朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

犬の年

tokinokoyomi アヌビス 朱鷺乃暦新年早々、死神か~? 気分悪いな!
そう思った方は、かなりタロットカードに詳しそうですね。

Egyptian Tarot では、
骸骨の死神がアヌビスという犬になっています。

犬は野犬で、墓場などで死体を食い散らかすことから、死神の候補に挙がりました。

また、アヌビスは審判のカードでも登場しますが、殺されたオシリスが復活します。
tokinokoyomi アヌビス 朱鷺乃暦
オシリスがセトに殺 された時、
オシリスの遺体に 防腐処理を施してミイラにしたとされ、
そのためアヌビスは ミイラ作りの監督官とされたそうです。

まさに、これまでの行動を秤にかけて、その人にふさわしいのは生なのか? 死なのか?そんな分類している感じです。

ユニバーサル系の審判のカードでは、天使のファンファーレの下で、棺桶の中から死者が甦っています。


2018年は戊戌。

よく似た文字の並ぶ年ですが、犬年ともいわれ、今年の年賀状にもたくさんの犬のイラストが描かれていることと思います。
東洋系の戌と、エジプトの犬とでは、全く意味が違ってるかもしれません。

tokinokoyomi アヌビス 朱鷺乃暦死神 XⅢ の前は、吊るされた男 XⅡ です。
そんな、思い通りにいかない不自由からの
新たな出発です。

そのためには、本当に必要なものを残す。
要らないものは、勇気をもって捨てる。
捨てなければ、生まれ変われないのです。

死神 XⅢ は、そんなカードだと思います。

先日、大磯市で 審判のカードを引いた時も、何とな~く もうすぐ暗闇に明るい日が差してくるように感じました。
審判は、今までの行動が 正しかったのか どうか? も判断が下されるのです。

こよみ

犬の年に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment