朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

四柱推命

サマータイム

今、日本でサマータイムの話題が出てきています。
過去にも、敗戦後 米軍などによって占領統治されていた1948年〜1951年までの3年間、サマータイムを導入していました。

夏時刻法という法律が制定され、既定の時刻に1時間を加えたタイムゾーンを採用し、
5月の第1土曜日から9月の第2土曜日までの期間、夏時間としていました。

暦でいう、「立夏」から「立秋」というイメージですね。
土曜日というのがサマータイムの時差ボケを、日曜日に戻しておこう、ということなのでしょう。
   
時計は夏時刻でも、太陽の動きは変わりません。

農家の人たちは、時計を見ながら仕事をするよりも、太陽を大きな腹時計のように感じて仕事をしてきたことでしょう。

なかなかその1時間のタイムゾーンに慣れなかったというのが、サマータイム廃止の最大の原因とされています。

道路標識には、時間が設定されているものもあります。
子供たちの登下校時間などに、通行を制限したりするものです。
その表示も夏だけ変えるのでしょうか。
間違えて侵入して事故が増えたりしないのでしょうか。

電車やバスのダイヤも、夏だけ書き換えるのでしょうか。

四柱推命や紫微斗数、西洋占星術などを鑑定する場合には、出生時刻を必要とします。
当然、依頼者様からその情報をお聞きするのですが、自分の出生時刻を自分で確認することはできません。
お母様からお聞きしたり、母子手帳によって知ることになります。

鑑定するのには、万年暦というものを用いますが、サマータイムなどは考慮されていません。

「お昼の12:34に生まれたと聞いています。」
「それは、サマータイムの12:34 ですか?本来の12:34 ですか?」
「さぁ…。母はもう忘れたと…。」

こんなことも多くなりそうです。

明治時代にも、旧暦から新暦に変わりました。
これだけでも生活の習慣が狂い、季節がズレてしまいました。

その時代の著名人の誕生日を見かけても、どちらの暦なのか?わかりません。

昔は、年貢を増やすためとか、いろいろな理由で、暦を変えることがよくあったみたいで、
旧暦に変換すれば良いというものでもないのです。

戦国時代の武将さんたちの命式が、ネットでも出てきます。
しかも、その時代には複数の暦が存在するために、A案、B案、C案と、複数の命式も出てきます。

この人はこういう人であるべきだ!という思いから、命式もそれに近いものを選んでコジツケてしまっているような気がしてなりません。

歴史上の英雄と 同じ四柱になる現代人も、理論上いるはずですが、その人たちは、どのような人生になっているのか、拝見したいものです。

豊臣秀吉のような命式は昨年に、
徳川家康のような命式は5年後に。
まだまだ人生を語れません。

もちろん、時代の背景が違いますから、
同じ人生にはなりません。

また節入りまでの日数が変わるでしょうから、
流年は違うはずです。
同じになったら偶然です。男女の違いでも流年が逆回りとなります。

各種、生年月日+出生時刻で鑑定する人たちは、このいっときだけ時間をずらすサマータイムの実施はイヤでしょうね。

まして、その期間が 土曜日から土曜日となれば、誕生日によっては曜日まで確認しなければならないですから。


こよみ

春分の日

tokinokoyomi 春分の雪 朱鷺乃暦

桜のニュースと雪のニュースが入り混じる今日は
春分の日です。

過去にも、春分の日に雪が降ったことがあります。

桜の花の開花時期は、とても短いのに、必ず厳しい寒さや雨、雪、みぞれなどの試練が来ます。

咲き急いだ桜は、直接雪に出会いますが、満を持しているつぼみは、この寒さによって赤みを増すのだそうです。
tokinokoyomi 春分の雪 朱鷺乃暦

人の運気にも、時期があります。
よくない運気の時に 別れや退職。よくあることです。

そういう運気が続く時に、新しいスタートはあまりお勧めをしません。

いつからが良くなるのか、どういう種類の運気か、ということも理解しておいた方が良いと思います。

パートに出ようかと思ったけど、金運が悪いから止めとこうかな…。
出費の原因が、子供の教育費だったら、仕事はすべきでしょう。出費は膨大でも、不幸な時期ではありませんね。
出費の原因が、親の介護で、パートに出るためにヘルパーさんを頼むのなら、よく考えたほうがいいでしょう。
tokinokoyomi 春分の雪 朱鷺乃暦新学期、新年度を目前に、仕事や転職などのご相談がかなり増えています。

多くの場合、答えは 既すでにみなさんの中にあり、私はタイミングをお伝えしたり、背中を押すだけの事が多いものです。

こよみ

春暁

誰が言ったか? 春眠暁を覚えずなどという、素晴らしいぐうたら寝坊スケの言い訳がありますが、
先月 休んで久しぶり感あふれる 大磯市、せっかく晴れたので、

あけ とやらを、私も撮ってみたかったのですが、

ウトウトと春の陽気、桜もちのようにあたたかく包まれた朝を、たっぷり 満喫してしまい、あけぼののシーンなど、とっくに終わっていました。


日本では、3月の年度末は、ご家庭でも、社会でも、大きな節目となり、
人も動きますし、住まいも変わったり、進学により行動も変わったりします。

なので、心の中も そわそわ? わくわく? ドキドキ? 

そんな気持ちを アゲアゲ にしてくれるのは、春の気候ですね。
桜もいい演出を してくれます。

いつの間にか膨らんだつぼみがはじけると、西の方から 開花の様子が流れてきます。短い花の命なのに、何故 そんなに咲き急ぐのか? 競い合うのか?

そして、春分の日も間近ですから、太陽が朝を告げるのも、どんどん早くなっているのが感じられます。
tokinokoyomi 春暁 大磯市 朱鷺乃暦
感じられない人は、このウトウトを 満喫 してますね~?

そして、「 何で 目覚まし 鳴らないんだよぉ~! もぉ‐!」 とか、
「 きっと この布団には、睡眠薬が仕込まれている。 」 な~んて 言ってませんか?

夢の中から 引きずり出されると、今度は、花粉まみれの現実です。
くしゃみ、鼻水、鼻づまり…。 ウルウル涙目で、大磯市に いざ、出発です。

不思議と、鑑定中は花粉に困らないのです。集中力って、すごいなぁ~!と実感。
サッカーの試合とかで、くしゃみしている人など、見かけませんよね?
刑事さんも、張り込み中は無いと思います。見た事ないけど。

ブログ書いてると、ボロボロ涙目+鼻水、時々くしゃみ…。
集中していない証拠です。

3月は、朱鷺乃暦、大磯市のデビュー月です。これで6年目に突入しました。

四柱推命はさらに遡るので、もう、ひと昔前からやってたってことですね。
人生の100年を見ていくスタイルは、10年になります。

手相の イベント出店 が無かったら、四柱推命も ただの学び で終わっていたのかもしれません。

今日も、たくさんの方に来ていただいて、本当にうれしく思います。
離席できず、写真は1枚も撮れませんでした。残念~。

【 大磯市の公式 】
寒いと並ばず、終わった頃に突然人が現れる。
暖かいと後ろで待つ傾向。時々行列や人だまりができている。いつの間にか合流する友で増えている。

後ろに待ち人がいないと、お話も ゆっくりめ になるので、待ってる方が良いかも。

************************
4月、花粉さえなければ、良い気候になります。大磯市は の~んびり 楽しんでいって下さい。

こよみ

大磯初市 2018

tokinokoyomi 大磯初市 朱鷺乃暦2018 年 初めての大磯市は、
天候に恵まれ、陽も当たり、風もなく、雨も雪も降らず…。

でも、寒かったですね~。今までのイベントの中で、最もポケットカイロを持っていっていただいた日だと思います。

予報では 暖かい一日、との事だったのですが、思ったほど気温が上がらなかった、ということです。暖かいと思ったのに寒いと、覚悟ができていません。

季節の変わり目には 気をつけて。よく言われることです。
そんな気のゆるみに寒風が入り込むと、風邪をひいたりします。

方位や四柱推命などの五行の占いでは、季節の変わり目を土用と言いますが、
夏土用はウナギを食べることで、多くの方がご存知です。
tokinokoyomi 大磯初市 朱鷺乃暦
冬土用は期間の最後 ( 2/3 ) に豆まきをして、旧暦の新年、立春を迎えます。いわゆる節分です。

まさに、今が冬の土用、季節の変わり目です。

不調だった人も、もしかすると、立春以降の暦になると、運気が変ってくるかもしれませんね。

今回も、たくさんの方に来ていただき、いろんなドラマをお聞かせいただきました。
宿題もできましたので、出来ましたらお伝えをしていきます。

イベント終了間際に、パタパタパタ…と連続して来ていただき、時間が無くて申し訳ありません。また、機会があったらよろしくお願いします。

イベント以外で、個別の対応も致しますので、メールなどでご相談ください。

鑑定結果をお伝えするまでは一切料金は発生いたしませんし、料金をお伝えしてから回答いたしますので、ご安心くださいませ。

私も、もうすぐ 『 丁 』 という、負の金運の年が明けるのを 心待ちにしているところです。

こよみ


大磯市 中止となって得られたもの

tokinokoyomi 大磯市 朱鷺乃暦最後に開催されたのは、梅雨明け宣言の頃で、夜市の7月でした。
さあ、これから夏が来る!そんな思いの7月から、雨、風、台風…。
気が付いたら本州でも雪、なんてニュースが流れています。
およそ120日、つまり、1年の 1/3 が失われたような感じです。

tokinokoyomi 大磯市 朱鷺乃暦昨日が新月だったので、潮もいい感じだったのでしょうか。
久しぶりの朝市には、聞きなれた威勢のいい声が響き渡っています。

こういう 広~い場所で見ると小さめに見えても、ご家庭の台所では 意外に大きい、ということもありますが、
この屋外の水揚げ場で見ても、かなり大きい!と思う 海の幸も見られます。

久々の鑑定で、朝からたくさんの方がお見えになりました。近頃の傾向としては、ご紹介して下さる方が増えてきています。
私のやってきている仕事が、「 いいね!」 と評価されているような気がして、とてもうれしく思います。
tokinokoyomi 大磯市 朱鷺乃暦
これからの季節は、早朝はかなり寒いでしょう。

『 朱鷺乃暦 ( ときのこよみ)  』 では、
使い捨てカイロをご用意しておりますので、遠慮なくお持ち下さい。

手相鑑定以外では、
TAROT、RUNE など、その場で答を出せるもので鑑定をしております。
ご質問によって、適宜、占術を選んでお答えしていきます。

四柱推命は、私のやり方では、数日程度のお時間が必要です。
人生100年を 客観的にみる、ということをやっていますので、時間の件をご理解いただける方のみ、鑑定をさせていただいております。

なお、現在、鑑定が重なっておりますので、これからのご依頼の方については、12月以降のお伝えとなりますのでご了承ください。

tokinokoyomi 大磯市 朱鷺乃暦4ヶ月ぶりの晴天でした。
どの出店者も、新たなスタートという気持ちで集まられたと思います。
そして、その数は200 を超えており、選考から外れてしまった数まで含めますと、この小さな町のイベントとしては本当に驚きだと思います。

開催されない 第3日曜日には、普段できないことをやったり、作戦を練ってみたりしながら、今日の開催で忘れかけていた初心を思い出した方もいることでしょう。
また、開催が無かったことで新しい進展を得られた方もおありでしょう。

天候は、私たちの力では どうにもできないテーマではありますが、
師走12月は、出展者もご来場下さるみなさまも、み~んな忙しいので、ややこしい天気はやめてください!と言いたいものです。

今日のように 多少寒くても、前日が雨でも、とにかく開催を 願うのみです。


こよみ

ブログ不調のまま…。

tokinokoyomi パルシステム 朱鷺乃暦
最終ブログの後、いったい何があったのか?

記憶喪失のように、遠い過去のように、感じます。

なかなか日程と予算の都合がつかなくて出来なかった、吉方位への旅行が叶い、

tokinokoyomi 手相のれん 朱鷺乃暦旅行中、宝くじが(数千円ですが)当たったり、
別の教養面では、級から段への昇格があったり、

また、たくさんの方から、四柱推命のご依頼が重なりました。


四柱推命は、結果をお伝えするまで お時間をいただきますので、
手相やタロットのような、その場でお伝えとかが出来ません。

tokinokoyomi ハロウィン書 朱鷺乃暦
命、相、卜(ぼく)、それぞれ占術のよさがありますので、簡単だからダメではありませんが、

一度、じっくりと 自分に敷かれたレールが どこに向かっているのか?を確認してみるのもよいかもしれません。


四柱推命は、手相やタロットなどとは違って、何年かしたら鑑定結果が変わるというものではありません。

こよみ

四柱推命のご依頼が続く

このところ、何故か?四柱推命のご依頼が続いています。


今日、お伝えした四柱推命の命式は、
今までの中では最も難解な命式だったと思います。

お若い方の命式なので、過去がほとんどなく、
検証もできません。
その点もすべて、ご依頼のお母様にお伝えいたしました。

そして、お母様の口から出てくる言葉によって、その難解な命式の答えが見えてきたように思います。

また、同じような命式に出会って、共通点があるようでしたら、実占による気づき、という宝になります。ただし、そう簡単には現れないことでしょう。



こよみ

そういえば梅雨だった!大磯市

tokinokoyomi 梅雨間近 大磯市 朱鷺乃暦大磯も すでに梅雨入りしたハズですが、とりあえず朝は晴。

天気予報では、15時くらいに傘マークが出ています。

会場の A地区 B地区は、風が強くて、
タロットは一度も登場できず でした。

今日は、座間から ざまりん、茅ヶ崎から えぼし麻呂が来ていたんですね。

tokinokoyomi 梅雨間近 大磯市 朱鷺乃暦取材カメラも来ていまして、

事前にアナウンスがあったかどうか判らないのですが、
突然に見えられ、ビックリしました。

テレビ朝日?という怪情報もありますが、不明です。

撮影については、お客様にも了承をいただいております。

最初は 距離があったので、油断 してたらカメラはかなり近くまで来ていました。
手のひらのアップが 撮りたかったのかもしれません。

tokinokoyomi 梅雨間近 大磯市 朱鷺乃暦午後からは、天気が崩れるという予報が出ていたためか、朝から途切れることなくお客様が続いていました。

風に強いのは、RUNE 。
石に刻まれた文字で占うものです。

風が強いので、手相行燈の重石 としても使われてます。( 汗…。)

tokinokoyomi 梅雨間近 大磯市 朱鷺乃暦また今日は、先日よりご依頼の四柱推命のお伝えが予定されてまして、
また 新たな 四柱推命のご依頼も あり、

強風のためタロットができなかった分を、
他の占術が補ってくれた感じです。

ご依頼のお客様、少し お時間をいただきますが、よろしくお願いします。


こよみ

時の記念日

tokinokoyomi 時の旅 朱鷺乃暦今日は、時の記念日。母の誕生日でもあります。

そして、名前はSEIKO 。
永年連れ添った父の名前はTOKIO 。「とき」の文字が入っています。

朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 の名前も、ここに由来します。

四柱推命は、誕生日だけでは命式が立ちません。
出生した時刻が カギになるので、「時」を屋号に入れたのです。

tokinokoyomi 時の旅 朱鷺乃暦母の誕生日は、
未年の午月なので、時間が判らないとサッパリわかりません。

私は18年しか 一緒に暮しませんでしたが、幸せな人生だと思います。

毎年 仕事つながりの造り酒屋さんの行事に参加して、奈良県の三輪神社に詣でていましたが、もう、30年になるのです。

その30年、俳句を詠んでおりましたので、いくつかを選び、本を作ったようです。
一度だけ不参加だったのは ガンの手術の爪痕です。それもまた 母の歴史です。

山形からの出発ですが、相当な距離があります。良い方位の時もあるでしょうし、そうでない時もあるのだと思いますが、毎年、運気直しになるのがいいのかも知れません。

孫たちも、それぞれ、今年は新しいスタートを切り、その実りを伝えたいと 頑張っていますから、楽しみに待っていて欲しいと思います。


こよみ

ご連絡

現在も、ブログの画像が不調で、申し訳ありません。

記事を ひとつひとつ アップしていけば直るのですが、相当な時間がかかります。


まもなく、大磯市です。
ご予約になっている方も少しづつ増えています。

手相やタロットは、特にご予約の必要はありませんが、

四柱推命については、先に、生年月日と 出生時刻、性別を 教えていただけると 助かります。

ご相談の内容については、お会いした時で結構です。
鑑定の結果をお伝えするまで、料金も発生いたしませんので、ご安心ください。


まれに ( 笑 )、鑑定が集中していますと、お時間をいただく場合もございますので、
よろしく ご理解の程、お願い申し上げます。


こよみ