朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

4月 2016

山形 ~ 新潟

tokinokoyomi アイリス 朱鷺乃暦今年、十数年ぶりにアイリスが咲きました。

山形の母からもらったものですが、土が合わないのか、
毎年葉だけが育つものの、一度も花を付けません。

それが どうしたのか、今年は 大輪の花を いくつも 咲かせているのです。

本当だったら うれしいはずなのですが、何となく イヤ~な予感がするのです。ハズレていればいいのですが。

今日は、八十八夜。今年は、うるう年なので、立春から八十八日目の日は、いつもより一日早い、という訳です。
早いのではないですけど、2月29日を数えているので、5月2日ではなく、1日になる、ということです。

母の実家が 葉茶屋でしたので、幼少の頃は、よく 遊びに行きました。
tokinokoyomi 桑名園 朱鷺乃暦蔵作りの店舗は土間にあがり框、囲炉裏があって、天井裏には 大きなお茶の木箱があって、いとこ同士でかくれんぼをしては 祖父に叱られ…。

家の押入れにも お茶箱がありました。
お茶の葉が 湿気らないようにと、箱の内側には 何かの金属が貼られています。
衣装箱にするのに、虫が来なくて 重宝していました。
懐かしい想い出です。

この八十八夜の時期に、父の法要で、母に会いに行きます。
母も、外孫と揃って逢うのも、今後はなかなか難しくなると思います。
旅館で一泊をして、父がルーツと訪ねた新潟へ。

私も、『 朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 という屋号を掲げているので、新潟へ心が動きます。

そして、何故か?何も知らないはずの息子から、いずれ進路は新潟へ行きたいと言う言葉が。
何とも不思議です。ルーツの誰かの生まれ変わりなのでしょうか?

tokinokoyomi 新潟 朱鷺乃暦聴いた瞬間、雪国なんか ムリ、無理。
そう思いましたが、そういえば、息子は 山登りをするのでした。冬装備もかなり万端…。無理じゃないかも…。

デザイナーっていうのは、都心とかで仕事するものかと思ってたんですけどね…。

tokinokoyomi 新潟 朱鷺乃暦新潟は、日本海側で唯一の政令都市。言われてみれば
なるほどと思います。
縦に長く、本州のミニチュア版みたいですよね。

燕三条。
ものづくりに興味がある人なら、誰でも知っている街です。

昔は、刀鍛冶の町だったのでしょうか。
ハサミ、包丁、ナイフとフォーク、のこぎり、のみ、かんな…。

tokinokoyomi 新潟 朱鷺乃暦そういった製品も世界に通用するものが勢ぞろい、なのですが、
技術者を魅了するのは、製品そのものも もちろんですが、製品に到るまでの知恵と工夫、苦しい時代の波を超えてきた 発想の転換 です。

職人さんは、当たり前に作業をしてますが、途中経過には、眼を見張る 極秘伝があるのです。

こよみ

個別の鑑定

tokinokoyomi SMAP 朱鷺乃暦
四月は天候に恵まれず、イベント出展のない月となりました。
その分、個別鑑定のご依頼が重なり、面白いものです。

個別鑑定から ご紹介で、また広がる。
このイベントのない4月は、そんな一ヶ月でもありました。

個別鑑定のご依頼は、だいぶ先に入っていました。
しかしながら、鑑定の内容は、二転三転。周囲の状況とともに どんどん変わっていきます。もし 鑑定の日が 3~4日前にズレていたら、全てが やり直しだったかもしれません。


未来の日程を考えている時は、いつも、不思議な未来予知を感じます。
イベントのスケジュールが入っていない時は、必ずといっていいほど、用事が出てきます。空いてるから用事が出来るわけではありません。

これは、だいぶ前から気がついておりました。
tokinokoyomi SMAP 朱鷺乃暦
「 開いててよかった~!」 というのは、遠い昔の コンビニエンス ストアの始まりのCMですが、
「 空いててよかった~!」 という気持ちになります。

「 とき (時)」 とか 「 こよみ (スケジュール)」 という名前が、
時間を ミカタにしてくれるのでしょうか。


先日、お仕事で大成功されている、合計年齢で、210歳以上という、シニア世代の女性3名を拝見。共通していたのは、シワだらけの気遣いの手でした。

小さな手の方は、今 本当にやらなきゃいけないことを、瞬時に判断できる方です。

自由を愛する手の方は、芸術方面に伸びる知能線。あとで歌がお上手と。

見事に太い向上線を持つ方は、野心と責任感。ある組織のトップを務められており、日本全国 東奔西走されています。しかもボランティアで。

ガッチリくっついた知能線始まりは、用意周到。どう転んでも大丈夫なように準備をしていますから、手強いですよ。

tokinokoyomi SMAP 朱鷺乃暦

そして、とある有名人のお母様の手を拝見いたしました。名前を聞いて、知らないと答える方は、特殊な場合を除き、 いないと思います。

小さい頃から、この手がキライだった、とおっしゃってましたが、その小さい頃から、その方のご苦労は 手のひらが知っていたかのようです。

手のひらには キレイなMの字。とても神経 細やかな手が示すように、語る言葉も ひとつひとつ 選んで話されていました。

そして、こちらの息づかいまで感じ取っているかのような 絶妙な間を取られます。
そのわずかな沈黙は、雄弁よりも優る、「 (雄弁は銀) 沈黙は金」 です。


国民的スターのお母様となられたこの方に、子育てについて お聞きしました。

tokinokoyomi SMAP 朱鷺乃暦子供は、一緒にいられる時間は とても短い。

乳児のときは、 肌と肌をつけて 放すな。
幼児になったら、肌から放して  手を放すな。
青年になったら、手を放して   目を放すな。

「 親 」 という字は 木の上に立って見る、と書きます。
tokinokoyomi SMAP 朱鷺乃暦あまり 近過ぎては 木の上に立ったら 見えません。
子供から 適度の距離が 必要なのです。


