朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

うちの猫が入院しました。

tokinokoyomi シロビー入院 朱鷺の暦猫が、うちに来てから3~4年経ちますが、
人が半世紀かけて罹る病気のあれこれ(成人病)を抱えていました。

血液検査、点滴。腎臓病から始まり、肝臓、糖尿、そしてガンの疑い。

バリウム、レントゲン、転院をして、CT、内視鏡、最終的には開腹手術です。

tokinokoyomi シロビー入院 朱鷺の暦猫の気持ちになって治療をする、というこの病院で、命がけの手術を、院長先生自ら執刀して下さって、無事終わり、面会をしてきました。

文字通り、ひと皮向けば、雑種も 血統書付きもありません。
命の大切さも同じです。

塩分など、人間にとってはわずかでも、小さな体には大きな影響があります。
人間にとって、1回の量はわずかでも、習慣になってしまうことで、同じようなことが起きます。

世の中は豊かになり、治らない病気の原因は病原菌ではなく(病原菌は薬などで治せるから)、
自分の生活の習慣が、永~く付き合っていく、つまり、治らない病気の原因となっているのです(生活習慣はなかなか治せませんから)。

tokinokoyomi シロビー入院 朱鷺の暦この猫は、家に痴呆のお年寄りがいまして、人間には美味しくても、猫にとっては有害なものなど、知らないところで与えられていました。

お年寄りには諭しても叱ってもおトボケで、この先、どうやって共存していくか、頭が痛いです。

こよみ

うちの猫が入院しました。に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment