朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

9月 2014

湘南ベルマーレ + 大磯市

tokinokoyomi 湘南ベルマーレ+大磯市 朱鷺の暦
2014.9.28

湘南ベルマーレ+大磯市


大磯町民day の本日、湘南ベルマーレのホームゲームとなりました、平塚BMWスタジアムで大磯市のブースが並びます。

朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 も、Hand Reading (手相鑑定)で、参加しました。
とにかく風が強くて、設営時には下からの風に、テーブルが天地ひっくり返ってしまう程です。西湘バイパスも通行止めになってました。

今日は、いつもの 朱赤のテーマカラーを捨てて、Jリーグgoods とともに鑑定です。
自宅に、蛍光グリーン蛍光ブルーの生地があったので朝からクロスを作ってみました。
tokinokoyomi 湘南ベルマーレ+大磯市 朱鷺の暦
「こんな生地、一生使わないかも…。」と思うくらい派手な蛍光色が、ここではちっとも目立たない。

それは、会場が ベルマーレ・グリーン で いっぱい!
だからです。

鑑定中も、次から次とベルマーレ・グリーン のお客様が続き、どこまでがご一行様なんだろ?という感じでした。

だいたい、一生使わないかも、と思うような生地が、何であるのかも疑問ですが。

サッカーって、ずぅ~っとJリーグのテーマソングを歌い続けているのでしょうか。
春畑道哉氏の曲が流れていました。

気がつくと、辺りは真っ暗になって、夜が長くなったことを感じます。
出来ることなら、朝がゆっくり来てくれる方が ありがたいんですけど…zzz

こよみ

お彼岸

tokinokoyomi お彼岸 朱鷺の暦昨日の秋分の日は、昼と夜の長さが同じになります。
この日を境に、秋の夜長を楽しむ、ということです。
暑さも一段落して、読書などもいいですね。

近頃、書籍をご紹介していただいた方に、立ち読みしてみて購入することを勧められたので、久しぶりに、街の本屋さんへ出掛けてみました。
書籍もネットで購入することが多くなり、ちょっと新鮮な感じです。

1店舗目は、駅前のビル4フロアを占める大型書店。
2店舗目は、やはり駅の近くで2フロアです。
欲しいと思う書籍は、想像どおり、2店舗目にありました。こうでなくっちゃ生き残れませんよね。

お店に行くと、余分な出費があるので、イヤなんです~。そして、やっぱり、そうなっちゃいました…。(笑)
tokinokoyomi 真鶴魚座 朱鷺の暦

違います!

こうして知識は広がっていくのです。
目的の書籍は より深く。
出会った書籍は より広く。

昨日、とあるお客様に伺いすることになったのが、たまたま秋分の日でした。

「幸運増強効果」があるとのことなので、パワースポットに行ってみよう!な~んていう気分になり、足を伸ばしてとある神社へ。無計画が悔やまれます。

この時期にお墓参りをするのも、そういう理由があるのでしょうか。

こよみ

9/21の大磯市は、中止です。

tokinokoyomi 大磯夜市中止 朱鷺の暦日に日に、秋の夜長を感じる、今日この頃。

楽しみにしていた大磯市(おおいそいち)の夜市開催も、今月が最後でしたが、雨の予報中止が決まりました。

残念ですが、自然が相手ではどうしようもありません。
そのかわり、というのでもありませんが、今月は、スペシャル版があります。
tokinokoyomi 大磯夜市中止 朱鷺の暦
湘南ベルマーレ の ホームゲームが、9/28(日) にあります。
その日は大磯町民 day で、スタジアム前に 大磯市エリア が出来ます。

tokinokoyomi 大磯夜市中止 朱鷺の暦そこに 朱鷺の暦(ときのこよみ)』 Hand Reading (手相鑑定)で参加します。

いつもとは勝手も違いますし、お客様の層も 違いますが、「大磯市」の楽しさを ピーアールしてこようと思います。

こよみ

雨の日のまんがぱーく大市

tokinokoyomi まんがぱーく大市 朱鷺の暦立川まんがぱーく大市は、小雨の9時の開始でした。

名物の白い天幕は、もうちょっとで上がりそうな霧雨を集めて、地面に着いてしまっていましたが、よいしょ、よいしょと、空気の流れがたまった水を追い出すように、白い天幕を膨らましています。

そして、とうとう、ザァーッとこぼし切って、日よけの天幕へと変身していきました。

いつもは外で開くお店も、今日は屋内。お馴染みのお店も、ちょっと景色が変わります。

右の写真は、季節が終わりかけていますが、トウモロコシはずし。

tokinokoyomi トウモロコシはずし 朱鷺の暦気持ちいいように、一粒、一粒がきれいに外れていきます。無理なく、傷もなく取れて、思わず買っちゃいました。

これが必要かどうか?を考えさせないオリジナリティに感動です。
後ろはおまけの手作りバッグで、ちぁ~んとふたが開きます。中にはラムネ菓子。何だかうれしくなっちゃうお買い物でした。すべてが手作りの、総額¥200.-


実を言うと、今日は、現地に間に合うように向かったのですが、何とな~く、胸騒ぎと言うか、気が乗らなくて出店をキャンセルしました。

その理由が、あとになって判りました。
動物病院から電話がありまして、本日、うちの猫が退院が出来ると。予定より早い退院です。

出店していたら、今日の予定は盛り沢山だったので & 移動時間的にもタイトで、退院には間に合わなかったかも知れません。


退院はおめでたい話ですが、検査の結果、摘出したものは癌でした。

内視鏡が進まず、開腹となったのですが、癌の疑いも考慮して摘出しましたので、結果としては良かったのかもしれません。

tokinokoyomi 時の作戦 朱鷺の暦どちらにしても、活動は縮小気味のままのようです。
こういう時には、こういう時にしか出来ないことをやります。

「こういう時」というのは、神様がくれた、「作戦タイム」なのです。大切にして、上手に使いましょう。チャンスの前には、必ずピンチがあるそうですよ。

こよみ

影の立役者、スタッフさんが入院します。

tokinokoyomi 元気に生還 朱鷺の暦
猫の退院も待ち焦がれる中、
朱鷺の暦(ときのこよみ)』 の重鎮、スタッフの N さんが手術のための入院をすることになりました。

猫と入れ替わりに入院となりそうな日程です。

みな様にはあまり影響がないとは思いますが、多少、朱鷺の暦(ときのこよみ)』 活動が、縮小、遅延気味になっています。

tokinokoyomi クランケ交代 朱鷺の暦明日の、立川まんがぱーく大市は、お天気が心配ですが、手術前の N さん参加です。

21日の大磯市(夜市)は、順調だったら、退院後の N さん参加です。

わかる人には、N さんのやった仕事を見て、無言で目で追うところがあります。
この完璧さが、男性の支持者の多い理由だと思います。

猫の手術に勇気をもらって、覚悟をしたようです。お大事に。

こよみ

うちの猫が入院しました。

tokinokoyomi シロビー入院 朱鷺の暦猫が、うちに来てから3~4年経ちますが、
人が半世紀かけて罹る病気のあれこれ(成人病)を抱えていました。

血液検査、点滴。腎臓病から始まり、肝臓、糖尿、そしてガンの疑い。

バリウム、レントゲン、転院をして、CT、内視鏡、最終的には開腹手術です。

tokinokoyomi シロビー入院 朱鷺の暦猫の気持ちになって治療をする、というこの病院で、命がけの手術を、院長先生自ら執刀して下さって、無事終わり、面会をしてきました。

文字通り、ひと皮向けば、雑種も 血統書付きもありません。
命の大切さも同じです。

塩分など、人間にとってはわずかでも、小さな体には大きな影響があります。
人間にとって、1回の量はわずかでも、習慣になってしまうことで、同じようなことが起きます。

世の中は豊かになり、治らない病気の原因は病原菌ではなく(病原菌は薬などで治せるから)、
自分の生活の習慣が、永~く付き合っていく、つまり、治らない病気の原因となっているのです(生活習慣はなかなか治せませんから)。

tokinokoyomi シロビー入院 朱鷺の暦この猫は、家に痴呆のお年寄りがいまして、人間には美味しくても、猫にとっては有害なものなど、知らないところで与えられていました。

お年寄りには諭しても叱ってもおトボケで、この先、どうやって共存していくか、頭が痛いです。

こよみ