朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

1月 2017

まもなく、節分

tokinokoyomi 新年 朱鷺乃暦一年の始まりは、元旦なのですが、今の暮らしの中では、新暦というか、日常で使っているカレンダーの1月1日です。

昨日の1月28日は、旧暦の1月1日で、春節です。

2月4日は立春で、新しい一年の始まりです。

もう、何が何だか解からなくなってしまいますが、
近頃は バレンタイン・デーのチョコレートに 倣うかのように、立春の前日(春節分)には、恵方巻が予約であふれます。


tokinokoyomi 新年 朱鷺乃暦そんな中、とある用事があって、藤沢市役所に行きました。
アポの時間まで15分ほどあったので、ぷらぷら 歩いていましたら、太陽生命保険の広告板に 「 元気 」 という文字がありました。

あれ~、この字は確か…、

tokinokoyomi 新年 朱鷺乃暦
隣には セブンイレブンがあって、恵方巻ののぼりが誘っています。
お店に入って、恵方巻のパンフレットをいただいてきました。

ロールケーキまで便乗していて…。巻いてあれば、何でも福が来るのでしょうか…。まぁ、商売ですから、知恵と工夫ですね。

この 「 恵方巻 」 の題字…、これも…。

tokinokoyomi 新年 朱鷺乃暦市役所に行きましたら、神奈川県の広報がありまして、
そこには 「 ともに生きる 」 。

これを書いた人は、金澤翔子さんという、お若い方で、健康面にハンデをお持ちの方です。

すごいな~、才能だね~、と思っていたのですが、

はがき大の紙に、般若心経の文字を ひとつずつ 書いた、巨大作品があるのですが、所々にシミのようなものがあるのだそうです。それは、この翔子さんの涙…。

才能がある人にも、計り知れない努力があるのです。

これを、節分の日に書こうと思ったのですが、
それでは街に出てものぼりが片付けられてしまうので、一足先に載せてみました。
今なら、セブンイレブンの店先には、元気いっぱいの 「 恵方巻 」 を見ることができます。


tokinokoyomi 新年 朱鷺乃暦
今日は、ちょっと 閃いて、
「 桜餅しるこ 」 というおやつを作りました。

私は、桜の葉のちょっと塩味が大好きなのですが、桜餅のあんこが苦手なのです。

桜葉の塩漬けは作るものの、
なかなか その出番がありませんでした。

わたし用に、お湯を増量でお薄のおしるこにしたら、これは「 いいね!お餅は湯煎でチン! 楽々 Cooking です。

葉が塩分を持っているので、相性がいいのです。
そのため、お汁粉本体への塩は、無くてもいいかも知れません。

手作りの桜葉の塩漬け、とても簡単ですので、ジッパー付きのビニール袋などを使って、ぜひ お試しください。

これも、今載せるのは、桜の葉を準備するのが、桜の花が散る頃だからです。
その時期を逃したら、さらに一年先になってしまいます。

花をなごり惜しんだら、すぐに気分を変えて、柔らかそうな葉を選んでくださいね。

こよみ

人生の見本市のような1月

今日は、春節。旧暦のお正月です。しかも新月。
この日を選んで、今年一年を占ってみたいと思います。

一年は長いので、パッと見て解かってしまうカードより、何度も何度もその意味を考えるカードを選んでみました。

Slow Reading とでも言いますか…、 結果を記録 または保存しておき、何度でも  この結果に戻ってきて 対策を練るためです。その時には気づかなかったことが、その時が着たら 思い当たるかもしれません。
tokinokoyomi タロット 朱鷺乃暦
占ってもいいですか?という質問に、最初は、太陽のR。
初めて使うカードなので、想定内。もう一度 シャッフルします。

次は Wands の3、幸先は、なかなかいいカードです。


tokinokoyomi MAYAN 朱鷺乃暦
2回とも不調だと、その日は占わないか、今日みたいに、春節祭の日を選んで占う場合などは、デッキを替えます。

2月 (旧暦の1月) は、Wands の12。

Wands の3 は、5月 (旧暦の4月) に出ています。ここは大事にしたい月です。

真ん中の、象徴カードは 悪魔ですね。
人により 読み方が分かれるカードです。

一年間は、悪魔のカードを、支配する、支配される、依存心…。
いろいろな意味での キーワードとして、心に とめておきたいと思います。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


tokinokoyomi 命の不思議 朱鷺乃暦人生には、いろいろな出来事があります。

この1月は、出生の何とも不思議なお話から、ご自宅で安らかに眠られた方のお話まで、
実にいろいろな、&、貴重なお話を お聞きすることになりました。

生きている不思議、死んでいく不思議…。

これは千と千尋の神隠しの歌詞ですが、本当にそう思います。

そして感じたのは、今後、ご自宅で最後を迎えられる方が 増えるのではないかということです。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

tokinokoyomi 命の不思議 朱鷺乃暦四柱推命では、運気の流れや 強さ などを見ることが多いのですが、健康面での体質なども見ることが出来ます。

命式を見たから といって、体質が変わる訳ではありませんが、
塩分を減らしたり、刺激物を控え目にしたりと、ちょっとした防止策は 立てることができますよね。

今日お伝えした方は、健康面のご相談ではなかったのですが、
「 小さいころは、呼吸器などが弱かったり、咳が出るとか…、無かったですか?」
なんて話になりまして、
なんと!小児喘息かと思うほど、咳が出たそうです。

鼻炎もあるそうで、ビックリされていました。聞いてもいない事が、ドン・ピシャリ。
五行系は、本当に不思議な占いです。

当って喜ぶのではなく、傾向と対策の資料にしていただきたいものです。


こよみ

この冬いちばんの寒い市

tokinokoyomi 2017大磯初市 朱鷺乃暦今年初の大磯市は、予報通りの寒い朝です。

その分 空気は澄みきり、空は青く、海はキラキラと輝き、三浦半島は、冬ならではの 蜃気楼モドキの現象で、浮き島のように見えていました。

早くからお見えになったお客さまの手は、温かい汁物を持っていました。

手相ブースでは、手袋も取らなければならないし、早朝は、なかなか キビシイ感じが しています。
それは想定内のことなので、ぶらり、大磯市をお散歩しました。

どのお店も、身体の中から温まりそうなものを用意していて、視界にも、嗅覚にも 容赦なく 誘いかけてきます。

「 つまみが欲しいの? おなかいっぱいにしたいの?」

tokinokoyomi 2017大磯初市 朱鷺乃暦なんて商売上手なんでしょう!
この判り易さ、声を掛けていく社交性。コレが金運のミナモトなんです。

ついつい、お財布が ゆるんじゃいます。
買えば おいしいということは 判っていますから。

昨日のタロット占いでは、
寒さはきびしいけれど、イベント自体は悪くない。
後半は途切れなくお客様がお見えになり、まさにその通りとなりました。

tokinokoyomi 2017大磯初市 朱鷺乃暦何件か、じっくり鑑定といえる案件にも接しました。

そして、オマケという位置づけの RUNE の文字のアドバイスですが、かなり的を射ています。

なにか、ヒントになれば 幸いです。


今年は、丁酉年。
今まで、風景の一部として、何気なく見ていた鳥たちにも、意識が行きます。

tokinokoyomi 2017大磯初市 朱鷺乃暦tokinokoyomi 2017大磯初市 朱鷺乃暦





tokinokoyomi 2017大磯初市 朱鷺乃暦
何の合図もないのに、魅せる集団行動。
かと思えば、気ままにはぐれ鳥…。

水に游ぶ鳥もいれば、
水なんかマッピラだね!という仲間もいます。


でも、よーく考えてみると、実は 私たち人間は、鳥に空から見られているのです。カーナビの鳥瞰図のように…。

そして、どちらのミカタもせず、風見鶏として、成り行きを客観視しているのです。

こよみ

大磯市 大寒波の初市となるらしい…。

tokinokoyomi 2017大磯初市前夜 朱鷺乃暦
2017年、明日の大磯市、最初のイベントは、関東でも雪と、大寒波の予報でした。

その予報の通り、今日は、はらはらと積もらない雪が降りてきていました。

明日も寒そう…。 そして風も強そう…。


ということは、明日はタロットで今年の運気を占うことは、厳しそうですね…。

では、本日のうちに、明日の 大磯市のお天気と、イベントの様子を 見てしまいましょう。お正月ですので、Chinese Tarot で、みてみました。

tokinokoyomi 2017大磯初市前夜 朱鷺乃暦そして、スタッフさんは金運を。
スタッフさん、いつ、金運を感じれるでしょうか。

不労取得は期待できません。
リバースが これでもか!とばかりに、たくさん続きました。

私は、全般を占ったのですが、
結局は、金運のうまく行かなさを痛感。

tokinokoyomi 2017大磯初市前夜 朱鷺乃暦
何を隠そう、「 丁」の年は、いまひとつなんです、ワタシ。

特に金運が、ね~。致命的だわ…。

このデッキで ホロスコープ・スプレッドもなんだし、
オリエンタル・ホロスコープと言われる、紫微斗数の命盤風にしてみました。

残念ながら、リビングのテーブルを使ってみましたので、奥行が足りません…。
あ~、この計画性の無さが、原因なのかな…。
tokinokoyomi 2017大磯初市前夜 朱鷺乃暦

今年は、いろんな事の 初心に帰り、ものごとの 「 いろは 」 と、情報の整理をして、人のために頑張ることにします。


では、また明日。暖かくしてお出掛けください。
こよみ

暦が変わります。もうすぐです。

tokinokoyomi 飛鷺を見た 朱鷺乃暦先日、車で走っていると、橋のところで目の前を白い鷺が飛んでいきました。

白鷺という鳥はいないそうで、小鷺という種類だと思います。

昨年の終わりごろに、飛んでいる姿は初めて見ました。

イナカは山だし、雪が降るし、観察力欠乏だったせいなのか、鷺も飛ぶ姿も記憶にはありません。

去年の丙申は、年末だか年始に、初めて 野生の猿を 間近で見ましたが、今年も、早々に鷺のカッコいい姿が見れて、なんだか縁起がいいような気がしています。

tokinokoyomi 飛鷺を見た 朱鷺乃暦そして、今年一番の鑑定は、四柱推命でした。
鷺を見た日に依頼がありました。

「その運気は、間もなく変わりますよ。」
それを、早く伝えてあげた~い!
そんな気持ちになりました。


新年を迎えたばかりですが、丁酉の運気が来るのは、2月4日の立春からです。

間もなくですよ~♪


こよみ

tokinokoyomi 朱鷺の子 朱鷺乃暦みなさま、あけましておめでとうございます。

今年は 丁酉年ということで、鳥には 何かとご縁がありそうです。
屋号に 『 朱鷺 という鳥の名前がついていますので、ちょっとだけうれしい新年です。

昨年は、うるう年ということで、
1年が 365日+1日= 366日 でした。
暦のズレもスッキリとして、春分の日は3月20日に戻りました。

そして、うるう日の修正だけでは、まだ 微調整が必要で、2017年の1月1日に、通常より1秒長くする、「うるう秒」 を実施されたようです。
ふだんは存在しない、午前8時59分60秒として、8時59分59秒と9時00分00秒の間に挿入されました。

元旦が、他の日よりも ちょっとだけ長いなんて、粋な計らいですね。


tokinokoyomi 2017年丁酉 朱鷺乃暦
酉は、西の文字とも繋がりがあります。

時計盤の 12時 と 6時を結ぶ腺を子午線と言います。
本当は、24時間の盤の 0時 と 12時なのですが。
真夜中の0時が、子の中刻(真ん中の時刻)。

24時間を12支で割ると 2時間となりますが、0時から 2時間毎に子丑寅卯…、と追っていくと、9時の位置に酉が来ます。

tokinokoyomi 2017年丁酉 朱鷺乃暦
24時間でいうと、18時が酉の中刻です。中刻ですから、その前後の1時間ずつが酉の刻になります。

太陽が いちばん真上に来る 午の刻が最も暖かく、
方角では南を指します。その反対側の子の刻が北。
もう おわかりですね。酉の方角が西になります。

西の文字の成り立ちは、かごのようなものを表わし、
夕暮れ(酉の刻)になると鳥たちが帰る栖だそうです。


酉は、古代の象形文字では お酒を入れる瓶で あったりするようです。
午は夏、酉は秋というわけで、1年かけた収穫を蓄えておく器でもあったでしょう。

tokinokoyomi 2017年丁酉 朱鷺乃暦だから西は、実りとか 金運 という繋がりが出てきて、よく言われる 金運の黄色も、黄金色の稲穂 からくる イメージなのです。

ちなみに、西とお酒の繋がりは特になく、酔っ払って 千鳥足になっちゃうのも、無関係だと思います。


ともあれ、今年の酉年が、みなさまの収穫祭のような一年となりますように、心より祈念申し上げます。


こよみ