朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

夜の大磯市

tokinokoyomi 夏の夜市 朱鷺乃暦まだ、梅雨が抜けきらない7月17日。

待ちに待った、晴天で大磯夜市の開催です。

tokinokoyomi 夏の夜市 朱鷺乃暦大磯市は、7月から、夜市となりました。
漁に携わる方々も、今日は一日、魚を捕らない日のようです。

そして、いつも 朱鷺乃暦 (ときのこよみ)』 の背後で行列を成して繁昌している、大磯港めしや さんも、お休みです。

tokinokoyomi 夏の夜市 朱鷺乃暦そのためでしょう、今月の魚市は、すでに10日に終了しています。

まだ、昼の太陽熱が残る15時に搬入開始。

気の早いお客さまが見えられ、徐々に 市の活気が 揚がっていきます。

tokinokoyomi 夏の夜市 朱鷺乃暦今日の1枚は、10 of  swords

初めて使う デッキです。
尊敬する タロッティストの方が、このデッキを使っていらっしゃるので、同じカードからのメッセージを受けてみたいと思って 購入いたしました。

何度も 何度も シャッフルとカットを繰り返し、デビューしても良いかどうかをカードに聞きましたところ、4 of pentacles
何とも微妙なカードですが、しっかり稼げ、ということで、デビューOK!と判断いたしました。
tokinokoyomi 夏の夜市 朱鷺乃暦

話を戻しましょう。
今日の1枚は、10 of  swords

誰かのために 自分が犠牲になる、というメッセージのカードでした。

「 自己犠牲 」

tokinokoyomi 夏の夜市 朱鷺乃暦それは、仕事に大真面目に取り組む人。

いわゆる仕事人間も、ある意味では 自己犠牲ではないでしょうか。
プライベートも切り売りしてませんか?


tokinokoyomi 夏の夜市 朱鷺乃暦また、人の笑顔のために、自分が頑張る人。
人のために 身も心も尽くす、やさしい人です。
こういう人を お嫁さんにしたいですね。

「 あ!私の事だ~」 と思った人、
ほ~ら、たくさんいらっしゃいますね。

次第に黄昏てきたと思っていましたが、いつの間にか、大磯のミナトは闇の中。
照明の下の光の中で、水の粒子が空中を泳いでいるのが見えていました。

この先の天気予報の傘マークは、見るたびに太陽の姿に変わり始めました。
梅雨が明けたら、申年の梅も、土用干しに入ります。

そういえばこの大磯市も、直前まで開催が決まらなかったのですが、期待以上のイベント日和になりました。

tokinokoyomi 夏の夜市 朱鷺乃暦
こよみ



夜の大磯市に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment