朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

蒼鷺かな…。

tokinokoyomi 朱鷺のテレカ 朱鷺乃暦今日は、駐車場から本線道路へ入ろうとしてる車を入れてあげましたら、
その車の後部のガラス窓に、「 朱鷺 」 の文字のワッペンが貼ってありました。

走行していたので、よく解らなかったのですが、何ともうれしい偶然でした。


tokinokoyomi 蒼鷺 朱鷺乃暦そのあと、とある駐車場に行きましたら、何と!
野良…、じゃなくて、野生の蒼鷺だと思います。

ちょっと距離があって、保護色して目立たない所を選ぶようで、
ピントを合わせるのに、どこを向いてるのか、サッパリわかりません。

私の、スマホ撮影の限界を感じました。
この分じゃあ、スクープ写真は無理ですね。

サギ独特の S字の長い首、
ブリみたいな アイライン、
思った以上に青かったボディ。

サギは水辺、梅にはうぐいす、そんな常識は、仮想現実です。

tokinokoyomi 蒼鷺 朱鷺乃暦飛んできた時も、頭上の物影に
 「 えっ! 何~? なんで~?」
っていう感じでした。

写真は車内から撮っていますが、もうちょっと アップが撮りたかったのですが、

車のドアの音と、カメラの視線に危機を感じたようで、

この写真の、レンガの外壁と、白い外壁の間から、去って行きました。

飛び去っていく時も、翼を広げるので、かなりの大きさです。

ちなみに 環境は、白旗神社や遊行寺といった、歴史に守られてきた 緑地も近いところです。

こよみ



蒼鷺かな…。に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment