朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

ルーン

大磯市 戊戌年 壬戌月 丙戌日

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦2018.10.21

戊戌年 壬戌月 丙戌日


tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦今年も残り少なくなって、すっかり戌(いぬ)年であることを忘れつつあります。

そんな今日この頃ですが、爽やかな秋空の下 久々の朝の大磯市です。

早朝から、クーラーボックスを持ったお客様がたくさん いらっしゃっいました。

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦魚市では、太刀魚、かます…、
そうそう、山盛りしらすが目の前を通過していきました。

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦大磯市は、犬を連れた方も多く、夜市には来れなかった人たちもいるので、
再会を喜び合っている風景も、10月ならではですね。

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦

そうか!10月だから、戌(いぬ)月かぁ…。
今年は戌(いぬ)年だし…。

まさか、戌(いぬ)の日では? 
と思って、暦を見れば、丙戌じゃありませんか!

つまり、戊戌年 壬戌月 丙戌日 ということです。

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦この記事をアップする頃も、戊戌時頃でしょうか。
せっかくなので、その時刻に合わせたいと思います。

戌が重なることと、犬が集まることに、特別の意味は何もありません。
tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦
魚も おなかも 一段落すると、
ミナトの鑑定所にも人が集まり始めます。

リピーターの方も多くなり、
タロットカードも人気なのですが、今日は風があります。

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦本日、最初にお見えになられた方もタロットでしたが、途中で風が吹いて、鑑定不能に。

改めてシャッフルして、枚数の少ない 3cards などのスプレッドを使い、追加カードで読んでいく、という方法をとりました。
tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦

タロットは大きく広げ、
絵を楽しんでいただくことも魅力なのですが、残念!

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦こんな日は、RUNE という 石の占いが活躍します。

時には、タロットカードの重石になり、飛んでいってしまうのを防いでくれました。 (笑)

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦
今の時代は犬も家族同然で、首都圏では外で飼っている方も 少なくなりました。

夏などは、クーラー付きのお部屋でお留守番をしていたりするようです。

大磯市のような 犬と一緒に お出かけできるイベントは、毎月、楽しみにしているのではないでしょうか。

いつも、なかなか見られない 珍しい犬種にも お目にかかれます。それも、大磯市の楽しみの一つになっています。

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦









こよみ

2018 大磯夜市、その①

災害により被害を受けられました皆様に心からお見舞いを申し上げます。


tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦
2018.7.15.晴天

7月の大磯市は、毎年、海の日を含む三連休に、地域のお祭りと、このイベントが重なります。

オープニングから賑わうミナト会場です。

そして、晴天。たくさんの来場者が見込まれます。駐車場は海水浴のお客様と入れ替わる感じなので、なかなか入れません。

tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦開催される、3 回の夜市の中では最も日没が遅い7月。
黄昏れていく時間に、映りゆく色があります。

搬入時は、猛暑か、酷暑か、炎暑か、立っているだけで汗が流れていきます。
風があるのは幸いですが、涼しいというほどのものではありません。


tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦今日は、お魚関係も休漁日らしくて、

めしやさんも、大磯大好きクラブさんも、いらっしゃらないです。

魚の朝市もなかったと思います。

B1 ~4 ブースで ご近所の、心の人筆のGood Sun さん、こちらに向かっている時にお怪我をされたようです。

暑いとイライラしますし、ボーっとすることもあります。お互いに交通事故には気を付けましょう。

tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦だんだん、夜市らしくなってきました。

ビールやワインボトルごとお見えになり、
まるで居酒屋のようにくつろいでいただくのも、また夜市の楽しみです。

つまみは、手のひらの中にあります。


時間の経過とともに、気温も下がってきて、気がつくと長者の列。

この街は、豊かさが感じられる人が多いのも、この大磯市を発展させていく大事な要素だと思います。

tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦
そして、楽しい一日には、終わりがあります。
最後までお待ち頂いた方は、どれほど並んでいただいたのでしょうか。

今日は、鑑定する私の立場からも、心に残る場面がたくさんありました。
手のひらの線には、そしてその意味する性格などにも、良いも悪いもありません。どう活かしていくかが大事なのです。

社会の中には、いろんなタイプの人間が、複合的に関わり合い、その個性を認め合いながら、自分の役割を探し続けているのかもしれません。


こよみ

五月晴れだけど、風がすごい大磯市


2018.5.20

第三日曜日は大磯市です。

前日の雨予報も、いつの間にか、晴天に変わり、大磯港はトンビが大きく羽を広げて会場上空を旋回していました。

搬入時から風が強く、こんな日はタロットは無理。
RUNE という石が活躍致します。












大磯市の朝は、魚市場にも活気があって、その声をたどっていくと、まな板よりも大きそうなアオリイカ。ちょっと足は短め、頭は固い。スタッフさんはちょっと親近感があるようで、うれしそう。

赤い魚はホウボウさんです。羽が生えているように見えるのはアゴ。トビウオさんです。干してお出汁をとると、ムッチャ美味しいアレです。

こちらの堤防では、シロウトから達人まで、各種アングラーが釣果を楽しみます。

今日は、珍しく消防車と救急車が来ていました。

海の近くの消防車はゴムボートなども搭載しているので、火事とは限りません。
どちらにせよ、大事に至らなかったようで、良かったです。


会場では、いそべえ と あおみちゃん が来ていたようですが、鑑定中でまったく気づかず。

二人の登場で会場はとても明るくなります。
さすが、金運の黄色ですね。

先月が雨で中止となり、久しぶりの出店ですが、何故か今日は差し入れが多い一日となりました。

スタッフさんも、何ヶ月ぶりかで登場です。

風は想定内で、今日は何種類かRUNE の石を準備しておりました。

恋愛系、仕事全般、金運系、清算する系…。
それぞれのテーマにふさわしい石を選んで、さらに一つのRUNE を引きます。

何か、ヒントになれば幸いです。


風が強い日は、空も一掃されて、清々しい青空にOISO 灯台の白さが際立ちます。

文字の下に、アオバトがいることをご存知でしたか?

アオバトの写真を見ると、一羽ではなく集団行動をしているようですが自分たちが希少種のために助け合うことを知っているかのようです。


こよみ

春休み 小田原コロナワールド

tokinokoyomi コロナワールド 朱鷺乃暦2018.3.25

Korona World

春休みになって、初めての日曜日でしょうか。

お給料日後ということもあってか、たくさんの親子連れのお客様で賑わいました。

エントランス・ホールでは、様々な歌声や、
素晴らしい演奏が、
大勢の人たちの五感に感動を送り込みます。

tokinokoyomi コロナワールド 朱鷺乃暦ブースの背後には、日帰り温泉があります。

会場の入り口にはキッチンカーがあったり、

なかなか珍しい動物を連れていらっしゃるブース、
しかも、触らせていただくこともできたようで、

たくさんの子どもたちに囲まれていたようです。

tokinokoyomi コロナワールド 朱鷺乃暦オープニングの前、
tokinokoyomi コロナワールド 朱鷺乃暦お風呂に向かっていく、大勢のお年寄りあり。

こりゃあ、ちょっとずらして行った方が良いかな?
それをカードに尋ねてみました。

3枚引きましたが、
いずれのカードも 快適だと答えてきました。

tokinokoyomi コロナワールド 朱鷺乃暦もう一つ、
今日のお客様のタイプは?という質問。

法王様が出てきましたので、心優しい方が多いかな?

その答えは、鑑定の様子の表情などからご判断下さい。

tokinokoyomi コロナワールド 朱鷺乃暦
子どもの手相は、環境が変わる時などに変わっていきます。

変わらない線も、もちろんありますが、運命線や知能線などは、
強さも、分岐も、いつの間にか、変わってしまっていたりします。

tokinokoyomi コロナワールド 朱鷺乃暦

イベントでは、思いがけない手相鑑定に、興味津々の人、全く興味がない人など、
いろんな方々にご縁ができました。

いったい、何歳くらいまで 覚えているの だろうか?とも思いますが、

何気なく言ったアドバイスが、大人になってからも忘れない、という話も よく聞かれます。

tokinokoyomi コロナワールド 朱鷺乃暦それだけ、
全くの他人から言われたひと言が、

人生の長い期間、些細かも知れないですけど、その人の人生に関わっているかも知れない なんて、

人と人とのご縁、というものの大切さがあるように思います。


こよみ


今年最後のイベントは、Xmas Red に包まれて

tokinokoyomi Xmas コロナワールド 朱鷺乃暦
24 Dec 2017
ℳerry ℭhristmas

Tokinokoyomi in
小田原コロナワールド


今日は、おもちゃを買ってもらう約束でもした親子連れ、でしょうか?
クリスマス・イブと日曜日が重なり、小田原の 巡礼街道は西にも 東にも 車が渋滞しています。
tokinokoyomi Xmas コロナワールド 朱鷺乃暦
小田原 コロナワールドは、シネマがあり、お風呂もあり、グルメ 各種、ボウリング、カラオケ、パチンコにゲームセンター…。くつろぐんだか、忙しいんだか、ワケ判りませんが、入り口を入るとフリーマーケットのお店はクリスマスの装いでお出迎え。

tokinokoyomi Xmas コロナワールド 朱鷺乃暦tokinokoyomi Xmas コロナワールド 朱鷺乃暦








そして、たくさんの方がお見えになりました。
tokinokoyomi Xmas コロナワールド 朱鷺乃暦
手のひらにたくさんのしわのある方。
たまにはゆっくりお風呂にでも浸かって、自分にご褒美を。

今日はマスカケの人も多かったですね~。
自分の進むべき道は、自分だけが知っている、と思います。Only One な存在になっていくことでしょう。

tokinokoyomi Xmas コロナワールド 朱鷺乃暦この時期になると、来年はいったいどんな年になっていくのだろうか? そろそろ気になります。

タロットでは、78枚を使った12ヶ月の占いや、

見た目は似ていますが、逆回りで展開していく、
ホロスコープの12ハウスで占う、屋内ならではのスプレッドができます。

東洋系の五行の占いでは、2年間続いた「火」の運気は、立春から「土」へと変っていきます。
tokinokoyomi Xmas コロナワールド 朱鷺乃暦
立春とは、鬼は~外、福は~内の翌日。恵方巻を、2018年の恵方 南南東に向かって ガブッとやったら、その翌日です。

今日はどんな一日になりますか? という、いつもの質問。1枚引きでペンタクルスの6が出ました。

仕事と報酬のカードなのですが、なんと! 恵方巻系のお仕事が来ました。
報酬は恵方巻ぐらいは いただけるんでしょうねぇ~。
その後は、2月3日のイベントのお誘い。なんという偶然なんでしょう。

そうそう。ゲームセンターやパチンコのある会場のせいか、金運についての質問が相次ぎました。

突然、大金が入るようなことはないか?

それは手相より、夢診断がいいと思います。なかなか見ないんですが、

tokinokoyomi Xmas コロナワールド 朱鷺乃暦切られて 大量出血になったとか、排泄物に まみれてしまった夢。出血や 汚れた度合いが大きいほど、大金と言われています。

子育てが始まったばかりの方とかは、おむつ替えなどを 夢の中で していたら、要チェックですよ~。
すぐに 宝くじでも買ってみて下さい。ただ、あまり汚れてないと、小金です。
上の写真は、切れません。
会場内の「かみ+」さんの作品で、何か心が引かれて購入いたしました。
周囲では、ちょっと長いサイズのものを持って、チャンバラしている子供たちが…。

「かみ+」さんは、オーダーメイドにも応じてくれます。お店の屋号 とか オリジナルなものを、お好きな配色で  オーダーしてみてはいかがでしょう。

こよみ

あおみちゃん登場

tokinokoyomi 大磯市 あおみちゃん 朱鷺乃暦
大磯市 2017年の 締めくくり

寒いな~と思ったら、今年最高の寒波だとか…。

それでも 朝は陽が差して ポカポカとしたスタートでしたが、油断していると風が吹いてきます。

なかなか、天候がゆるくない今年の大磯市でしたが、
さて、今日はどんな一日になるのでしょうか。

久しぶりの TAROT 一枚引きですが、
どんな人が来るのでしょうか?という質問にしました。

答えは JUDGEMENT のカード。

tokinokoyomi TAROT JUDGMENT 朱鷺乃暦

今までの行動に審判が下されるということでしょうか。
「 復活するよ~!」 というメッセージでもあります。

タロットのリーディングに夢中になっていると、
あらっっ! あっ! ぁ-! 風がジャマをしに来ます。

こんな日は、石の出番。RUNE という、古代文字の占いです。
北欧の寒い地域での占いですが、石を選んだのは、風対策だったのかもしれませんね。


tokinokoyomi 大磯市 あおみちゃん 朱鷺乃暦そんな中、あおみちゃん 登場。

ふっくらとした手のひらは、元気の源がいっぱいです。

みなさんも、おや指の根元がふっくらしていたら、体力がある方です。

金運の黄色は、人とお金を集めてくる色ですね。

寒空の下、ぱっ! と 場が明るくなっています。


tokinokoyomi 大磯市 あおみちゃん 朱鷺乃暦

朝のタロットカードの復活のメッセージのように、懐かしい顔ぶれがたくさん集まってきて下さいました。

そのせいか、たくさんの差し入れをいただきまして、
まさに、食うために働いている、という実感…。
温かいお気遣い、ありがとうございます。

そして、誰かに聞いて来た、とおっしゃる方の数の多さも近頃の傾向にあります。

これが JUDGEMENTだとしたら、うれしいですね。


次回は2018年の初市になりますが、一年を占うにはいい時期ではないでしょうか。

新しい運気は 「 鬼は外~!」の翌日、立春からスタートをしますから、1月の鑑定で一年の計を立ててみませんか。


tokinokoyomi 大磯市 あおみちゃん 朱鷺乃暦
今年も大磯市は最終回。
イベントとしては、小田原のコロナワールドひとつとなりました。
はじめての会場なのですが、屋内だと思います。

今日、寒さで断念された方、風でタロットをあきらめた方は、いかがでしょうか。


こよみ

大磯市 中止となって得られたもの

tokinokoyomi 大磯市 朱鷺乃暦最後に開催されたのは、梅雨明け宣言の頃で、夜市の7月でした。
さあ、これから夏が来る!そんな思いの7月から、雨、風、台風…。
気が付いたら本州でも雪、なんてニュースが流れています。
およそ120日、つまり、1年の 1/3 が失われたような感じです。

tokinokoyomi 大磯市 朱鷺乃暦昨日が新月だったので、潮もいい感じだったのでしょうか。
久しぶりの朝市には、聞きなれた威勢のいい声が響き渡っています。

こういう 広~い場所で見ると小さめに見えても、ご家庭の台所では 意外に大きい、ということもありますが、
この屋外の水揚げ場で見ても、かなり大きい!と思う 海の幸も見られます。

久々の鑑定で、朝からたくさんの方がお見えになりました。近頃の傾向としては、ご紹介して下さる方が増えてきています。
私のやってきている仕事が、「 いいね!」 と評価されているような気がして、とてもうれしく思います。
tokinokoyomi 大磯市 朱鷺乃暦
これからの季節は、早朝はかなり寒いでしょう。

『 朱鷺乃暦 ( ときのこよみ)  』 では、
使い捨てカイロをご用意しておりますので、遠慮なくお持ち下さい。

手相鑑定以外では、
TAROT、RUNE など、その場で答を出せるもので鑑定をしております。
ご質問によって、適宜、占術を選んでお答えしていきます。

四柱推命は、私のやり方では、数日程度のお時間が必要です。
人生100年を 客観的にみる、ということをやっていますので、時間の件をご理解いただける方のみ、鑑定をさせていただいております。

なお、現在、鑑定が重なっておりますので、これからのご依頼の方については、12月以降のお伝えとなりますのでご了承ください。

tokinokoyomi 大磯市 朱鷺乃暦4ヶ月ぶりの晴天でした。
どの出店者も、新たなスタートという気持ちで集まられたと思います。
そして、その数は200 を超えており、選考から外れてしまった数まで含めますと、この小さな町のイベントとしては本当に驚きだと思います。

開催されない 第3日曜日には、普段できないことをやったり、作戦を練ってみたりしながら、今日の開催で忘れかけていた初心を思い出した方もいることでしょう。
また、開催が無かったことで新しい進展を得られた方もおありでしょう。

天候は、私たちの力では どうにもできないテーマではありますが、
師走12月は、出展者もご来場下さるみなさまも、み~んな忙しいので、ややこしい天気はやめてください!と言いたいものです。

今日のように 多少寒くても、前日が雨でも、とにかく開催を 願うのみです。


こよみ

そういえば梅雨だった!大磯市

tokinokoyomi 梅雨間近 大磯市 朱鷺乃暦大磯も すでに梅雨入りしたハズですが、とりあえず朝は晴。

天気予報では、15時くらいに傘マークが出ています。

会場の A地区 B地区は、風が強くて、
タロットは一度も登場できず でした。

今日は、座間から ざまりん、茅ヶ崎から えぼし麻呂が来ていたんですね。

tokinokoyomi 梅雨間近 大磯市 朱鷺乃暦取材カメラも来ていまして、

事前にアナウンスがあったかどうか判らないのですが、
突然に見えられ、ビックリしました。

テレビ朝日?という怪情報もありますが、不明です。

撮影については、お客様にも了承をいただいております。

最初は 距離があったので、油断 してたらカメラはかなり近くまで来ていました。
手のひらのアップが 撮りたかったのかもしれません。

tokinokoyomi 梅雨間近 大磯市 朱鷺乃暦午後からは、天気が崩れるという予報が出ていたためか、朝から途切れることなくお客様が続いていました。

風に強いのは、RUNE 。
石に刻まれた文字で占うものです。

風が強いので、手相行燈の重石 としても使われてます。( 汗…。)

tokinokoyomi 梅雨間近 大磯市 朱鷺乃暦また今日は、先日よりご依頼の四柱推命のお伝えが予定されてまして、
また 新たな 四柱推命のご依頼も あり、

強風のためタロットができなかった分を、
他の占術が補ってくれた感じです。

ご依頼のお客様、少し お時間をいただきますが、よろしくお願いします。


こよみ

真夏日となった 大磯市

tokinokoyomi 真夏日のミナト 朱鷺乃暦晴天の休日、朝早くから釣人たちも大磯のミナトへやってきます。

見てるハナから 次々と サビキに小魚が掛かっています。サッパかな?
ママカリ (飯借り) とも言う…。

どの竿も忙しそうです。

tokinokoyomi 真夏日のミナト 朱鷺乃暦大磯港の水揚げ場にも、
夏の定番 シマシマのシャツを着た 石鯛Jr (シマダイ)、ブリJr (イナダ)、皮ハギ、太刀魚、トビウオ、カマス、ホウボウ、マトウダイ、メジナ、アジ 各種に サバ 各種、ヤリイカ、アオリイカ、etc…。

今日は、目にも楽しい 五目釣りですね。

tokinokoyomi 真夏日のミナト 朱鷺乃暦tokinokoyomi 真夏日のミナト 朱鷺乃暦tokinokoyomi 真夏日のミナト 朱鷺乃暦







この時期は、ツバメもヒナが巣立ちの準備です。
この真夏日のような気温に、旅立ちを 急かされては いないでしょうか。

tokinokoyomi 真夏日のミナト 朱鷺乃暦そうかと思えば、トンビが 大磯市のごちそうを狙っています。

落としちゃった~!と思ったとたんに素早い行動を見せて、その大きさにもビックリしちゃいます。

クルリと輪を描く、身近な感覚の鳥ですが、立派な猛禽類です。
慣れてきたら、落ちていない、手の中のごちそうも狙い始めるかもしれません。

tokinokoyomi 真夏日のミナト 朱鷺乃暦このハンバーガー、高かったんだけど…。とか、
長時間並んで、やっと手に入れたのに…。とか、
トンビにとっては、まったく ピーヒョロロ ですので、注意しましょう。

壁ぎわとかが、ツバサの邪魔になるので、いいかもね。
tokinokoyomi 真夏日のミナト 朱鷺乃暦tokinokoyomi 真夏日のミナト 朱鷺乃暦

五月晴れのお天気を予測して、せっかくテントを張るのなら、

そよ風に踊る のれんをつけよう!

ということで、ブースもさわやかな色合いの空間に致しました。

tokinokoyomi 真夏日のミナト 朱鷺乃暦日陰効果もさることながら、見た目にも涼しげな印象になったと思います。

そのせいか、お一人おひとりのお時間は、やや長めだったのでは ないでしょうか。

一日中、太陽が照りつけていて、犬も水を楽しむ姿が見られました。

来月は、朝市ですが、その後、3ヶ月間は夜市の開催となります。

tokinokoyomi 真夏日のミナト 朱鷺乃暦6月といえば、梅雨に入り、今日の暑さが幸せだったことに 気がつくのかも知れません。

雨だからといって、必ずしも中止にならない、強気の大磯市 ( 笑 ) ですから、
雨対策も、しっかりと準備しておきます。

みなさま方も 心に テルテル坊主をぶら下げておいてくださいませ。

こよみ

Radio 放送 を使ったイベント会場

風…。

 チャリティ イベント
 さむかわ イキイキ フェスタ 

今回で3回目の出展となりました。
今年はラジオの電波を使って音楽やDJを会場に流すという趣向です。

会場の各テナントにラジオを置いて、一体感を作り上げていきます。
それにしても、みんなで打ち合わせしたかのように、青系のテントばかりです。

tokinokoyomi 風やまず 寒川いきいきフェスタ 朱鷺乃暦

朱鷺乃暦(ときのこよみ)』 では、ラジオの音声が仇(あだ)とならないか?という心配がありました。

リピーターの方も出て参りまして、手相の他に、タロットの準備をしましたが、一日中、風が吹き続き、それは断念。

tokinokoyomi 風やまず 寒川いきいきフェスタ 朱鷺乃暦
その代わりに、RUNE という石に刻まれた、古代文字による占いをさせていただきました。

石は風で飛ぶことがなくて都合がいいですね。
しかも、テーブルの上のものが飛ばないように、重石の役割もしてくれます。(笑)

一日中、いろんなものが飛んでいきました。


tokinokoyomi 風やまず 寒川いきいきフェスタ 朱鷺乃暦会場中央では、トラックの荷室をステージにして、いろいろなダンスや音楽、会場に持ち込まれたラジオを使って、BGMを流しています。

tokinokoyomi 風やまず 寒川いきいきフェスタ 朱鷺乃暦
子供さんの手は無料で拝見~、とアナウンスがあると、たくさんの小さな手が集まってきました。

そして、チャリティ募金にもご協力いただきまして、いろいろなことにありがとうございました。

また、ぜひいらしてください、とご案内した方が来てくださったり、風が強くなって、テントの幕を外す時に、サッとお手伝いしてくださったり、たくさんの方に助けられたイベントでした。

本日ご依頼いただいた四柱推命についても、次回会う時にはお答えできますように、準備を進めていきますので、ちょっとお時間をくださいね。

こよみ