朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

大阪にご縁ができました

先日、パソコンが壊れてから というもの、風の流れが変わった というか、どういう訳だか? 日々、いろんな ご連絡が 集まって きていまして、
この一週間の間に、二度も大阪へ行く という、かつてない 大阪密度の高い日々を送っていました。

あまりにも急用だったために、久しぶりに、夜行バスを使うことになりました。
毎日、値段の違うバスが、あちこちから出ていることを知り、ビックリです。

tokinokoyomi 北向地蔵尊 朱鷺乃暦早朝の 新大阪、梅田 といわれるあたりを 歩いていますと、「 へぇーーっ! こんなところに 御社 ( やしろ ) がある…。

「 あ~っ! 北向地蔵尊って、コレだわ~

近くの畑から 掘り出された とかいう、お地蔵さんなんですね。それだけでも強運なのに、何度もの移動にあいながらも、また戻って来たという、不思議パワーを持つということです。お地蔵様のご利益は、ご恩返しなのでしょうか。

残念ながら、先客がいらっしゃいまして、とてもとても長~く お参りをされてまして、私の順番は 回ってきませんでした…。(泣) ご利益も 無いかな…。

tokinokoyomi 心斎橋 朱鷺乃暦

tokinokoyomi 心斎橋 朱鷺乃暦
大阪には、占いのお店が多いと聞いていましたが、本当によく見掛けます。

一度は行ってみたい、
宙里有花先生の いらっしゃるお店。

時間がなかったので & 予約もしてないので、お店の場所の確認と雰囲気だけ、味わってきました。

エレベータが開いた時に チラッとご挨拶して下さった先生、ありがとうございます。近いうちに また 行きますね。


tokinokoyomi 心斎橋 朱鷺乃暦スタッフさんの熱望する、道頓堀、戎橋のグリコ。

時代とともに少しずつ変わっていく とのことですが、
この時代のグリコサインを見に行ってきました。

ゆるゆると流れていく道頓堀川の界隈は、大阪が八百八橋、水の都として発達してきた象徴であり、

tokinokoyomi 心斎橋 朱鷺乃暦一面のサインボードのように、この町にはたくさんの商いがひしめき合い、
人が 活気を作り、活気が 人を集めるという、無限軌道的 エナジー循環の 成功例です。

店先でたこ焼きを売っているお店の 二階に上がり、人生最高の一日は今日かもしれない!と思いながら飲むビールは、全身にしみ亘っていきました。


泊まったホテルは、心斎橋 ライオンズロック ホテル。

tokinokoyomi 心斎橋 朱鷺乃暦ここの支配人(?) は、幻となった くいだおれ太郎の姿で、チェックイン、チェックアウト時にご挨拶を してくれます。

たまたま 今日は3月11日で、東日本大震災の日ですが、
6年前の大震災で、飼い主不在で 置き去りとなってしまったウサギさんなんです。

何とも、強運の持ち主ですよね。
ちゃぁ~んと 活きていける場所を選んだかのように繋がっているのですから。

もしかしたら、前足に 神秘十字形があるのかもしれません。 ( ウソだぴょ~ん!)



気のせいかもしれませんが、先ほどの北向地蔵尊のお話と 似ていませんか?

北向地蔵尊の時に抱えていた想いは、急な変更により、この一泊に繋がりました。

願いが叶った というより、まるでシンデレラにかぼちゃの馬車が迎えに来たような想定していなかった急展開です。
そのお礼は、同じような掟めをもった、支配人ヒロシ にして参りました。


tokinokoyomi 心斎橋 朱鷺乃暦
この町での、手相鑑定ご依頼は、この大きな手。

手のひらの大きさは、自分が真ん中にいると仮定して、自分が気になる範囲を表わしていますが、

こんなに大きな 手のひらですから、
きっと 心斎橋全体を 見守っているのでしょう。


こよみ

大阪にご縁ができましたに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment