朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

5月 2016

tokinokoyomi 福のしま復興祈願 朱鷺乃暦
旅は、行程のすべてが非日常の連続ですが、
そこには、現地の人々の日常があります。

移動空間は もはや 閉鎖された空間ではなく、とても快適に過ごせるようになっていました。

そもそも、移動時間が短縮され、
遠いなぁ~ という印象は、もう着いたの?
という感じに なっています。

tokinokoyomi 福のしま復興祈願 朱鷺乃暦

だから、駅弁を買って、車内で食べる、なんていう必要もないのですが、
そこは 通勤列車では出来ない醍醐味で、ビールと一緒に売れていくわけですね。非日常が旅ですから。

駅弁は、すたれるどころか、ご当地をアピールできる商品として、ますますメニューも増やし、競い合うように東京駅の陣地を確保しているようでした。

tokinokoyomi 福のしま復興祈願 朱鷺乃暦tokinokoyomi 福のしま復興祈願 朱鷺乃暦新幹線も、全国各地に伸びているため、各地の想いが、車両のデザインにも反映しています。

新潟に向かう上越新幹線は、ボディには朱鷺の雄姿が描かれ、電光掲示板の案内も朱鷺色になっていました。

これは、たくさんの新幹線の案内の中からでも、すぐに新潟行きだけを見つける事が出来ます。
文字が 判別 しにくく なっている高齢者にも、
ありがたい仕組みです。

tokinokoyomi 福のしま復興祈願 朱鷺乃暦

出発の日は雨でした。

それは とても残念なことでしたが、翌日の五色沼は いっそう美しくなりました。


tokinokoyomi 福のしま復興祈願 朱鷺乃暦「 宝の山 」 と唄われた 磐梯山は、ガイドがなくても それとわかります。
五色沼には、その姿を思わせる石があり、風景にもアクセントを効かせています。

自然が作り出す、雨や陽射し、水と山と木々と花。
四柱推命などの五行のエレメントを感じてみました。


tokinokoyomi 福のしま復興祈願 朱鷺乃暦tokinokoyomi 福のしま復興祈願 朱鷺乃暦tokinokoyomi 福のしま復興祈願 朱鷺乃暦








途中の景色もすばらしく、
tokinokoyomi 福のしま復興祈願 朱鷺乃暦会津の名産のひとつである桐も、ちょうど季節を迎え、花を咲かせていました。

がっしりとした大木に、しっかりと宿った藤の花房。
どちらが主か、わからないほどの 繁殖です。

五行では、甲と乙ですね。
どちらが強いかは、見た目で決めてはいけません。

tokinokoyomi 福のしま復興祈願 朱鷺乃暦甲は、剛鉄の庚に一撃ですが、
その庚は、乙女には弱かったりします。

山は 樹木が剋すと言いながらも、木のない山は豊かではなく、木は 落ち葉を腐葉土として 山に還元をし、そこへ降る雨は、豊かな海を作るそうです。

つまり、森が海を豊かにする、ということです。

あまり考えすぎると、四柱推命が出来なくなりそうです。(笑)




こんなに豊かな福のしま、2011年3月11日、あの時から人生が一変してしまった人たちがたくさんいました。

「 ここが僕の家です。」 と 教えていただいたところには、コンクリートの基礎だけが残っていました。未だに、避難所生活をしている方もいらっしゃるとか。

秋に実った米から作った酒は、春に完成するということも、今回初めて知りました。
すべての努力と予算が 最大に注ぎ込まれた酒蔵も 流されてしまいました。

そして、第一原発の事故が 追撃ちをかけたのです。

またか!と思った熊本の地震。

ところが、あれから5年が経ったのに、福島は、未だ普通の日常が取り戻せていないのです。

補助金の問題から、県外で建て直しをすることも難しかったり、場所と材料の調達
にもご苦労があります。

例えば、新しい酒を造るのには、酵母がなくては 出来ないわけですが、奇跡的に状態のいい酵母が 残されていたので、頑張る気になったそうです。

この、酵母が残っていたという時点で、新しい挑戦が出来るわけですから、ご先代やら、被災の仲間たちやら、すべての運気がミカタをしてくれている気がします。

そうは言っても、うちでヨーグルトを作って食べるのとはワケが違います。

新しい土地で、まず、米を作らなければならない。それまでに1年。
その米で 酒を造るまでに また1年。
その酒は 認定のためのもので、売り物にはならないらしく、そこから 商品としての酒を造るまでに さらに1年です。
tokinokoyomi 福のしま復興祈願 朱鷺乃暦

果てしなく時間が失われていくのですが、その間、お金は 消える一方で、生み出されていくためには、周囲の理解と、支援をしてくれる協力者と、根気と執念が必要です。

新しい土地は、私のイナカからも近く、新しい伝説の舞台になるのかもしれません。

ぜひ、甦って欲しいと思います。
まずは、あたりまえの日常が帰ってきますように。

こよみ

手相イベント カルチャー系

tokinokoyomi カルチャーイベント 朱鷺乃暦先日は、企業さんにてイベントを開催しました。
いくつか、お声掛けいただいているのですが、ようやく第1歩です。

tokinokoyomi カルチャーイベント 朱鷺乃暦たぶん、秋以降に、増えるような気がします。

お一人様20分、という枠で、鑑定を致しました。お客さまは、悩み事があって来ているワケではないので、ゆったりとしたアドバイスが出来たと思います。

休憩時間には、葦の苺ショートと紅茶が用意されていたり、広報用の取材の方が見えられたり。アウトドアのイベントとは、また違った風景です。

あとから、お電話があったり、紹介があったりするのも、こういう手相に関心がない人たちの集まるイベントの特徴のような気がします。



アフター チャイム  ~ 放課後学童利用施設 ~

tokinokoyomi カルチャーイベント 朱鷺乃暦学童の利用しない日曜日を活用して、イベントを定期開催する という、とてもステキな提案だと思います。

放課後、帰宅しても ご両親がいないというご家庭の小学生、ここで本を読んだり、宿題をやったり、そんな生活の一部をここで過ごすところです。

私の子供も学童保育所には、たいへんお世話になりました。
そこは 茅ヶ崎の海岸も近く、茅ヶ崎で育ったのに 泳げない、な~んてことが ないように、しょっちゅう プールに連れてっていただきました。

バスで 菜の花を見に行ったり、小田原のかまぼこ屋さんで ちくわ作り体験をしたり と、親以上の環境 だったと思います。

tokinokoyomi カルチャーイベント 朱鷺乃暦そんな思いで、子どもの手は無料。
子育てのヒントにしていただければ幸いです。

手のひらのサインは、ひとつひとつは とてもシンプルです。
本を見たら書いてあるものばかり。

そのサインの組み合せで、コンビネーション・リーディングをしていくだけなのです。

四柱推命も、同じでしょう。十二支十干も、単体なら 12 + 10 = 22 を覚えればいい だけですが、その組み合わせと 場所と 順序などで無限のルールが存在します。

tokinokoyomi カルチャーイベント 朱鷺乃暦この Cafe Natural さんは、大小さまざまな講習会などに向いています。ダンスのレッスン、ピアノ等の音楽教室、会議室など、多目的に使える空間と、広~い駐車場も、そこまでの足を 確保してくれます。

屋上も 安全に使えるようになっていて、相模湾や富士山が望めます。
ここで、風に吹かれて、ビールが飲みたくなりました。

tokinokoyomi カルチャーイベント 朱鷺乃暦
これまでのイベントで使っていた資料を整理し、
初心者向けの 「 手相講習会 」 も 考えていこうと思います。 

資料が整い次第、ご案内をさせていただきます。

実際の鑑定を目指す人には、実占の場とか、デビューのアドバイスも致します。
こちらは、随時、お声掛け下さい。

こよみ

セミナーが続きます

4月から、たくさんのセミナーが続きます。

みやざき中央新聞 の 編集長、水谷もりひと先生の講演会では、
パワーポイントを使った「 見せる話し方 」でした。

tokinokoyomi セミナー 朱鷺乃暦何も 珍しくないこと なんですが、紙芝居のようなわくわく感があり
視覚による理解は 右脳に、
聴覚からの講演は 左脳に、浸透していく感じです。


Hand Reading ( 手相鑑定 ) では、右脳の働きが左手に出ます。
感性とか、空間認識などが得意な分野で、他人からの影響もこちらの手です。
いろんなものを受け取る手です。ご先祖様からのDNAも。

そして、左脳の働きは右手に出ます。
理論や計算、時間などの流れも司り、科学や推理能力にも繋がっていきます。
これらの能力は、ひっくるめて 後天的な 「 努力 」 と呼ばれていることには、あまり気がつかないかもしれません。

tokinokoyomi セミナー 朱鷺乃暦今日は、某会社のイベントで、Hand Reading ( 手相鑑定 ) と、
その解説をしていきます。

ご参加くださる方から、なかなかハードな課題も戴きました。
tokinokoyomi セミナー 朱鷺乃暦手相を見てもらうのは初めてだけど、お友達も 誘っちゃお~!という方も いらっしゃいます。

当たり ハズレではなく、刻まれた線を受け入れる とかでもなく、
もっと積極的に、理解して活用していく、という Hand Reading ( 手相鑑定 ) にしていきたいと思います。



tokinokoyomi セミナー 朱鷺乃暦そして、27日は、郡山で、舞の海秀平様のお話。

技のデパートと言われ、楽しませてくれた力士です。
力士というより、技士と言いたい人です。

この方も、直感の右脳と、理論・計算の左脳が、
同時にバランスよく働いた方なのでしょう。

この写真では、自分の努力で勝ち取った人気の線と、口がお金になる、という線が見て取れます。

講演会のお話も、楽しみですね。
ぜひ、リアルな手のひらを 、この目で拝見させていただきたいものです。

こよみ

地震の前触れ?

tokinokoyomi 地震の前触れ? 朱鷺乃暦
先ほど茨城県を震源とする地震がありましたが、
スマホ2台の警告音に ビックリしましたが、私の地域は、さほど(ほとんど)揺れず、庭に出てみると ガーデンライトにヤモリが避難していました。

そういえば、動物は 地震を察知して、事前にいなくなる、などと言います。

怪しげな予言に惑わされているよりも、水族館に行って、なまずの観察でも していたほうがいいかも知れません。


tokinokoyomi 地震の前触れ? 朱鷺乃暦今日は、用事があって、
静岡県の とある 道の駅に立寄りました。

入り口付近で、話し声がするので 見てみると、手のひらに収まるほどの、仔猫が。

これだけ小さいと、しょっちゅう 目が届く距離に誰かがいないと 育てるのは難しそうです。

動物の出産も、地震を予知して早まるとか、あるのでしょうか?


私たちの 身の回りにある、当たり前のことが ほんのちょっとでも 違っていたなら、家族で 高台なども確認したり、 非常持ち出し袋も一度は 点検を してみましょう。

こよみ




さつき晴れ!大磯市

tokinokoyomi 風あり晴天 朱鷺乃暦待ちに待った、晴天の大磯市です。
トンビもクルクルと気持ち良さそうです。

3月、4月と恵まれなかった天候ですが、
さつき晴れという 爽やかな 一日の始まりです。


しかし!   風が強~い!


tokinokoyomi 風あり晴天 朱鷺乃暦鑑定中にも、いろんなものが飛んできました。パラソルとか。
日傘じゃなく、スタンドに立てるヤツですよ~。

タロットを楽しみにしていた リピーターのお客さま。ゴメンナサイ。

アウトドアでのタロットは、
雨、風、雪、嵐、雷、地震、竜巻、火災、津波…
などには弱いのです。

まぁ、そんな時に 大磯市が やってるとは思えませんが、
風は、吹きます。

来月も朝市での開催ですが、7月からは夜市になります。

時間帯が変わると、来れなくなる方も いらっしゃいます。どうか、6月の大磯市、
お天気には恵まれますように…。


今日は、ブースの前を、大きなサバが たくさん通っていきました。
大きなサバは、身が厚くて、しめ鯖したら美味しいんだよね…。

クロダイも、「めしや」さんに連れて行かれました。
気がつくと、「めしや」さんへ 長蛇の列が…。今日はクロダイです。いいなぁ…。
あのサイズでは、家庭用のまな板では たいへんそうです。

イベントでの鑑定は、実に2ヶ月ぶりとなりました。
お子さまの手のひらは、イベントでないと なかなか お目にかかれません。

小さいながらも、しっかりとした意思のサインを 握りしめている赤ちゃん。
なかなか 手のひらを開いてくれない赤ちゃん。

だけど、楽しみな未来が、そこにはありました。

もちろん、手のひらの未来図は、未完成ですし、変化もするのですが、
赤ちゃんは、そのサインの示すとおりに、素直にその性格を表しているように感じます。

tokinokoyomi 風あり晴天 朱鷺乃暦今日の大磯市は、出展者数が200を超え、ひとつの店舗が2ブースというのも無くなっていると思います。

ミナト会場は、すし詰め状態で 店舗が並びました。

こうなってくると、空いているお店に行く、というような状況ですので、

お魚を買わない人も、ぜひ 早起きをして、空いているお店、空いているキッチンカー、空いている手相鑑定を、お勧め致します。

『 朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 は、並んでいると 道をふさいでしまうせいか、待っている人がいるけれど 行列は作らない状態、になっているようです。

鑑定が終わると、スッと次の人が現れる。時には 2方向から表れたりするので、
個人のプライバシーに近寄らない、という良識のせいでもあると思います。

会場でご予約と言ってくださるのは、とてもうれしいのですが、現状では不調な感じです。お一人様の時間を決めれば簡単なことなんですが、それをしないことが、
『 朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 のスタイルなのです。

鑑定に見えられる方には、たまたま通っただけの人も、ずっと考えていて、やっと訪ねて来られる方もいらっしゃいます。
線の説明を聞きたい方や、悩み事のご相談の方もいらっしゃるので、あえて 時間は決めておりません。

ただ、メールで鑑定をご依頼くださり、会場でお伝えするような場合は、ご遠方から来られることも多いため、ご予約による割り込みをすることがありますが、ご理解をいただきたいと思います。

こよみ

匠の手

tokinokoyomi 匠の手 朱鷺乃暦
 匠の手


このポスターに出会った時は、とてもビックリしました。

手のひらのサインが仕事を選ぶのか?
それとも
仕事への熱意が手相を変えるのか?

下半分には、それぞれの手の持ち主である、匠の顔が載っていました。


tokinokoyomi 匠の手 長い太陽線 朱鷺乃暦手相を見る際に、よく言われるのが、手のシワ以前に、
手の形や、大きさ。指の形も、です。
tokinokoyomi 匠の手 人にやさしい感情線 朱鷺乃暦

そして、差し出し方にも判断材料があります。

tokinokoyomi 匠の手 運命線から上る財運線 向上線 朱鷺乃暦
この匠の方々、みなさんに共通するのは、
カメラの前に差し出す手の、迷いのない自信と、
匠としての 揺るぎない誇り です。

デザイナーは、
人にやさしくなければ、いい仕事は出来ない。

それを裏付けるかのような、サインも 多く見られます。

知識欲、慎重さ、責任感。

もはや、この人たちに 余計な口出しは無用です。
強いて言うなら、「信頼」 のひとこと ですかね。

tokinokoyomi 匠の手 マスカケ線 朱鷺乃暦
そして、これまでにやってきた仕事への情熱は、
無言でありながらも、手のひらから

 「 どぉだぁぁぁぁぁ~っ!

tokinokoyomi 匠の手 マスカケ線 朱鷺乃暦という声が 聞こえてきそうなほどです。

tokinokoyomi 匠の手 マスカケ線 朱鷺乃暦よく、マスカケの人は 珍しい、と言われるのですが、
昔の人たちは、好きなことを 「 生業 ( なりわい ) 」 とすることが 出来なかったのかも知れません。

縁があった仕事を 極めることで、結果としては、生涯を捧げることになったのでしょう。

今は、好きなことこそ 適職、といえる時代ですし、
仕事は選べなくても、やり方は 努力と工夫次第です。

実占では、変形マスカケまで 含めたら、相当数のマスカケを拝見しておりますが、これだけの強さ のある マスカケの方は、仕事愛 と 集中力 に、ONLY 1 の魅力が光ります。
tokinokoyomi 匠の手 長い財運線 朱鷺乃暦
tokinokoyomi 匠の手 外に流れる生命線 朱鷺乃暦
手に しっかりと刻まれた財運線がある方もいらっしゃいます。

商才を示すものですが、
職人であり、商才もある、となると、解説者のような方でしょうか。

職業によっては、元手がなければ出来ない仕事もあるので、そこも重要なポイントかもしれません。
tokinokoyomi 匠の手 試練を越えてきた運命線 朱鷺乃暦

また、
いくつもの試練を 乗り越えてこられた方もいらっしゃいます。

tokinokoyomi 匠の手 運命線にバイパスの生命線 朱鷺乃暦極める  という行動が、これまでの試練を 満足という言葉に変えてくれたのかも知れません。
tokinokoyomi 匠の手 人のために忙しい生命線 朱鷺乃暦


tokinokoyomi 匠の手 仕事人間を支える生命線 朱鷺乃暦




仕事 そのものが 好きな人や、
tokinokoyomi 匠の手 判断の早い知能線 朱鷺乃暦

人のため には頑張れる、という人もいます。
tokinokoyomi 匠の手 根気と判断力 朱鷺乃暦



体力の続く限り、仕事をしそうな人もいます。

性格も、次から次へ 仕事を進めていくタイプの人もいれば、
じーっくり と考えて、何度も 何度も 確認をして、ず~っと 答えを 求め続ける タイプの方もおられます。

同じ仕事でも、冷静で 淡々としている人も いれば、炎のように熱い人も います。

tokinokoyomi 匠の手 長い知能線 朱鷺乃暦
そして、どちらのタイプにも その道の達人は いますから、
「こういう性格だったら、こういう仕事がいい。」
とは 決まらないのです。
tokinokoyomi 匠の手 二重感情線 粘り強い指 朱鷺乃暦

「どんな仕事が向いていますか?」
というのは、難しい質問です。

それは どんな仕事でも 、やり方次第で 無限の可能性 があるからです。

「この仕事を選んだら、どんな職人になりますか?」
「この仕事では、どういうやり方が上手くいきますか?」
というような 質問のしかたが いいかもしれません。

何人か、女性の方もおられましたが、決断の早い人 が多いような 気がしました。
みなさん、主婦業、母親業も 兼ねていますから。


こよみ


朱鷺

tokinokoyomi インドの手相図 朱鷺乃暦久しぶりに、水入らずの家族が集まった、今回の父の法要。
次第に、記念日のような感覚になっていくようです。

胃がんの母の手は、手術をした直後よりも、胃のストレスを表す線が 長~く伸びて、無情に生命線を横切り、
金星丘の中に しっかりと 入り込んでいました。

手術は、医師に任せるしかありません。
しかし、術後は本人の忍耐と努力なのですね。

体重が30kg台になった母は、脚もすっかり細くなってしまって、そのバイタリティが支えられていること自体、奇跡的な感じです。今は少しでも太る努力をしていると。

今年は85歳になるのですが、分岐する知能線の示すとおり、俳句 に フラダンス、ガーデニング、車もマイカーを持ち、当然ですか 運転も します。
なんと! 昨年はホノルルマラソンにも参加したようです。
tokinokoyomi みどりの日 朱鷺乃暦

紙一面、緑色の構成となっていた 山形新聞が 配達された朝は、みどりの日のプレゼントなのか? 雨が降りました。

山形から 新潟へ抜けるルートは いくつか ありますが、
すべて、山を越えていきます。
新緑に 五月雨(もどき)が 降り注ぐ、みどりの日に相応しい旅の朝となりました。

「朱鷺」 に逢いたい! ただ、それだけの理由でした。

でも、向っている道中、いろんな人が この地に思いを寄せていたことに気づきます。

tokinokoyomi 朱鷺メッセ 朱鷺乃暦祖父に新潟に連れて来られては、
「 家族にナイショだぞ。」 と言っていた謎。

それが、父の 「 ルーツを辿る 」 理由と繋がっていると思っています。

tokinokoyomi 朱鷺メッセ 朱鷺乃暦そして、私、息子へと、何かが新潟へ気持ちを向わせているのでしょう。

「 水の都 」 ともいわれる 新潟は、日本海と信濃川、阿賀野川など、豊かな水源に恵まれて、 コシヒカリに代表される、米文化、よく知られた 銘酒の数々、あられ おせんべいの分野にも、 数多くの老舗が存在します。

tokinokoyomi 朱鷺メッセ 朱鷺乃暦

そして 佐渡 ばかりではなく、北海道や舞鶴へのフェリー航路…、

かつては ロシア航路もあったようで、
街中の観光ガイドにも、ロシア語の文字が見られます。

tokinokoyomi トキ 朱鷺乃暦トキは 連れて帰らないでください、とのことなので、

クリアファイルと一筆箋、トキの置物を 自分用のお土産に、
スタッフさんには 耳かきを買って来ました。

トキは、天然記念物であり、絶滅危惧種です。
見つかったとしても、孤独な生涯だっだと思います。

サギは、集団で過ごす習性を持つようですから、トキも ほんとは仲間と生活したいのだと思います。

tokinokoyomi トキ 朱鷺乃暦だけど、それが、人間の管理のもと、となると、話は別です。
人間でも、例え 豊かさが引換えに手に入るとしても、
あえて自由を選択する人は、たくさんいますよね。

tokinokoyomi 朱鷺メッセ 朱鷺乃暦

この置物は、親子なのでしょうか? つがいなのでしょうか?

どうか、つがいで、或いは 親子で、おだやかに 楽しく暮していて欲しいものです。

久しぶりに親子三代で過ごしたせいか、そんな想いになりました。

こよみ