朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

11月 2013

ママまつり in すみだ 2013

tokinokoyomi ママまつり 朱鷺の暦クリスマスも近づく今日この頃ですが、聖母マリア様は、出産一ヶ月前には、いったい、どんなことを考えていたのでしょうか。
 
ママまつりに集まるお母さんと子供たちも、きっと同じことを願い、祈って、今があるのだと思います。
そして、この子はどんなふうに育っていくのか?考えない親はいないでしょう。
 
本日(11/23)のママまつり in すみだの出展には、社会的にも何かを訴えるブースもありました。
 
tokinokoyomi ママまつり 朱鷺の暦若年ながらも、売り上げをチャリティ寄付をする、という少女は、フィリピンの裕福でない人達に、クロス・ステッチという刺繍をしてもらい、クリスマスカードに仕立てたり、タオルのアクセントにしたりと、製品にして生活を支えているということらしいです。
とてもステキな仕上がりで、私もクリスマスカードをひとつ頂きました。会場内インタビューにも、しっかりとスピーチが出来ていまして、今の活動が後々大きく飛躍する糧となることでしょう。
 
tokinokoyomi ママまつり 朱鷺の暦また、幼児虐待を撲滅する活動をPRするブースの方が、場内を丁寧に回っていらしゃいました。幼児虐待は、ニュースに流れても、その時は誰でもその異常な行動を批判の気持ちで聞くものの、なかなか、何かの行動を起こすのは難しいものです。
 
tokinokoyomi ママまつり 朱鷺の暦子を持つ親には人一倍伝わりますし、子ども繋がりが、早期発見に繋がるとも思います。他人が気づくことが、大きな役割となることでもあると、考えられますね。
無言のメッセージ何かを語ろうとする瞳に、みんなで気づいていきたいと思います。
 
Hand Reading (手相鑑定)の、朱鷺の暦 ときのこよみ)』 ブースにも、いろんな悩み事を抱えている方が訪れます。
その内容によっては、四柱推命、タロットなどの占術も、よいと思います。まずは、お気軽にご相談ください。
 
こよみ

平成25年度地域づくり表彰受賞記念 大磯市

tokinokoyomi 大磯市 朱鷺の暦久々の大磯市です。
まずは、
「平成25年度地域づくり表彰受賞」
おめでとうございます。
 
朝は、恒例の朝市が、少し遅れて行われるとのアナウンスが流れていました。
その理由は、大漁だから、だそうです。
海の幸も、お祝いのような幕開けですね。
 
いつも大磯市に参加していて、朱鷺の暦(ときのこよみ)』 も、勝手に大磯市の一部になっていると思っていますので(笑)、とてもうれしいニュースでした。
 
創意と工夫を活かした個性的な地域づくりに顕著な功績があった優良事例を表彰する「地域づくり表彰」とのことですが、大磯市の会場全体に創意、工夫はもちろん、熱気と情熱をも感じます。
 
tokinokoyomi 大磯市 朱鷺の暦
大磯市実行委員会のみなさま、本当におめでとうございます。&、いつも開催の準備に、膨大な時間 と 手間と お気遣いを、ありがとうございます。
 
朱鷺の暦(ときのこよみ)』 も、今年は 『大磯市』 なしには、この発展はなかったと思います。
 
「いつもは、どこで鑑定をされているんですか?」と、よく聞かれますが、まず 最初に出てくるのが 『大磯市』 です。『大磯市』 が、活動の原点でもあり、ホームグランドでもあると考えています。
 
今日も、たくさんの方においでいただきましたが、以前に鑑定された方が、ご紹介して下さっている感じが伝わって参りましたし、
「こんにちわ~。」と、ご挨拶して下さった方も多く、何だか、暖かい気持ちになっています。
 
いつも、応援していただき、本当にありがとうございます。
 
 
二ヶ月、開催が中止になり、季節は一気に夏から冬へと変わってしまったようで、今日も、陽射しは暖かかったのですが、時折、風が強かったですね。
そのせいか、空は澄み切って、OISO と書かれた燈台も、ちょっとプライドに輝いていたように見えました。
 
来月は、今年最後の出展になります。みなさまとともに、感動のある一日にしたいと思います。
こよみ
 

ママまつり in 品川

Woman.excite×チルドリンママまつり vol.1
 
tokinokoyomi 品川グランドホール 朱鷺の暦11月11日(月) THE GRAND HALL にて開催されました。
 
平日ですが、たくさんの方がお見えになりました。
 
朱鷺の暦(ときのこよみ)』 は、
いつもの Hand Reading(手相鑑定)で参加です。
 
近頃、ネット上で、私の手相鑑定を受けられた方のブログなどを見掛けます。
鑑定後の感想は、率直で、なかなか貴重なご意見ですので、よく読んで、参考にしていきます。特に、「わかりやすい」伝えかた を考えて、工夫していきたいと思っています。
 
ご訪問いただいた方、ありがとうございました。ご意見や感想なども、お待ちしております。
 
また、すみだのママまつり(11/23)、品川のママまつり(12/9)と、都内のママまつりが続きます。
朱鷺の暦(ときのこよみ)』 も、Hand Reading (手相鑑定)で参加いたしますので、こちらもよろしくお願い致します。Baby Kids は 無料です。
 
午前中など、空いている時間でしたら、四柱推命も可能です。
 
 
こよみ

正々の旗、堂々の陣

フリーマーケットに出展をしておりますと、会場内の方たちの目線が、下に向いていることに気づきます。
 
朱鷺の暦(ときのこよみ)』 では、Post Cardを並べて販売していますが、これからは 冬になりますので、雨と 風と 結露対策として、ポストカード販売は 縮小していく予定です。
 
そうなりますと、下向きの目線にアピールする手段が必要になります。
 
tokinokoyomi 正々堂々 朱鷺の暦
夜は手相鑑定行灯(あんどん)』 も、なかなかの雰囲気ですが、日中は まさしく 『昼行灯(ひるあんどん)』。
 
そこで、卓上用のミニ・のぼりを作成してみました。
 
旗をそろえることで、
朱鷺の暦(ときのこよみ)』
を強化していこうと思います。
 
ポストカードのデザイナーさんではなく、また別のデザイナーの方に、いろいろとご相談をしておりまして、その中でヒントを頂きました。なかなかの出来映えだと思っています。(単なる自己満足です。)
 
ポストカード販売は、パソコンを使った鑑定(四柱推命)に代わっていきますので、スタイリッシュな感じにしました。
tokinokoyomi 正々堂々 朱鷺の暦
 
街は、これから クリスタルなイルミネーションに 彩られていきますが、朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 ブースも しっかりと個性の主張をしていきたいと思います。
 
イベントでの鑑定スタイルは、店舗を持たない、言わば「屋台のラーメン屋さん」みたいなものですが、
鑑定をしている時間が、居心地のいい空間であっていただけますように、精一杯のおもてなしを考えていきたいと思います。
 
こよみ
 

ポストカードのデザイナー

学園祭では、ポストカードを見てくださる方も多く、先日もたくさんご購入いただきました。若い方が集まる場所に人気が集中します。
 
この方の作品を少しご案内をしたいと思います。
 
これは、スマートフォンの待ち受け画面です。
元の絵に、待ち受け画面を合わせると、こんな感じになります。
 
もう一枚は、スマートフォンのカバーですね。
トータルコーディネートで、なかなかオシャレだと思います。
 
いくつか、バージョンがあるようですが、楽しんでいただけたら幸いです。
 
デザインってすごいですね。心がわくわくしてきます。
 
 
こよみ
 
 
 

横浜国立大学 常盤祭

tokinokoyomi 横浜国立大学 常盤祭 朱鷺の暦
 
PALETTE
Campus is Canvas
 
tokinokoyomi 横浜国立大学 常盤祭 朱鷺の暦
 
 
晴れの得意日といわれる 文化の日の本日、
tokinokoyomi 横浜国立大学 常盤祭 朱鷺の暦横浜国立大学 学園祭に参加しました。
 
テーマの通り、非常に明るいキャンパスでした。
 
tokinokoyomi 横浜国立大学 常盤祭 朱鷺の暦tokinokoyomi 横浜国立大学 常盤祭 朱鷺の暦
かなり広いキャンパスで、端から端まで歩くと、結構な距離があります。
 
「国立」、ということで、留学生も多いのか、国際色豊かなフーズが競い合うように並びます。民族性の高い衣装も、グッと雰囲気をアップしています。
 
外米のランチは、パスタのように長くて驚きました。
そして、いろんなスパイシーソースを添えたサモサのようなもの。
 
tokinokoyomi 横浜国立大学 常盤祭 朱鷺の暦並木道には、たくさんのどんぐりが落ちていて、ついさっき落ちたのかと思うような、青々としたどんぐりに、何か 懐かしさを覚えます。
 
ふだんは、キャンパス内を通学路として開放していらっしゃるようで、小学生の姿もけっこう見られました。地域の商店街の方々も、フリーマーケット出展をされていて、地域にもしっかりと根付いている感があります。
tokinokoyomi 横浜国立大学 常盤祭 朱鷺の暦
 
出展ブースは正門からすぐの並木道に屋根を設置していただいて、多少の雨にも、強い日差しにも対応できるお気遣いがありました。
今日は、どちらの心配もない、さわやかな一日となりました。
tokinokoyomi 横浜国立大学 常盤祭 朱鷺の暦tokinokoyomi 横浜国立大学 常盤祭 朱鷺の暦
 
 
キャンパスの中では、いろんなところに猫のシルエットが こっそりと隠されていたり、
いろんな姿(仮装)の人が歩いていたりと、遊び心がいっぱいです。
 
tokinokoyomi 横浜国立大学 常盤祭 朱鷺の暦
さすがに11月ですから、4時を過ぎると、だんだん暗くなって参ります。
キャンパス内の照明にも明かりが灯され、昼の賑わいとはまた違った風情です。
 
tokinokoyomi 横浜国立大学 常盤祭 朱鷺の暦
 
 
 
今日は、湘南国際マラソンが行われるため、西湘バイパスが使えないため、予定を早めて到着しました。
 
そのため、朝から晩までこのキャンパスにおり、立冬も間近な秋から冬へと季節が変ろうとする一日を、さわやかな森林浴とともに過したように思います。
こよみ