朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

まつりの後は 後の月

南 湖

みんなでやんべぇよ


早いもので、『 朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 も、
三度目のやんべぇよ Hand Reading (手相鑑定) の出展です。

tokinokoyomi やんべぇよの日 朱鷺乃暦覚えていてくださった方が、たくさんいらしてくださり、感動の朝となりました。

ちょっと前は、台風の予報まで出ていたはずですが、
神様もミカタをしてくださっているのか、準備も含めて 晴天に恵まれています。

出店者の方々は、前日も この通りでお店をやりながら、準備も 進めています。
「 晴天は、本当に助かる!」
tokinokoyomi やんべぇよの日 朱鷺乃暦とある 出店者の方の言葉です。

歩行者天国のための安全確認、なんゴロゴロ号の停車場や、ステージの設営といった大道具、
お神輿の担ぎ手、お神酒に つまみ。
助っ人高校生のランチの手配など、とてつもないご苦労があるはずです。


tokinokoyomi やんべぇよの日 朱鷺乃暦この街には、小・中・高校がすべて揃うという、恵まれた地域です。

このイベントのメインステージで、高校の吹奏楽のみなさんが、楽しい音楽を演奏してくれたり、お茶を点ててくれたり、書のパフォーマンスを見せてくれたりというのも楽しみです。

tokinokoyomi やんべぇよの日 朱鷺乃暦今日、ランチをご馳走になった高校生は、やがてこの街を 発展させてくれる、期待の星 と なって欲しいものですね。
クラス会 を企画するなら、やんべぇよの日に、ぜひ、合わせてくださいませ。

茅ヶ崎市 南湖には、他にも 魚市場があり、
箱根駅伝の通過する 海岸通り サザンビーチも近く、古い歴史もある街ですが、

tokinokoyomi やんべぇよの日 朱鷺乃暦隣接する浜見平は、どんどんと 様変わりを続け、私が住んでいたころの面影が 次第に消えていく感じ です。

南湖は浜降祭ゆかりの街で、今日もお神輿が出ます。

先導の唄にあわせた、鈴に、箪笥に、太鼓。
どっこい どっこい の掛声も、いい調子です。

この時間だけは、目の前のお客様でさえ、声が届かず、鑑定が できません。
ブースに近寄ることも できません。

tokinokoyomi やんべぇよの日 朱鷺乃暦



tokinokoyomi やんべぇよの日 朱鷺乃暦そして、今日は、十三夜の月見です。

ひと月前の、中秋の名月の月見に対して、「後の月見」と呼ばれます。

10月27日の 十五夜 満月 まで、
秋の月を、たっぷり 楽しめそうです。

満月を、お天気は待ってくれるのでしょうか…。


こよみ


まつりの後は 後の月に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment