朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

落とした 天使の輪

tokinokoyomi 天使の輪は要らない 朱鷺乃暦死んでしまうのか?と思った、うちの 2匹の猫の話です。

1匹は、子宮と卵巣を 全摘出する手術にて 回復。天使の輪は消えました。

もう1匹は、かなり辛そうで、状態もよくないことが判っています。
家族 みんな、 覚悟を 決めていました。


占いで 生死判断を見るのは、あまりよくないのですが、一人ではどうにも出来ない思い、からです。
tokinokoyomi 努力は実る 朱鷺乃暦
RUNE の石を引きますと、「 JARA = 収穫 」 の文字。
一年 という意味もありますが、努力したあとの実り、ですね。

地道な努力に、成果がみられる時…。
地道な努力とは、病と闘ってきた日々のことでしょうか。

では、成果とは?

旅立ちを見送る覚悟で 病院へ連れて行こうとしていました。
今まで 頑張ってきたから、苦痛のない、穏やかに過ごせる天国のことなのか…、と思いましたが、それは、全く 違いました。

私たちの心の中を 見透かすかのように、天使の輪を捨てて、体力のない身体で 必死に拒むように見えました。

tokinokoyomi 命の水 朱鷺乃暦そして、元気になれる点滴を 手に入れました。

あんなに辛そうなのに…。何もかも受け入れて、与えられた天命を全うしようとしているんですね。

私たちも、これから どんな苦痛がやってくるのか?それは 解からないけれど、猫本人の 気持だけは 判ったように思います。

私たちに 「 これでよかったのだろうか?」 という迷いを持って欲しくなかったのかもしれません。持てば一生ですから。

どちらにせよ、結果として手に入れた現実が、猫本人にとって、「 JARA = 収穫 」 だということです。

その Last Run を、大切な意味のある時間として、見守っていきたいと思います。



こよみ


落とした 天使の輪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment