朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

春暁

誰が言ったか? 春眠暁を覚えずなどという、素晴らしいぐうたら寝坊スケの言い訳がありますが、
先月 休んで久しぶり感あふれる 大磯市、せっかく晴れたので、

あけ とやらを、私も撮ってみたかったのですが、

ウトウトと春の陽気、桜もちのようにあたたかく包まれた朝を、たっぷり 満喫してしまい、あけぼののシーンなど、とっくに終わっていました。


日本では、3月の年度末は、ご家庭でも、社会でも、大きな節目となり、
人も動きますし、住まいも変わったり、進学により行動も変わったりします。

なので、心の中も そわそわ? わくわく? ドキドキ? 

そんな気持ちを アゲアゲ にしてくれるのは、春の気候ですね。
桜もいい演出を してくれます。

いつの間にか膨らんだつぼみがはじけると、西の方から 開花の様子が流れてきます。短い花の命なのに、何故 そんなに咲き急ぐのか? 競い合うのか?

そして、春分の日も間近ですから、太陽が朝を告げるのも、どんどん早くなっているのが感じられます。
tokinokoyomi 春暁 大磯市 朱鷺乃暦
感じられない人は、このウトウトを 満喫 してますね~?

そして、「 何で 目覚まし 鳴らないんだよぉ~! もぉ‐!」 とか、
「 きっと この布団には、睡眠薬が仕込まれている。 」 な~んて 言ってませんか?

夢の中から 引きずり出されると、今度は、花粉まみれの現実です。
くしゃみ、鼻水、鼻づまり…。 ウルウル涙目で、大磯市に いざ、出発です。

不思議と、鑑定中は花粉に困らないのです。集中力って、すごいなぁ~!と実感。
サッカーの試合とかで、くしゃみしている人など、見かけませんよね?
刑事さんも、張り込み中は無いと思います。見た事ないけど。

ブログ書いてると、ボロボロ涙目+鼻水、時々くしゃみ…。
集中していない証拠です。

3月は、朱鷺乃暦、大磯市のデビュー月です。これで6年目に突入しました。

四柱推命はさらに遡るので、もう、ひと昔前からやってたってことですね。
人生の100年を見ていくスタイルは、10年になります。

手相の イベント出店 が無かったら、四柱推命も ただの学び で終わっていたのかもしれません。

今日も、たくさんの方に来ていただいて、本当にうれしく思います。
離席できず、写真は1枚も撮れませんでした。残念~。

【 大磯市の公式 】
寒いと並ばず、終わった頃に突然人が現れる。
暖かいと後ろで待つ傾向。時々行列や人だまりができている。いつの間にか合流する友で増えている。

後ろに待ち人がいないと、お話も ゆっくりめ になるので、待ってる方が良いかも。

************************
4月、花粉さえなければ、良い気候になります。大磯市は の~んびり 楽しんでいって下さい。

こよみ

春暁に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment