朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

3月 2017

時の謎

tokinokoyomi 時の謎 朱鷺乃暦時について、いろんな疑問があります。

目に見えないものというのは、いろいろと 想像させられ、結果としては新たな発見に繋っていたりします。

日本では、子午線の通る 明石市に 標準時を設定し、
太陽の真上に来る 時刻が、その 標準時よりも 早いか 遅いか?など考慮し、出生時刻を求めて、推し量る鑑定があります。

四柱推命などの東洋の鑑定です。西洋占星術も でしょうか。

tokinokoyomi 時の謎 朱鷺乃暦もしも、その子午線上に産婦人科があって、分娩室が西側と東側にあったとしたら、
同じ瞬間に産まれた赤ちゃんの命式が変わる場合も出てきます。


tokinokoyomi 時の謎 朱鷺乃暦日本には、「 時 」 の読みと 同じ名前の 鳥がいました。

Nipponia nipon 、『 トキ 』 は、エジプトでは 『 トート 』 といい、時を司るとか、闇の見張り番 などと言われています。

アフリカ クロトキは、頭や脚など、翼以外は真っ黒で、
暗闇を見張る というイメージは 納得です。

トートはタロットに、時は四柱推命や 紫微斗数 などになり、
長い年月を経ても、人々に知恵を与えてくれています。


話は変わりますが、ある人が たった 3ヶ月間のために 転居をしました。
正確には、転居をしたけれども 3ヶ月で その用を失った、ということです。

転居は 初期費用がかかりましたので、3ヶ月の後も そこに残り、結果 12ヶ月を 居住しましたが、その後 再度の転居となりました。

tokinokoyomi 時の謎 朱鷺乃暦もしも、その 無駄ともいえる 転居がなかったら、今回の件は、大凶方位への、大移動となるところでした。

つまり、三角移動で 方違え ( かたたがえ ) となった訳ですが、
ここにも 時間という要素が大きく関わっています。
3ヶ月ではダメなのです。

言葉や理屈は解っていながら、 やろうと思っても なかなか出来ないのが 方違え ( かたたがえ ) 。

何故かというと、無駄なお金と時間が 結構かかるからです。
tokinokoyomi 時の謎 朱鷺乃暦
そして、その ロスに対しての効果が見えない ( 解りにくい ) から。

逆に、方違え ( かたたがえ ) をしなかった場合のほうが、その負の効果が よく解りますが、その時には あとのまつりです…。


成功した人のエピソードを聞いていると、
「 たまたま、こういうことが起きたのです。」 ということが よくあります。

運のいい人というのは、偶然を 見逃していない、ということなのでしょう。
人生の一部分だけで 一喜一憂していては、目の前にあるチャンスをのがしてしまいます。

tokinokoyomi 時の謎 朱鷺乃暦いつも、この試練は 何のために 今あるのだろうか?ということを考えています。
それは、鑑定のご依頼の場合も、同じです。

その先の発展のためには、それが、きっと  必要な時期 なのでしょう。


その先の発展や 起こりうるリスクについては、四柱推命が解かりやすいですね。

来年度は、『 時 』 を軸に、いろいろなことを考えてみようと思っています。


こよみ

春 爛漫、大磯 ミナトの一日。

tokinokoyomi 春分の大磯市 朱鷺乃暦春分の日を間近に、三連休となった3月の大磯市は、200を超える 出店希望数があった今回の大磯市。
選考に漏れた方もあったようです。

大入り満員とでも懸賞幕を垂らしたいほどの賑わいで、大磯市は 一日中楽しい雰囲気に包まれました。
tokinokoyomi 春分の大磯市 朱鷺乃暦この4月に新しいスタートを切ろうとする人たちも多く、

新しい環境は、新しい人脈の始まりでもあったりしますので、
希望に満ち溢れる春到来です。

いろいろな決意がみられる一日でした。
tokinokoyomi 春分の大磯市 朱鷺乃暦
今日は大漁だったのでしょうか。

ミナトでは鳥たちがうれしそうに舞い上がっている姿が見られました。

朝一番に上空の飛サギを見たときは、絶対に今日はいい日になる!と確信致しました。

tokinokoyomi 春分の大磯市 朱鷺乃暦オープニング前から お客様はお見えになり、気分よく今日一日は、どんな感じ? をカードに聞いてみます。

The Hierophnt 法王とか司祭長などというカードです。
日本人には ちょっと 理解しにくいカードですが、
神父さんのような教会系の方だったり、ローマ法王のように権力もあったり…。

tokinokoyomi 春分の大磯市 朱鷺乃暦カードの意味としては、
困った人の駆け込み寺 のような意味もあり、奉仕の心を象徴します。

その人の気持ちを大切にする鑑定の一日となる感じがします。

tokinokoyomi 春分の大磯市 朱鷺乃暦実際、この件は、どうなんでしょうか?といった質問が けっこう多かったように思います。

涙あり、笑いあり、懐かしさもあり…。
そして、新しいご縁も増えています。

案件によっては、もう少し時間をいただいて、じっくりと 鑑定結果をお伝えしたいなぁ~!と思うものもありました。
tokinokoyomi 春分の大磯市 朱鷺乃暦
手相だけでは、ざっくりとした方向性のようなもののお伝えにしかなりません。

個別の案件についてはタロットなども参考になりますし、リスクについては四柱推命が有効だと思います。

男性は、カードなんかで 判ってたまるか! という方も 多いように思いますが、
易なども 同じ 命・相・卜 の卜( ぼく ) というジャンルになります。

tokinokoyomi 春分の大磯市 朱鷺乃暦コインの裏・表で占うコイン・トスは、陰陽占いの原点なのですが、それをたくさん組み合わせたものです。

タロットや ルーンは、遊牧民や ジプシーなど、移動する人たちが、移動中の糧とするための占いで、
筮竹のように 机がないとできないものは 不便なのです。

そのため、こんなにもシンプル? と思うような、石や カードだけで 占いをするのですが、私も、実占で沢山の不思議を体験しています。

『 朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 も、いろいろな悩み事に対応できるように、少しづつ変化をしていきたいと思います。


こよみ

春ですねぇ~

tokinokoyomi 春のママまつり 朱鷺乃暦春は、引越しや 入学・進学など、節目 となる時期でもあります。

その準備や、春休みの入り口となる 三連休を楽しむ親子連れで賑わう ショッピングセンターで、今年も
「 くらし楽しむママまつり 」 は開催されました。

澄み切った青空の中、富士山の 雲一つない 雄姿を見ながらフレスポに到着です。

tokinokoyomi 春のママまつり 朱鷺乃暦お店には、陽が差し込んで ポカポカと暖かく、
子供たちは、小田原の重要な産業の一つでもある、「木」 を使った遊具に 夢中になっています。

tokinokoyomi 春のママまつり 朱鷺乃暦ステージでは、技と感性のコラボ、いろんなジャンルのダンスや コーラスなどが披露されています。

子供たちも 特別製の木琴で、ハーモニーを奏でます。


tokinokoyomi 春のママまつり 朱鷺乃暦tokinokoyomi 春のママまつり 朱鷺乃暦








tokinokoyomi 春のママまつり 朱鷺乃暦tokinokoyomi 春のママまつり 朱鷺乃暦











tokinokoyomi 春のママまつり 朱鷺乃暦今日は どんな一日になりますか?
恒例の質問ですが、Sword 6 ( R ) でした。

カードには 9 と見えますが、6 の ( R )  です。
というか、小さくて見えませんけど…。

遠のいていく、というカードですね。

んんーん、ビミョー…。
tokinokoyomi 春のママまつり 朱鷺乃暦
そんなわけで、比較的 アッサリと 立ち去る方々も多い中、
ご縁があった方には ゆったりと鑑定をさせていただきました。

大阪のママまつり 参加はあるか? という質問では、
Sword 2 でした。

あるかもしれないけれど、ギリギリの緊張状態です。
これは、参加してみても、楽しくないカモよ、と解釈いたしました。
そういう時は、時期をずらすことです。

こよみ

大阪にご縁ができました

先日、パソコンが壊れてから というもの、風の流れが変わった というか、どういう訳だか? 日々、いろんな ご連絡が 集まって きていまして、
この一週間の間に、二度も大阪へ行く という、かつてない 大阪密度の高い日々を送っていました。

あまりにも急用だったために、久しぶりに、夜行バスを使うことになりました。
毎日、値段の違うバスが、あちこちから出ていることを知り、ビックリです。

tokinokoyomi 北向地蔵尊 朱鷺乃暦早朝の 新大阪、梅田 といわれるあたりを 歩いていますと、「 へぇーーっ! こんなところに 御社 ( やしろ ) がある…。

「 あ~っ! 北向地蔵尊って、コレだわ~

近くの畑から 掘り出された とかいう、お地蔵さんなんですね。それだけでも強運なのに、何度もの移動にあいながらも、また戻って来たという、不思議パワーを持つということです。お地蔵様のご利益は、ご恩返しなのでしょうか。

残念ながら、先客がいらっしゃいまして、とてもとても長~く お参りをされてまして、私の順番は 回ってきませんでした…。(泣) ご利益も 無いかな…。

tokinokoyomi 心斎橋 朱鷺乃暦

tokinokoyomi 心斎橋 朱鷺乃暦
大阪には、占いのお店が多いと聞いていましたが、本当によく見掛けます。

一度は行ってみたい、
宙里有花先生の いらっしゃるお店。

時間がなかったので & 予約もしてないので、お店の場所の確認と雰囲気だけ、味わってきました。

エレベータが開いた時に チラッとご挨拶して下さった先生、ありがとうございます。近いうちに また 行きますね。


tokinokoyomi 心斎橋 朱鷺乃暦スタッフさんの熱望する、道頓堀、戎橋のグリコ。

時代とともに少しずつ変わっていく とのことですが、
この時代のグリコサインを見に行ってきました。

ゆるゆると流れていく道頓堀川の界隈は、大阪が八百八橋、水の都として発達してきた象徴であり、

tokinokoyomi 心斎橋 朱鷺乃暦一面のサインボードのように、この町にはたくさんの商いがひしめき合い、
人が 活気を作り、活気が 人を集めるという、無限軌道的 エナジー循環の 成功例です。

店先でたこ焼きを売っているお店の 二階に上がり、人生最高の一日は今日かもしれない!と思いながら飲むビールは、全身にしみ亘っていきました。


泊まったホテルは、心斎橋 ライオンズロック ホテル。

tokinokoyomi 心斎橋 朱鷺乃暦ここの支配人(?) は、幻となった くいだおれ太郎の姿で、チェックイン、チェックアウト時にご挨拶を してくれます。

たまたま 今日は3月11日で、東日本大震災の日ですが、
6年前の大震災で、飼い主不在で 置き去りとなってしまったウサギさんなんです。

何とも、強運の持ち主ですよね。
ちゃぁ~んと 活きていける場所を選んだかのように繋がっているのですから。

もしかしたら、前足に 神秘十字形があるのかもしれません。 ( ウソだぴょ~ん!)



気のせいかもしれませんが、先ほどの北向地蔵尊のお話と 似ていませんか?

北向地蔵尊の時に抱えていた想いは、急な変更により、この一泊に繋がりました。

願いが叶った というより、まるでシンデレラにかぼちゃの馬車が迎えに来たような想定していなかった急展開です。
そのお礼は、同じような掟めをもった、支配人ヒロシ にして参りました。


tokinokoyomi 心斎橋 朱鷺乃暦
この町での、手相鑑定ご依頼は、この大きな手。

手のひらの大きさは、自分が真ん中にいると仮定して、自分が気になる範囲を表わしていますが、

こんなに大きな 手のひらですから、
きっと 心斎橋全体を 見守っているのでしょう。


こよみ

馬上弓比べ大会

tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦2017 
馬上弓比べ大会

小田原城 二の丸広場

晴 天

tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦毎年のように参加していますと、顔が会った時にニコッと笑顔を返してくださる方が増えてきました。

年に一度のクラス会のような感じです。
小学生の騎士は、たのもしく 成長を見せてくれています。

弓はもちろん、よく見ると、薙刀 ( なぎなた ) のようなモノを持っているようです。

tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦







tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦ぽかぽかと暖かく、
梅も桜も一気に咲きほころびそうなオープニングで、

「 あら、手相! 」

「 あとで来ますね。 」

「 あ、いたいた! 」

いろんな方に お声を掛けていただきました。

tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦ここは たくさんの親子連れや、3世代が 集まるイベントです。

お子様の無料鑑定は、なかなか好評です。

それは、無料だから好評なのではありません。
tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦

ぜひ、ご都合のよいイベントに お子様と一緒に来てみてください。

恒例の、今日はどんな日になるか?の タロットでは、Wand 5 R

tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦小さなゴタゴタと 収束ですね。ちょっと、お待ち頂く時間が長くなってしまい、ご迷惑をお掛けしました。

それでも、今日は、小田原城の天守閣のふもとまで行ってみたり、銅 ( あかがね ) 門が開放日で 行ってみたり。
クラフトブースでも、可愛い置物を買ったり致しました。

tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦tokinokoyomi 馬上弓比べ2017 朱鷺乃暦







こよみ

パソコンが破壊していました

tokinokoyomi 液晶パキパキ 朱鷺乃暦いつもは自宅でしか稼働しないパソコンですが、
ちょっとお出かけする用事があり、ちょっとした事故があり、
修復不可能な状態になっていました。

本日やっとブログが書けるようになりましたので、
しばらくの間、ブログの更新などが無かったことを
ご報告致します。

おかげで、パソコンはバージョンアップし、速度がちょっと快適な感じです。

そして、その間に、たくさんの出来事がありました。
後日、記事にしていきたいと思います。

今日は、小田原城二の丸広場でイベントがありますので、またお逢いしましょう。

こよみ