朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

9月 2013

RELAY FOR LIFE in 山下公園

tokinokoyomi 山下公園 チャリティ手相 朱鷺の暦 朱鷺の暦(ときのこよみ)』 チャリティ・手相鑑定 を終えて、私も、いろんなことを学んだと思います。
 
24時間、長い・連続した時間 ということで 人が人を呼び、長い方は40分もご相談されていた、との報告もあります。
 
この日の鑑定を、ブログに載せていただいた方もお見掛けしております。
 
鑑定している 朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 目の前、アグネス・チャン顧問も、リレーウォーク に参加されていたようです。その頃は、チャリティ・手相鑑定も佳境に入っており、列もどんどん長くなってしまっていて、鑑定中断など、ありえない状況です。
 
夢中で手のひらを見てますと、お茶が出てくる、おにぎりが出てくる…。
スタッフの方が、ところどころで、「ちょっと休憩に入りますから、〇分になったら始めます。」 なんて(私の意思に関係なく)、列の方に言ってくれてました。
鑑定中に、中断の入った場所は初めてです。
 
周囲のブースも消灯し始めますと、時計を見なくても、「そろそろ、終電タイムなんだろうなぁ…。」とわかります。
 
そろそろ終わりかな、と列のENDをチラリ。
 
で、鑑定が終わると…、「あれっ!」 いつのまにか、またひとり、またひとり。
そうか、今日は終電を気にしないでいい人が、ここには たくさんいるんだ~!
 
手相行灯(あんどん)の明かりを消しますと、さすがに誰も来ません。
(早く気がつけばよかった…。笑)
 
「休むことも仕事の一つ、と思わないと休めない。」とは、私が鑑定でお伝えしている言葉です。私も、明日のために少し休みます。 時計は 2:00
 
tokinokoyomi 山下公園 チャリティ手相 朱鷺の暦
 
早朝から お見えになる方がいらっしゃるのも、24時間イベントの特徴ですね。出展ブースにいらっしゃる方は なかなか場所を離れられないからです。
 
温かいモーニング珈琲の差入れがうれしかった…。
 
この会場では、次のこと 次のことと考えるような、お忙しい方が多く見られました。ボランティア活動は、普段の仕事の他にやっているので、忙しさに耐えられる人が集まっているのかもしれません。頼もしい限りです。
 
リレー・フォー・ライフということで、健康面の質問が多いのは、想像通り。
他に、こういう場に集まる方にとても多かったのが「やさしい気持ちを持ってる」方が非常に多かったです。心の優しい方が集まったイベント、と言えるでしょう。
 
そして、「長生きできますか?」という質問の多さ。
 
生命線は、気力や体力もこの線で判断しますが、この線は、物事に打ち込む集中力や情熱をも表します。見た目の長短だけで寿命を判断することはありません。
確かに、長寿の方は生命線が長い事が多いですが、短いから短命とはならない、ということです。
 
それよりも、手のひらの大事な線を横切るようなケガをしない事の方が大事です。
ケガによる、人工的な障害線などの多くの事象をお聞きしております。
 
手首に近づく方が、薄く(細く)なっている…。そういう時は、今から、「その頃に夢中になれること(なれそうなこと)」を準備してみませんか?
手のひらのサインは、未来を変えるためのメッセージでもあると考えています。
逆に、チャンスがある、というサインなら、迷ってる場合ではありません。
 
 
たくさんのメッセージが書かれたルミナリエひと晩中、ステージも イベント広場も見守ってくれています。
リレーウォークに参加しますと、ゆっくりと足元のメッセージを読むことが出来ます。
 
ルミナリエは、全国のリレー・フォー・ライフで、サバイバー、ケアギバーの方々に声援をおくっています。
陰では、消防隊も待機して、ず~っと みなさまの安全を見守ってくれていました。
 
 
朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 では、みなさまからお預かりした鑑定料のすべてを、JAIFAを通して、リレー・フォー・ライフ・ジャパンに寄付 を致しました。
 
tokinokoyomi チャリティ手相 記録樹立のクロス 朱鷺の暦鑑定された方による、追加の「チャリティ募金」も含んでいます。
車椅子のおばあさまとか、ベビーカー、抱っこのお子さまなど、何名の方々は無料で拝見いたしました。
 
★★ 現在集計を依頼しています。 ★★ 開かない仕組みの紫スケルトン募金箱を、そのままお渡ししました。
★★ 鑑定数・鑑定時間・鑑定金額の各記録は 間違いなく すべてをぬり変えています。結果の発表が楽しみです。
 
 
チャリティ・手相鑑定という出展に、ご理解いただいたみなさま、温かいご声援を下さったスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。
 
こよみ
 

24時間鑑定というチャレンジ

tokinokoyomi リレーフォーライフ 朱鷺の暦
JAIFA RELAY FOR LIFE JAPAN
 
24時間 チャリティ・イベント 
 
 
tokinokoyomi リレーフォーライフ 朱鷺の暦リレー・フォー・ライフとは?tokinokoyomi リレーフォーライフ 朱鷺の暦
 
リレー・フォー・ライフは、がん征圧を目指し、がん患者や家族、支援者らが夜通し交代で歩き、勇気と希望を分かち合う
チャリティ・イベントです。
 
世界20ヶ国、国内では40ヶ所以上で開催され、世界中で毎年400万人以上が参加しています。
 
 
朱鷺の暦(ときのこよみ)』 チャリティ・手相鑑定 も、オープニングから間もなくお客様が見え、鑑定はプライバシーを気にかけつつ、淡々と進みます。
 
tokinokoyomi リレーフォーライフ 朱鷺の暦場所がメインステージのまん前で、お待ちになる間中、特等席で座って催し物を見ることが出来ます。
大勢での鑑定は、大きな笑いが起こります。
健康面の質問が多いのも、リレー・フォー・ライフならではの特徴でしょう。
がんだとおっしゃっていただいた方も、たくさんいらっしゃいました。
たくさんの方からの、 「これから」 という言葉が、とても印象に残る場所だったと思います。
仕事のこと、恋愛・結婚のこと、本当に多くのご相談をお受けいたしました。
せっかくのご縁ですので、何か、元気になれるようなヒントがあれば幸いです。
 
そしてたくさんのJAIFAの仲間が 24時間鑑定のために、お気遣い頂きました。 ありがとうございます。
tokinokoyomi リレーフォーライフ 朱鷺の暦
24時間 夜通しで何かをするというのも大学時代に山手線一周のナイトウォークをやったとか、某ラジオ局の深夜放送のバイトとか、眠かったですねぇ~、若かったのに。
しかも今は、何と言っても年齢が倍化…。
 
「夜通し」と「徹夜」は違います。朝が来ても終わらないのです。
 
たくさんのメッセージが書かれたルミナリエひと晩中、ステージも、イベント広場も見守ってくれています。
リレーウォークに参加しますと、あらためて そのメッセージが伝わってきました。
空が白くなってくると、走り出す方も出てきます。そのさわやかなランナーに拍手が贈られています。
 
tokinokoyomi リレーフォーライフ 朱鷺の暦両日とも、雨も風も地震もなく、本当に天候には恵まれました。
満月のピークは過ぎましたが、まだまだ美しい立待月を背景にしたステージ、左には横浜を象徴するオシャレな船カモメ、右にテーマカラーの紫にライトアップされたレトロモダンなマリンタワー。そして足元にはルミナリエの灯火です。
 
tokinokoyomi リレーフォーライフ 朱鷺の暦
深夜も、早朝も、鑑定の方がお見えになりました。2:00 少し休息。
8:30 山下公園で一緒に朝を迎えた仲間たちと、ラジオ体操をして、差し入れのパンを半分かじったところで、あらためて第2ラウンドの始まりです。(笑)
 
tokinokoyomi リレーフォーライフ 朱鷺の暦朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 では、
みなさまからお預かりした鑑定料のすべてを、JAIFAを通して、
リレー・フォー・ライフ・ジャパンに寄付をいたします。
総額で  59,000円  100 名様 以上の両手 を拝見したことになります。
金額の端数は無料鑑定の方(車椅子の高齢者の方など)と、鑑定された方からの追加の「チャリティ募金」を含んでいるためです。
 
 
★★ 2014.5.9現在の集計情報です。
 
★★ 開かない仕組みの紫スケルトン募金箱を、そのままお渡ししました。
 
★★ 鑑定数・鑑定時間・鑑定金額の各記録は、すべて更新しました。
    
 
チャリティ・手相鑑定に立ち寄っていただいたみなさま、温かく迎え入れて下さったスタッフのみなさま、ご協力とご理解、本当にありがとうございました。
 
こよみ
 

てらつど(寺集)

 tokinokoyomi 鎌倉 朱鷺の暦
 
鎌倉 光明寺 
 
浄土宗神奈川教区青年会
40周年記念イベント開催!
 
若いお坊さん達による、フェスの開催です。
tokinokoyomi 鎌倉てらつど 朱鷺の暦
 
みんなに もっと お寺に集まってもらいたい...。
そんな思いで お寺にみんなが集まって繋がっていく~
 
それが「寺集:てらつど」です。
 
台風のニュースが気になる、どしゃ降りの今朝、7時からの開催・中止の電話案内では、何度聞いても開催。そういう時っていうのは 「行ったほうがいい」 というメッセージなものです。
 
tokinokoyomi 鎌倉てらつど 朱鷺の暦開催の場所が「お寺」ということで、少しは四柱推命に興味がある方もいらっしゃるかな…、と「四柱推命」の文字の入ったバナーを使ってみました。
 
そんなことが効いたのか、今日は四柱推命の宿題を2つ頂きました。(簡単なところまではお伝えしています。)
 
前回も 今回も、ご依頼は、非常にスッキリとした従格の方です。
こういう命式を お伝えできることに感謝をしたいと思います。次回お逢いするまで、ちょっと間がありますが、お待ち下さい。
 
また この場所は、先日 夭逝してしまった女の子に縁(ゆかり)があり、何だか 誘われたような気がしていました。
 
じつは、奇跡的に 亡くなられる直前の手のひらの写真があり、まるで 手相鑑定を受けるかのように、大きく広げた画像が何枚もあったのです。生命線も、すっきりと伸びていらしたのに、とても残念です。
 
生命線の長さは、寿命ではありません。
 
ずっと そう思っていましたが、ひとつの確証になりました。心より ご冥福をお祈り申し上げます。
 
あらためて「命の尊さ」と、「悩み」というものが、本人にとっては、周りの人が思っている以上に重い、ということを考えさせられました。
 
思い通りにならない時というのは、自分では的確な判断が出来なくなっていることもあります。視野も狭くなっているものです。
こういう時にこそ、他人の客観的な考えを聞くことも必要だと思います。
 
話すことは、放すことに繋がります。
視点を変えたり、よい時期を待つことも必要かもしれません。
こよみ
 

多国籍都市、品川インターシティ

tokinokoyomi 品川インターシティ 朱鷺の暦
今日は、あいにくの雨となりましたが、それでも たくさんの方にお越し頂きました。
 
品川インターシティは、雨はもちろんのこと、風と ほこりから守られた屋内ブースです。
 
訪問者の数の安定は、品川インターシティ定期開催と、屋内ブースの強みでもあります。tokinokoyomi 品川インターシティ 朱鷺の暦
 
 
ここのイベントは、お客様がバラエティに富んでいて、
とても楽しみにしています。
まるで運動会の万国旗のように、いろんな国籍の方にお逢いできます。
 
tokinokoyomi 品川インターシティ 朱鷺の暦
 
そして、定期的に出展される方も多いために、フリマ繋がりが見られるのも、品川インターシティの特徴といえます。
出展者も訪問者も、顔見知りになる風土がありますから、みなさん とてもフレンドリーで、
また逢える(ような気がする)』というのも、なかなかいいですね。
 
時間が掛かる四柱推命などの場合、次回お逢いする時まで、宿題としてお時間をいただけますから。
 
という訳で、今日の朱鷺の暦(ときのこよみ)』 は、次回の出展予定をお伝えしながらの、Hand Reading (手相鑑定)となりました。
 
tokinokoyomi 品川インターシティ 朱鷺の暦
今日は、雨のせいか 家族連れの方が少なかったように思います。
そして、聞くだけの鑑定ではなく、いろんなご質問を頂いて、非常に充実した時間を持てたように思います。
 
他国でお生まれの方で、出生時刻(帯)をご存知の方がいらっしゃいまして、次回、お逢いできましたら、いろいろとお話をしたいと思っています。
 
英語の国の方ではないので、どこまで伝わるのかわかりませんが、わかりやすい日本語で頑張ってみます。
 
こよみ
 

おもちゃ箱のような楽しさ まんがパーク市

tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦
今日は、心配された台風も 温帯低気圧に変り、
立川市子ども未来センター、まんがパーク市
という所に 『朱鷺の暦(ときのこよみ)』 は、初めてのHand Reading (手相鑑定)の出展を致しました。
 
ここは、隣りが駐車場という公園で、芝生の上に、巨大なテント(天幕)が設置されていて、多少の雨でも中止にはなりません。また、雨天の場合には、屋内に変更して開催される、とのことです。
 
この場所は、今までもしょっちゅう目の前を通過していたのですが、存在には全く気がついていません。
tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦
 
tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦一日中、楽しいトークや抽選、子どもプールもあり、お笑い、パントマイムのようなマジック、ジャグリング・パフォーマンスと、灼熱の太陽以外は飽きることなく時が流れていきます。
 
その中で、たくさんの方に鑑定に訪れていただきました。
お暑い中、本当にありがとうございます。
tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦
 
また、食べきれないほどの 大~きなお野菜を差し入れて下さった方、本当にありがとうございます。
熱くほてった身体を冷やしてくれる作用がありそうです。
ご馳走さま。
 
tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦こういうイベント会場は、お待ちいただく方が、退屈せずに時間を過せるのがいいですね。
お友だち同士でいらしても、ステージに耳が傾いていますので、そばに座っていても、意外にプライバシーが守れてるのもいいです。
 
tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦名刺を見て、さっそく携帯で見て下さった方、
「四柱推命」にも ご興味があるとおっしゃって下さった方 などなど、非常に反応がある場所でした。
こういう、好奇心であふれた街は、発展の可能性を孕んでいると感じます。
 
tokinokoyomi 立川子ども未来 まんがパーク市 朱鷺の暦夏が終わり、「新たな出発を始めようとしている」 という、一大決心のお話にも接し、
今年の夏は暑いだけではなかったんだぁ~~!
と、確信しております。
 
私自身も秋か翌春には転機がありそうで、また健康面でのサインも見られることから、みなさまに言ってる通りに、健康診断を予定に入れております。
 
大好きなインド料理も、しばらくは、ちょっとガマンして辛口から中辛にしようと思います。医食は同源ですから。
 
こよみ