朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

8月 2013

夏! にぎわいの大磯夜市

tokinokoyomi 作務衣 大磯夜市 朱鷺の暦
 
8/18(日)、本日の大磯夜市は、風の中の設営タイムとなり、どうなることかと心配されましたが、
Hand Reading (手相鑑定)が始まりますと、あっという間に行列が出来て、あっという間に一日が過ぎていきました。
tokinokoyomi あんどん 大磯夜市 朱鷺の暦
 
今宵の 朱鷺の暦(ときのこよみ)』 は、夏祭りのイメージで、「手相鑑定」の行灯(あんどん)を置いて、作務衣(さむえ)を着ております。
誰ですか~?柔道着とか言ってる人は!
 
夏休みということもあってか、子どもさんの手のひらをたくさん拝見いたしました。
tokinokoyomi 夏休み 子どもたち 大磯夜市 朱鷺の暦
子どもさんは無料ですので、時間は短めなんですが、たくさんの方に並んでお待ちいただきまして、暖かいご理解に、とても感謝しております。ありがとうございます。
tokinokoyomi 行列ができる 大磯夜市 朱鷺の暦
 
たくさんの夢と希望のお話、私も元気をいただきました。
 
tokinokoyomi 夜の行灯 大磯夜市 朱鷺の暦
今日も、どこかのメディアの取材が入っていたようでしたが、ご覧の通りの待ち人で、インタビューの方は諦められたようです。
 
ストロボが煌きましたが、その被写体は私ではなく、「手相鑑定」の行灯(あんどん)だったと思います。
 
tokinokoyomi 夏の大磯夜市 三種の神器 朱鷺の暦
 
朱鷺の暦(ときのこよみ)』 マル秘・三種の神器
 
名刺 『朱鷺の暦』 (私の個人情報・満載。)
「手相鑑定」 行灯(あんどん) (夏休み中の工作。)
有能なスタッフ (リクエストが何件か ありましたが、鑑定はできません…。)
 
こよみ
 
 
 
 

YNUFES Coming soon!

tokinokoyomi YNUFES 朱鷺の暦
 
tokinokoyomi YNUFES 朱鷺の暦PALETTE ~ Campus is Canvas ~
 
 
文化・芸術の季節、秋。
 
11/3、文化の日の土曜日、
朱鷺の暦(ときのこよみ)』は、 Hand Reading (手相鑑定)で、
 
横浜国立大学 13常盤祭 に参加いたします。
 
 
tokinokoyomi YNUFES 朱鷺の暦
 
この時点で11月の予定を書いていますと、あっという間に一年が終ってしまうような、ちょっとした焦りが出てまいります。(汗!)
 
この日は、学生のみなさまのたくさんの学びの成果や、学園祭でしか発表できない、「自主課題」の極みなどを 拝見させていただきたいと思っています。
には、言葉にない 心理的な表現や効果があります。
色風水というのも、原点はここにあると思います。
tokinokoyomi YNUFES 朱鷺の暦
 
今年は、けっこうカラフルなファッションも街中にあふれましたが、「景気のいい時には明るい色と、ミニスカートが流行る」と聞いたことがあり、明るい兆しなのか?という期待がありました。
 
 
横浜国立大学の学園祭のテーマを見て、私も、元気シャワー
浴びてこようと思いました。
 
そして、朱鷺の暦(ときのこよみ)』でも元気彩り工夫を、計画中です。
 
こよみ
 
 

長寿

こんなニュースを見つけました。
 
2013.8.16 01:00 
ボリビアに123歳男性 事実なら史上最高齢
 
tokinokoyomi 長寿世界一 123歳 朱鷺の暦ボリビア西部の自宅近くで話す、カルメロ・フロレスさん(AP)
ボリビアでは1940年以前には戸籍が存在せず、
信ぴょう性に疑問があるが、神父が書いた洗礼証明書には1890年7月16日生まれと記載。ボリビア当局はこれを正式な生年月日として認定した。
 
長寿の秘訣は歩くことと、大麦中心の食生活だという。
 
我家にも 84歳がおりますが、よく歩き、よく食べます。主食に麦ごはんを食べています(便秘防止のため)。何だか 大還暦を迎えるような気がしてきました…。
 
tokinokoyomi 長寿世界一 123歳 朱鷺の暦123年前の生年月日については、どんな暦の日付なのかも判らないですし、まして 出生時刻など 期待できるはずもありません。
日常に時計というものがあった とも思えません。公共的な時を知らせる仕組みはあったかも知れませんが。
よってもって、四柱推命は無理。想像するのみです。
 
 
「手が出る」とか「手が出ない」などという言葉がありますが、人の意欲は 手の勢いで見ることが出来ます。特に、利き手ではないほうの「補助の手」。
 
我家の84歳を見ていますと、あまり気が乗らないことには、左手(補助の手)が出ず、片手で済ませてしまいますが、好きなことに対しては 両手で取り組みます。
積極的に左手(補助の手)が自然に出てきます。
 
tokinokoyomi 長寿世界一 123歳 朱鷺の暦そういうことから、ものごとに打ち込む気力や集中力、情熱などをみて、生命線の勢いを逆想像。
 
気力が無くなると(老若に関係なく)病に負けてしまったり、動きたくなくなったりするものです。
ヘンな誘惑にも注意ですね。(こっちの方がコワイかな?)
 
両手を上手く使って、気力をアップしていきましょう。
 
こよみ
 

等々力緑地

tokinokoyomi セミ・ドキュメント 朱鷺の暦
 
朱鷺の暦(ときのこよみ)  は、過去に縁(ゆかり)があった地域での Hand Reading (手相鑑定)です。
 
不思議ですが、土地は いろんな想い出を吸い込んで、忘れかけた頃に 懐かしさとなって現れます。
tokinokoyomi 親子 公園 朱鷺の暦
 
今は、想い出作りのときでしょうか?
それとも懐かしさを楽しむときでしょうか…。
 
「 太陽が熱い 」
ただそれだけでも、家族と共有したら想い出になります。
 
今日は、オープニングから お待ちいただくスタートとなりました。
太陽が、時計の針とともに真上に昇る頃が、人影が少なくなってきます。
主催者の方には、たいへん親切にしていただきまして、
グランド(土)での出展だったのですが、始終、打ち水をして下さり、かき氷の差し入れを振舞って下さったり…。
 
リズミカルな掛け声に合わせて、瞬発力のトレーニングをしていたのは、どこかのバスケット部の高校生だったでしょうか。
楽しそうに見えますが、掛け声のリズムに遅れないというプレッシャーは、けっこうキツイだろうな~と思いました。
でも、仲間がいるから頑張れるんですよね。上手いやり方だと思います。
 
小指側から上がる運命線をお持ちの方は、人がいるところがいいですよ。
せっかく他人が応援してくれているのですから。
 
こよみ
 

RELAY FOR LIFE JAPAN

tokinokoyomi JAIFA 朱鷺の暦
NEXT チャレンジ
 
イベントの活動も、なんとか軌道に乗り、いろんなことが見えてきました。
 
やらなかったら、わからなかったと思う。』
 これが、私のここまでの活動の、感想です。
 
そして、いつまでも同じことばかりをやっているのも、発展性がないような気がしてきまして朱鷺の暦(ときのこよみ)』は、さらに進化するために、何か新しいことをやっていこうと思います。
 
 
JAIFA RELAY FOR LIFE JAPAN
24時間 チャリティ・イベント
 
 
リレー・フォー・ライフとは?
リレー・フォー・ライフは、がん征圧を目指し、がん患者や家族、支援者らが夜通し交代で歩き、勇気と希望を分かち合うチャリティ・イベントです。
世界20ヶ国、国内では40ヶ所以上で開催され、世界中で毎年400万人以上が参加しています。
  
朱鷺の暦(ときのこよみ)』では、みなさまからお預かりした鑑定料を、JAIFAを通して、リレー・フォー・ライフ・ジャパンに寄付をいたします。
 
みなさまにとっては、Hand Reading(手相鑑定)に立ち寄っていただくことが、チャリティとなります。
 
そして、24時間 夜通しで鑑定をするという点も、新しい試みです。
 
 
こよみ
 

所沢キャンパス

となりの トトロの森

気が早いですが、来たる 20131020日(日)、早稲田大学の学園祭に出展いたします。
 
tokinokoyomi どんぐりリス 朱鷺の暦早稲田大学 人間科学部がある所沢キャンパスのB地区一帯は映画 となりのトトロ のモデルになった場所 なのだそうです。
 
金仙寺の前には、ちっちゃな作りの萱吹き屋根の下に、「お地蔵さん」が たたずんでいるとか…。
近所に住む人たちのお参りも多く、通りすがりの人を温かく見守っているそうです。
 
tokinokoyomi 森 朱鷺の暦そして、少し登っていくと、茶畑や葡萄畑。
 
比良の丘は、狭山ヶ丘はもちろん 天気の良い日には、関東平野を一望できる 絶好の場所で、そのすぐ裏には あまり目立つこともなく、映画のモデルになった「山之神神社」があります。
 
学園祭の頃は、景色も色づく季節(ころ)ですね。
キャンパスに ちょっと早く着いて、周囲をお散歩でもしながら、トトロの森を 味わってみてはいかがでしょうか?晴れたら、お弁当もいいかもしれませんね。
 
tokinokoyomi 紅葉 朱鷺の暦
澄みきった空気の中で、まるで時が止まったかのような錯覚もまた 楽しいものです。
 
こよみ
  

木の文化 小田原のママまつり

tokinokoyomi 森のママまつり 朱鷺の暦
 
今日は、3つのイベントが合同で行われ、搬入時から活気のある一日となりました。
 
会場が結婚式場のせいか、材木が次々と運ばれると、なにか木遣りのような感じがして、気持ちが引き締まる思いです。
tokinokoyomi 小田原城 朱鷺の暦
小田原は、箱根を背負い、大工さんや木工で生計を立てていらっしゃる方も多いんですよね。
 
私の家を建てて下さった大工さんも、そういえば小田原の方でした。
 
いつものイベント机ではなく、応接セットのようで、みなさまの両手を拝見するのには、ちょっと低いため、いろいろなポジションで鑑定を致しました。
tokinokoyomi 森のママまつり 朱鷺の暦
 
ドレスアップして、ダンスなどにご出演のお嬢様も、付き添いのお母様も、みなさん ウキウキとしていらして、お隣の似顔絵さんも 途切れることなく肖像画(笑)を描いておられました。
 
私も、ちょっと鑑定の流れが止まったスキに、描いていただきました。
tokinokoyomi 森のママまつり 朱鷺の暦
 
あとで振り返りますと、この時にお願いしなかったら、チャンスは無かったと思います。
 
チャンスというのは、そういうものです。
 
 
 
このあとは、朱鷺の暦(ときのこよみ)』の、Hand Reading (手相鑑定)ブースも、
終わると次、終わると次で、あっという間に撤収タイムとなってしまいました。
 
tokinokoyomi 森のママまつり 朱鷺の暦
似顔絵って、けっこう描く人の顔に似るように思います。
もし、お2人いたら、自分の顔に近いタイプの方を選ぶとよいのかもしれません。
 
左は私、右はちょうど戻ってきた いつもお世話になっているスタッフさんです。
ちょっと細めに描いて下さったのは、サービスですかね~。
 
どちらが どちらの絵を描いたか? 当ててみて下さいな。
ご感想も、どうぞよろしく~。
こよみ