朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

桜は 咲いたかな?

tokinokoyomi サクラサク 朱鷺乃暦暮し楽しむママまつり

2018.3.23 小田原フレスポ

新学期を目前に、今までずっと練習してきたことなども、みなさんに見ていただける時でもあります。

tokinokoyomi サクラサク 朱鷺乃暦春休みのママまつりでは、可愛い~天使たちの衣装も楽しみなステージ、

心がなごむ 歌声、フラの手招きにも しばし 現実からの逃避が起こります。

小田原は、昼から雨の予報でしたが、見るたびに、
傘のマークは 午後になったり、夜になったり…。

うれしいんだけと、アト出しジャンケンみたいです~!

外では 桜も一斉に咲き始めたようで、何かを啄ばむヒヨドリさんも 忙しそうで、

tokinokoyomi サクラサク 朱鷺乃暦スマートフォンのカメラなど、構っちゃいられないっていう感じでした。

ヒヨドリさんたちも、そろそろ 巣づくりとか、
新生活に向けた計画があるのでしょう。


小田原は歴史のある町ですが、自然も豊かで、
前に大海、背後に山を抱え、木の文化も盛んな地域です。

tokinokoyomi サクラサク 朱鷺乃暦以前、森のママまつりでは、
大きなご神木が登場して、

森の 奥の深さも 見せつけられたものでした。

木でできた、お砂場遊びは、樹木の香りもすばらしく、

ゾウさんの木琴も響きが素朴なのですが、またそれがランダム打ちの 子ども演奏には合っているのです。

tokinokoyomi サクラサク 朱鷺乃暦今日のイベントについて、朝一番のタロットでは、
カードから ゆっくり鑑定 を提案されましたので、

お一人 おひとりの 時間は長め。

訊きたい放題 の鑑定としてみました。


ただ、ステージの音量がMAX の時には、鑑定の声が負けてしまいます。
該当されたお客様、申し訳ありませんでした。

平日の鑑定ということもあり、
お休みの日に家族連れで賑わうイベントとは、また違ったご相談が出てきます。

ご家族についてのご相談が多いのも、小田原という、「 家 」 を大切にしている文化を感じます。

鑑定の風景の画像を、主催者様からいただきました。

いつも 主催者様は温かいお人柄が感じられる方で、
いつも いつも お世話になりっ放しです。

本当にありがとうございました。

こよみ


桜は 咲いたかな?に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment