朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

1月 2016

個別の鑑定

tokinokoyomi ペルソナ 朱鷺乃暦
なぜか、個別鑑定は、ご依頼の重なる傾向があります。

tokinokoyomi ペルソナ 朱鷺乃暦回答には、少し お時間を いただいておりますので、なにとぞご理解下さいますよう 、お願い申し上げます。

何人か集まっての グループ鑑定 や、イベントの企画などは、立案の時点でも、お気軽に ご相談下さい。


こよみ

大磯初市

tokinokoyomi 大磯初市 朱鷺乃暦明日は、大雪& この冬一番の寒さと なりそうかな~?と 思わせるような予報ですが、今日はギリギリセーフなようで、そこまで寒くない1日となりました。
今年1年を占う、大磯初市の開催です。

tokinokoyomi 大磯初市 朱鷺乃暦今日は、青空書初めが開催されています。

朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 は、「 道 」 を 今年の一文字に選び、参加いたしました。

「 道 」 に込めた意味には、「 未知 」 を含みます。

これから進む 道 には、未知 のことが たくさんあって、それが、不安でも 希望でも あります。
そして、過去と 現在を つむいできたように、未来にも 繋がっていくのです。

手相や 四柱推命、方位も タロットも、未知なる未来の、可能性 を ガイドする役割では ないでしょうか。

tokinokoyomi 大磯初市 朱鷺乃暦tokinokoyomi 大磯初市 朱鷺乃暦








tokinokoyomi 大磯初市 朱鷺乃暦朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 の 初市 は、
今年1年を占うには 風があり、多くの枚数を展開することを諦め、
今日の1日をTAROT に聞いてみました。

Cups の King。
優しい男性のお客さま、でしょうか。
心満たされる経営者、でしょうか。

Open 前、準備中から お客さまにお声掛けいただき、その後も、途切れることなく 手相の鑑定が続きます。

tokinokoyomi 大磯初市 朱鷺乃暦それでも、朝のうちは、まだ時間のゆとりがありました。

手相のお客様ですが、ご相談内容によりタロット によるアドバイスをしております。
(ご承諾の上、展開を載せてます。)

アドバイスも、適材適所 的にあり、
最終結果の Knight of  Cups も、なかなか よい カード だと思います。

tokinokoyomi 大磯初市 朱鷺乃暦
tokinokoyomi 大磯初市 朱鷺乃暦後ろに 並んでる方がいらっしゃると、おひとりの 時間が 長~くなるので、ご案内をしておりません。

じっくり型鑑定をご希望される場合には、
朝一番や、お早目のご訪問を おススメ 致します。

ず~っと、ご近所ブースでありながら、なかなか セッションが叶わなかった、心の一筆、Good Sun さん。

tokinokoyomi 大磯初市 朱鷺乃暦今日は、珍しく Wスタッフさんで、私を含め、3人分の名前が盛り込まれています。

色紙ではなく、お手製のカレンダーに、一筆を描いていただきました。
カレンダー なんですが、私的には 一年間の日記みたいな記録誌です。

ふっと、
tokinokoyomi 大磯初市 イカにも自由なヤツがいる 朱鷺乃暦「 気づかなかったな…、こんな簡単なこと。」 とか、
「 そうか、そんな考え方も いいよね~! 」 とか、

そんな自分を見直すキッカケになる言葉があります。

右は、大磯市の生干の イカ です。
あのイカが美味そう!なんて思うのですが、製品とするなら、まず最初に それがはじかれるのでしょう。

ピカピカの、粒ぞろいの玉になるのか?
凸凹のツノを伸ばして、きれいなコンペイトウになるのか?

考え方次第 かも知れません。
こよみ

新春 前鳥神社

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦
日が上がり、あらためて元旦の朝です。あまり 寝ていないので、今日は、日暮れまで と 決めました。

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦甘味処のようなブースですが、手相処です。

元旦なので、
いつもは 「 手相 」 と書く 行燈(あんどん)ですが、
 「 千客万来 」 と 「 商売繁昌 」 が 書いてあります。

手相線で言うと、太陽線、財運線ですね。

今日は、リピーターの方も多い一日となりました。
繰り返し参加することの大切さを感じます。

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦夕方になると、犬を連れた参拝者の方々が増えてきます。
何だか、大磯市みたいな風景です。

神社・仏閣によっては、ペット連れに制限があったりします。犬仲間は、「犬 OK!」なところに自然と集まってきます。


何人もの方が、「 なんだぁ ~?今年は??」 と 口々に言うほど、今年の初詣は、長蛇の列ができ、参道の石畳は人であふれました。

途中には、車道との交差もあるのですが、神社の案内の方が参拝者の安全を守って下さいました。

行列というか、参拝の列は、鑑定にとっては壁となりましたが、近くのショップの方から、暖か~いココアをいただき、心も温まる一日となりました。
ありがとうございます。

まさしく HAPPY  な  NEW  YEAR  です。

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦

今日の朝一番のカードは、新年一番のカードになりますので、一年間、角が立たないようにと、 円形カードを 使ってみました。
tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦

なぜか ピッタリとくっついていた、2枚のカードを引いてしまったので、コンビネーション読みとします。

どちらも Cup の人物カードで、Queen と Knight です。

恋人とも、母息子とも読めます。親子、ペアはたしかに多かった一日です。
子供といっても、Kids ではありません。
あ、そうか! この時期は、受験祈願ですね。たくさんの受験生と、そのお母様の気持ちが 満たされますように…。(祈)

Cup というのは、なんとな~く ホッとしますよね。
暖か~いココアも、Cup の象意だったのでしょうか。そして、ごちそう様でした。

この時の睡眠は、わずか 2時間だったため、ふわふわ~朦朧~としていますと、
除夜の鐘が鳴り始めた後の、夜の元旦鑑定と、
初日の出の後の、昼の元旦鑑定と、元旦が 2回 来たような 錯覚 です。

2回来ていただいたお客さま、2回鑑定料を頂いたと思いますので、ご連絡いただいたらお返ししたいと思います。お手数ですがよろしくお願いします。

こよみ

仕事納め 前鳥神社

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦2015年は、前鳥神社で始まり、

前鳥神社で締め括る
 一年となりました。


そして、新たな 2016年 を迎えます。


tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦暦が終ると、
また新しい暦が準備されるように、

また、仕事納め と 仕事始め を
前鳥神社で過ごさせていただきます。


tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦
前鳥神社の本殿です。

まもなく 押し寄せてくる 人の波を知り、
静かに待ち受けています。

新年のお祝いと、さまざまな祈願を、
受け入れて下さるのでしょう。


tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦
さて、本日は、どんな一日なんでしょうか。

仕事納めとなる本日の一枚は、
一年を締めくくる一枚でもあります。

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦コツコツと技術を磨くことで、実りがあるそうです。
うれしい 一枚 になりました。

今は、イベントでの出展をしていますが、
Hand Reading (手相鑑定) だけではなく、Tarot Reading を使って、また違った角度からの アドバイスを していきたいと考えています。

みなさまも、自分の進むべき方向性をじっくり 考えてみるのは、
誕生日 と 大晦日・新年 ではないでしょうか。
tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦

今のうちに、路線変更をしたほうがよいのか?
それとも、今の仕事を 続けた方がよいのか?

別れるべきか? 忍耐か?

など、いろんな 分岐点に、Tarot Reading を使い、そして もう一度、手相の流年に重ねて 考えていくのです。

手相で、息子(孫)のことが判りますか?という質問も多いのですが、
ご子息様や、お孫さん のことで 人生が大きく傾いたりするのなら、その手にも出るでしょうが、ご本人様の手を見せていただかないと、判らないものです。

Tarot なら、お相手が不在でも、その方の気持ちなどが 占えます。

離れて暮らす ご子息様とか お孫さんとか、別れようとしている 彼氏さんを、 鑑定に連れて来るのは なかなか 難しいですものね。

tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦






下弦の月が、赤く、大きく、夜空を彩っています。そして いよいよの カウントダウンのセレモニーが始まります。

篝(かがり)火。 除夜の鐘…。 祈願のお賽銭が一斉に投げられます。

私も、除夜の鐘を撞かせていただきました。一瞬のことでしたので、願い事を忘れてしまいました。願い事というのは、捨てるべき煩悩 だったんでしょうか。

この後も、たくさんの想いを載せた 手のひら鑑定が続きます。今日は、生命線が外側に流れていく 手の持ち主が多かったのが 印象的でした。
tokinokoyomi 前鳥神社 朱鷺乃暦働き者で、忙しい人たちの手 です。
やっと、休める~! 今日は、そんな感じでしょうか。

お疲れ様でした。ゆっくりと、楽しいお正月をお過し下さいね。


こよみ