子供が 親を超える成長 をすることも、親孝行だと思います。
親を超えないのが 親不孝だとか ではありません。

ときどき、自分を超えていこうとするのを、押さえつけてしまう人もいますが、
ぜひ チャンスだけは与えてあげて欲しいものです。

こよみ

長寿の時代

tokinokoyomi 茶壽 朱鷺乃暦
長寿を祝う言葉に、
還暦、古希、喜壽、傘壽、米壽、卒壽、白壽…、

今は、平均寿命も伸びて、茶壽、皇壽などが出てきました。

女性でしたら、米壽でないと、平均寿命まで到達していない、ということです。

tokinokoyomi 茶壽 朱鷺乃暦今年の GW に 父の法要があり、母も 高齢になってきましたので
母に逢うことにも、いろんな意味が出てきたと 思います。

次の法事には、母は卒壽を超えますから。

母の実家が 葉茶屋でしたので、
「お茶という字は、草かんむりに八十八夜、と書く。」
そう教えられたことが、ず~っとずっと 記憶に残っています。

母の兄弟姉妹は すでにこの世を去り、元気が取柄の母も 少し弱気の発言が出てきました。

お茶屋に生れたのなら、ひとりぐらいは茶壽になろう!

お茶は、八十八に草冠のです。88+10+10=108 つまり108歳です。

その理屈でいくと、皇壽もわかりますね~。
白壽の99に一と十と一ですから、99+1+10+1=111 つまり111歳です。

そこまできたら、大還暦の120歳ですね~。
それを祝うべき 私が、生きてる気が しませんが…。

tokinokoyomi 茶壽 朱鷺乃暦母は、俳句を楽しんでいます。手土産に、色紙を持っていきます。

少し明るい色で、季節の花を文字にして、母の句を 演出いたします。

母と娘の 初コラボです。文字と文字がケンカをしませんように…。

今年は、息子もふたたび社会人に。その報告をしに仏壇とお墓参りをします。

tokinokoyomi 茶壽 朱鷺乃暦父の、美大進学が 願書の時点で崩された無念を、
孫が ふたりとも その夢を叶えました。

娘は卒論が教科書に取り上げられ、他国の本にも紹介されて、
アカデミックな成果をつくりました。
息子はふたつ目の仕事として、大学で講師を務めます。

もし、父も、時代の波に乗れていたなら、
どんな人生だったのでしょうか…。

tokinokoyomi 茶壽 朱鷺乃暦以前に、父が 自分のルーツを辿って 到達した 朱鷺のふるさと 「 新潟 」 へ、再び訪ねてきます。

父は、晩年、病院でのリハビリで作った作品に、朱鷺夫と雅号をつけていました。

新潟へ行っても、父にも 朱鷺にも逢えませんが、「 何か 」 を 感じ取ってきたい と思います。


こよみ

お客さまからのお便り

tokinokoyomi お客さまの声 朱鷺乃暦
以前に鑑定をご依頼いただいたお客さまから、
その後のご報告とか、
こうすることにしました、という決意や、
お礼など、いろんなお便りをいただくようになりました。
わざわざ来てくださる方もいらっしゃいます。


占いを上手に取り入れてくださる方が増えてきたら、私もうれしく思います。

何もかもを 占いに依存するのは どうかと思いますが、
tokinokoyomi お客さまの声 朱鷺乃暦ここはタロットの出番 とか、
四柱推命ではどうだったのか?とか、
いつでも見れる手相で確認してみる とか、
上手に活用してください。
新しいお仕事の環境では、姓名判断も使えますね。

ああいう性格、こういうタイプ…。
それだけでも判ったら、作戦も立てられます。(笑)

そして、自己紹介のときには、誕生日を言う人もいますから、要チェックです。
聞きたいと思うときは、警戒して 教えてくれませんからね。

年齢は 干支で覚えておくと、意外に忘れません。そして、いつになっても 今〇歳、と換算ができるのです。

「 あの人って、今、いくつだろう? 」
「 たしか、申(サル)だから 60歳じゃない? 」
「 あ~、そうそう。〇〇さんと ひと回り違いだったわ。 」
「△△さんも申(サル)だったよね?っていうことは、84歳になるんだね。 」

こんな感じで、同じ干支の人が 次々と記憶の中から 出てきます。
同じ干支って、なんとな~く 共通点があるからです。
こういう知恵も、占いからのヒントです。

こよみ

桜は咲いた 大地はどうだ?

tokinokoyomi 桜マーケット中止 朱鷺乃暦本日開催予定の 第 3 回 Farmer's Market は、
会場のコンディション不調のため、中止となりました。

当日の天候もさることながら、前日情報も大事です。


数日前から 天気予報を見ては 一喜一憂。

小雨決行、荒天中止 ということでしたので、何度も 
「 いけるかも~! 」 「 いけそうな気がする~!! 」 と、思ったんですけど。

tokinokoyomi 桜マーケット中止 朱鷺乃暦春雨 (癸) は、
桜 (甲乙) にやさしく、太陽 (丙)、大地 (己) にはダメですね。
まるで私の命式のようです。


tokinokoyomi 桜マーケット中止 朱鷺乃暦明日の入学式に間に合わせるかのように、桜が見事です。

次回の開催は、6月です。

紫陽花の咲く6月、前半は 意外に 雨は降りません。
期待しましょう。

こよみ