、出店№ 3です。
 
今回は、ご予約の方が、カチコチに凍ったポカリを持って来て下さいました。
今日は冷え冷えのボトルと、その気持ちがうれしい一日でした。
 
tokinokoyomi つるみスリム 朱鷺の暦
 
アウトドア・ライフを楽しむかのように、のんびりとした休日の気分も、何だか、懐かしい感じです。
 
若い頃は、テントやシュラフ、テーブルにストーブ、そしてランタンと、 車いっぱい、夢いっぱいに積め込んで、キャンプ三昧してました。
 
まさか、その時の経験や道具が、こんな風に役に立つとは思ってもみませんでしたが…。
tokinokoyomi つるみスリム 朱鷺の暦
 
そして、時おり(笑)人が訪ねて来て、Hand Reading (手相鑑定)
セオリーにそって、性格や経歴などを語り始めますと、いろいろなことをご相談くださるんですね。
 
貴重なお話を いくつもお聞きすることになりました。
机上では学べない、現場ならではの学びがあります。
 
tokinokoyomi つるみスリム 朱鷺の暦tokinokoyomi つるみスリム 朱鷺の暦
 
それと、ご相談の内容によっては、
Hand Reading (手相鑑定)よりもふさわしい占術もあります。
四柱推命、タロット、吉方位…などです。
 
Hand Reading (手相鑑定)のよさは、準備が無くても、いつでもどこでも出来ることですね。
私は いろいろなものを準備しますけど、手のひらの線(サイン)が見えるだけの明るさがあれば、他には何も要りません。
 
 
今日は、ご高齢の方が多く、おひとり当たりの鑑定時間は、充分にありました。
 
「とても元気が出ました。おつりは結構ですよ。」
「いえいえ、このおつりで、ぜひ、どなたかをご紹介くださいませ。」
 
「当たるのかね?」
「鑑定がご不満だと思ったら、お代は結構です。」
…ちゃ~んと、お支払い頂きましたよ。
 
鑑定の様子を見ていて、「丁寧にみてくれるようだから…。」
 
みなさま、お暑い中、本当にありがとうございました。
また、どこかでお逢いしたら、ぜひ、お声掛けくださいね~。
こよみ

大磯市、夏は夜

月の頃はさらなり。 闇もなほ。
 
tokinokoyomi 大磯市 夜市 朱鷺の暦
搬入開始は15:00、ちょうど凪の時で、暑くて汗だくになりながらセッティングをしてましたが、気がつくと 大きな月が出ていました。
 
月の暦を見ると、明後日が満月なんですね。
 
それほどに、お客様は途切れることがなく、朱鷺の暦(ときのこよみ)』 のブースにも おいで頂きました。
 
一日中 お店を離れられず、大磯市(おおいそいち)の賑わいを体験しに行くことは出来ませんでしたが、
琉球太鼓のお囃子、マジックやジャグリング、ライブの音楽…。
ステージ前に 場内をパレードするハワイアン・ダンサーの数には、ビックリ!
tokinokoyomi 大磯市 夜市 朱鷺の暦
 
『朱鷺の暦』のブースに来て頂いたお客様の手にも、生ビール、各国のご自慢チキン、湯気ごと閉じ込めた焼きそば…。
 
盛り上げるというよりは、熱気を抑えるため?の場内アナウンス…。(笑)
 
充分に夜市の雰囲気を感じ取りました。
tokinokoyomi 大磯市 夜市 朱鷺の暦
 
 
そして、大礒港の岸壁にはアングラーズ。(釣り人のことです。)
クロダイを狙っているなぁ~、と思われた人に、あとで聞いてみたら、外道で60センチのヒラメが釣れたのだとか…。
 
大磯の町は、海の中まで大きなパワーを持っているようです。
 
鑑定をしておりますと、だんだんに闇が近づいてくるのがわかります。
Hand Reading (手相鑑定)は、手元灯が必要になってきます。ランタンをつけて、懐中電灯を持ち、夜の鑑定モードです。
tokinokoyomi 大磯市 夜市 朱鷺の暦
 
これが、何か、心がワクワクして来るんですね。
アウトドアの醍醐味は、明かりを灯す時にあるのかもしれません。
 
周囲のザワメキも、お客様の適度なプライバシーの保護となり、お待ちいただいている方も、常識的な距離を取ってお待ちになってくださる…。
 
いろんな面で みなさまにご協力を頂いており、本当にありがとうございます
 
そろそろ、学校も夏休みに入り、たくさんの想い出が出来るときですね。
親子の絆も、しっかりと築いておきましょう。
 
この時期にしてあげたことは、いずれそのお子様が大人になった時に、同じように次世代へとリレーしていくことと思います。
親子のHand Reading (手相鑑定)をしておりますと そういうことをとても感じます。
 
こよみ
 

海の日 品川インターシティ

tokinokoyomi 海の日 品川インターシティ 7/15(海の日)の本日、朱鷺の暦(ときのこよみ)』は、久しぶりの鑑定出展で、久しぶりに撮影が入りました。
 
いくつになっても、カメラがあるとなると、意識してしまいますね~(笑)。
そうは言っても、鑑定中の撮影ですので、いつ、どこにカメラがいるのかなんて、全く分からないです。
 
撮影者は、搬入や設営、修理、そして差し入れと、いろいろお世話になっている方です。いつも、ありがとうございます。
tokinokoyomi 海の日 品川インターシティ 
 
ず~っと、土曜も日曜も無く仕事をしていた、まさしく 外に流れる生命線の持ち主なんですが、
ご身内のアクシデント的な諸事情で、思わぬ休暇が取れ、今回 奇跡的に 出展参加をしていただきました。
 
そんな訳で、撮影はスマートフォンです。
画像の点はご容赦ください。
 
祝日の品川インターシティは、日曜日ほどの賑わいはない、とのことでしたが、それでも、朝から、たくさんの方においでいただきました。
tokinokoyomi 海の日 品川インターシティ 
 
お待ちいただいた方もあり、申し訳ありません。
 
ここ品川は、とてもステキな方が多かったと思います。
ちょっとは あやかれるように、真っ赤なブラウスを購入いたしました。
 
名前の 『朱鷺』 にちなんで、何かと赤いものを テーマカラーにしておりますが、遠目に見てもきれいな色で、一目惚れのようなものです。
いつか、鑑定ブースで 着てみたいと思います。
tokinokoyomi 海の日 品川インターシティ  
 
「日曜日は プロの出展も多く、いつも同じお店が並び、だんだん飽きてきているから、手相っていうブースが新鮮だ」という、うれしいお言葉も頂きました。
 
みなさまの 何気ない一言が、嬉しかったり、ヒントになったりします。これからも、叱咤激励、よろしくお願いいたします。
こよみ
 

ものも、自分も、大切にする心

tokinokoyomi エネルギーの循環 朱鷺の暦
以前に、「東京都市大学」のフリーマーケットに参加させていただきましたが、今回も、資源を大切にして、再利用するという 知恵と技術をテーマとした、7月27日(土)
「つるみ資源循環局」のイベントです。
 
リサイクル活動の1つ、フリーマーケットも、不用品の再利用ということで、各地で盛んに行われています。
 
Hand Reading (手相鑑定) は、そういう意味では外道ですが、せっかく仲間に入れていただいていますので、みなさまの持っていらっしゃるエネルギーを、ムダに空回りさせることなく活かしていく (うまく循環させる) ためのヒントにしていただきたいと思います。
 
むかしは、着るものも、「お下がり」などといって、何人もの人が着ましたし、初めて着る人も、次の人のために 大切にしていました。
 
今は、ものもあふれるほどあり、ネットという情報のお蔭で 思いがけないものでも手に入りますし、お世話を焼く人は だんだんに減ってしまって、着るものどころか、縁談も、お葬式も、他人の出る幕は無くなりつつあります。
 
そういうことと 直接のつながりは無いものの、人と人との関係は 希薄になってしまって、ちょっとした不安や 悩みがあっても 誰にも相談しなく (できなく) なり、心のブルーな病や プレッシャーの未解決へと 進んでしまっているように思います。
tokinokoyomi エネルギーの循環 朱鷺の暦
 
モノの循環はリサイクル活動へ。
ストレスの消化には、いろんな占術をご活用ください。
四柱推命やタロットも、道に迷った時や、ちょっとしたズレの修正に、ヒントがあると思います。
 
自分らしさを失わない。
 
これは、とても大切なことだと思います。
こよみ

大磯市は夕市に

おとなりの平塚の七夕まつりも終わり、季節は19日から土用入りです。
 
夏土用は、うなぎのお蔭でよく知られていますが、
春・夏・秋・冬、4つの土用があります。
暦の上での、季節の変わり目ですね。
 
現実の社会では、これからやっと夏休みに入るというのに、何だか不思議な知識と感情のズレがあります。
 
そして、大磯市は、今回から夜市となります。
 
『朱鷺の暦(ときのこよみ)』も、アウトドア用のランタンと、手のひらを照らすマグライト、そして、ムードを盛り上げてくれそうなキャンドルと…熱烈歓迎の準備をしております。
 
大磯市は、出展者も楽しいイベントです。
 
出来ることなら、あのチキンに あのビールをコラボして…。
あ、その前に あのホタテと相性のいいワインを…。
 
そんな想いも、グッとこらえて テイクアウトでガマンしよう…。
 
さて、鑑定のご依頼は、恋愛・結婚とかでしょうか。
それとも仕事の運ですか。
 
なんだか  いろんなブースを回って、流しのギターみたいな、出張鑑定なんて やりたくなっちゃいました~。
こよみ
 

7/15(海の日)、久々の出展鑑定、品川インターシティ

tokinokoyomi セレブな街 品川インターシティ 四柱推命今年は早い梅雨入り、早い梅雨明けとなりました。
フリーマーケットでも、今年のトレンド、カラフル & 花柄のレギパンに合わせた、ステキなサンダルをよく見かけます。
梅雨が明けて、いよいよの出番ですね。
 
3連休の最終日は、どんな方が見えられるのでしょうか。
7/15(海の日) 品川インターシティ 屋内のブースに求めたものは、雨よけではなく、強すぎる太陽の遮蔽です。
 
私は、暑いのはわりに平気な体質ですが、お見えになるお客様が 少しでも快適にくつろげるような場所選び・お店作りを考慮しております。
 
そして、どうにか確保できた屋内のブースで、いつもの Hand Reading(手相鑑定)に加えて、今後は四柱推命を並行していこうと思います。
 
tokinokoyomi セレブな街 品川インターシティ 占い
いつも思うことですが、
鑑定に来られた理由のほとんどが、「たまたま見かけたから。」でしょう。
口コミはともかく、ネットで 『朱鷺の暦(ときのこよみ)』 を探して、「わざわざ出掛けた。」という方は、今のところは、まだ いらっしゃいません。
 
だから、私は人の集まるところへ出掛ける、というスタイルを選びます。
 
tokinokoyomi セレブな街 品川インターシティ 四柱推命固定された場所でお待ちするスタイルも、時には羨ましいと思いますが(荷物の搬送時とか…笑)、自分なりの選択です。
 
毎回、お客様のことを想定しながら、テーブルやバナーを選ぶのは、なかなか楽しいものです。
 
「ネットで探してわざわざ出掛けて来た。」という方が増えたら、考えを変えるかもしれません。(笑)
 
けっこう、開運線がちょうど「今」の流年、という方も 多いような気がします。
手のひらのサインが教えるんですねAさんのことを考えていたら、Aさんから電話やメールが来た、なんていう経験は、みなさんもお持ちでしょう。)
 
こういう、「今でしょ!」 と言いたくなる方に出会うのも、偶然性が高い お互いに移動型のほうが多くないでしょうか。
それと、「何かがストン!と落ちた感じ。」とおっしゃっていただいた方がありましたが、鑑定を受けたことで 何かのヒントになり、考え方や行動が変り始めるということもあるでしょう
 
Hand Reading(手相鑑定)と、四柱推命(100years Biorhythmで、
開運の時期と 運気の特性を、立体的に知って、努力という熱きエネルギーを無駄なく開運のための炉へ送り込みましょう。
 
四柱推命は、漢方薬と似ているところがあります。漢方薬も、何でも身体にいい、というものでもなく、きちんとその人に合わせた五行の処方が必要になります。
 
 
こよみ