朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

豊川稲荷 東京別院

tokinokoyomi 赤坂豊川稲荷 朱鷺の暦赤坂見附の、林立するビルの中に、豊川稲荷 東京別院があります。

今日は、朝からいい話があって、この街に来ていまして、
ちょっと、お散歩して帰ろ~、という気分になりました。

そのかわり、ランチタイム返上です。(笑)


tokinokoyomi 赤坂豊川稲荷 千本のぼり 朱鷺の暦真っ赤な鳥居がありますが、ここは豊川閣妙巌寺というお寺です。

稲荷と呼ばれるのは、狐を祀った神社ですが、
ここは、豊川ダ枳尼真天。

ご利益は、商売繁昌が有名ですが、

tokinokoyomi 赤坂豊川稲荷 弁天様 朱鷺の暦財と、智恵と、音楽の神様、「弁財尊天様」 が祀られているので、&、芸能関係のオフィスも近く、献灯には、ジャニーズ事務所やら、タレントさんの名前が たくさん見られます。

だんだん、お寺に神様?、ワケ解りません。

立地条件的にも、かなりのものが箱庭のように集められてます。
忙しい人には好都合かもしれません。
tokinokoyomi 赤坂豊川稲荷 朱鷺の暦
私の財布に、小銭がみんな銀色で、秘かに悩んでおりましたが、なんと、両替機がありました。

気がついたときには手遅れ…。 

tokinokoyomi 赤坂豊川稲荷 融通金 朱鷺の暦融通稲荷様 を発見。
なんだか、私を呼んでいる気がする…。たぶん気のせいですけど。

お金が儲かるように、ではなく、
お金に繋がる智恵とチャンスを授けて下さい、とお願いして、
黄色い袋に入った、『融通金』 を頂いてきました。

tokinokoyomi 赤坂豊川稲荷 融通金 朱鷺の暦tokinokoyomi 赤坂豊川稲荷 融通金 朱鷺の暦横の看板には、1年後に礼金として奉納、とあるので、頂いたというよりは、お借りしましたという感じですね。

お借りするのに50倍の金額を入れて参りました。
(帰宅後、5円玉でないことを知りました…汗!)
その金額が100倍になったら、お礼に参ります。
5万円ですから、お正月か立春でしょう。

その時は、今回の10倍を入れます。お札1枚です。
その100倍は50万円。
ちょっと時間が必要ですが、現実性はあります。

それが叶ったら、また、10倍…。5 諭吉さんです。
その100倍は…。しばらく来れないかも…。

黄色い袋に入った、『融通金』 の写真を撮ろうと思い、御賽銭箱に置きました。
何故か、光っているんです。自然現象だと思います。
すごいなぁ~!きっと、ご利益ありますね。

tokinokoyomi 赤坂豊川稲荷 叶稲荷様 朱鷺の暦近くに「叶稲荷尊天様」 発見。よく見ると、
縁切り、禍事災難除けの守護神、とあります。

ピンチとチャンスは、一緒にやって来ることも多いですからね~。

あまり、古いものにしがみ付いてると、新しい知識が受け入れにくいのかもしれません。

tokinokoyomi 赤坂豊川稲荷 朱鷺の暦まだまだ、たくさんの見どころがあります。

次回のお礼参りのために、少しは楽しみを残して、帰りました。


こよみ


豊川稲荷 東京別院に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment