朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

春立てる日のブログ

tokinokoyomi 立春 朱鷺乃暦今日は、立春。

松尾芭蕉の 奥の細道のように 掛けことばとして、旅の計画を立ててみました。

春立てる旅の空に、満月がかかると知り、
そぞろ神の物につきて心を狂はせ、
道祖神の招きにあひ て取るもの手につかず…、

              
tokinokoyomi 旅の立案 朱鷺乃暦
いつかは行きたいと思っていた パワースポットが、本日より吉方位になりました。
そして、今月は月盤も重なります。

更に、自分とお供の人も 吉方位になるのですが、こういうチャンスは なかなか巡ってこないものです。

吉方位旅行は、三泊四日以上が望ましい。この難関は、お仕事を 一日だけ休暇を取り、寝台特急を使うことで解決しました。仕事を普通に終えて 1時間程度なら残業しても大丈夫。

最終日は 子の刻に入るため、車中一泊を含め、三泊五日の行程です。

JRのフリーパスを使って、なんと、2800 km を超える 移動になります。

tokinokoyomi 旅の立案 朱鷺乃暦
多少の制限もありますが、絶滅危惧種と思われるほどの稀少座席にも乗れますので、移動そのものが楽しみで、
まさに そぞろ神の物に憑きて心を狂はせ、という 「 にわか乗り鉄 」 状態で、きっぷの手配を済ませました。

誰もがその名を知っている パワースポットと、温泉のはしご。そして その土地の水を いただきます。


先日、皆既月食があり、すばらしい満月を見ることができましたが、次の満月は旅の空で眺めます。

あとは、好天 と 好転 を祈るのみです。

こよみ


春立てる日のブログに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment