朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

手相

大磯初市 2019

NEW YEAR 2019

大磯市の初市

今は禁漁期のため、朝市は無かったようです。

今日は、準備の時間から ポツリ ポツリ と 雨が降りてきまして、
雨除けの天幕を選ぶか、太陽光の暖かさか?二者択一が迫られます。

雨が降って、天候不安のためか? こういう日は、お客様が早いうちからお見えになります。

そして、一日中、次の方が待っていらっしゃる鑑定となりました。

リピーターの方も多いのに、後半は、風で タロットカードは使えません。
早めに来ていただいた方は、凪でしょうか、多めのスブレットでも鑑定ができています。

早起きは、やはりお得なんですね。

背後にあるのは、呪文ではありません。 千客万来の 「 日除け幕 」 なのですが、今日は寒風と闘う 「 風よけ幕 」 となってしまいました。

闘っている雄姿も、チラ見しておりましたが、お客様が待っていらっしゃいまして、どうすることもできず…。

通りがかりの方々にも、何度か助けられていたそうですが、ありがとうございました。

後半は、巨大風呂敷となって事件が起きないうちに撤収致しました。

準備の段階で、雨除けの天幕を張っていたら、後半の風は、かなり大変な作業となっていたことでしょう。

こよみ

祝・100回開催記念 大磯市

 第100回開催記念 大磯市


今回で、100回目となる大磯市。
冬至も近く、一年の内でもっとも昼の短い時期の大磯市になります。

日出時刻が遅いので、写真に収めるにはチャンスでもあります。
ただ、ちょっと寒くて、お布団から出る時には、決死の覚悟が必要な感じですけど。

今朝は寒い上に、昼から雨の予報も出ています。
それでも大磯市は開催されます。
空に太陽がある限り…。

今日のにわか雨を知っているためか?、お客様が早いうちから次々といらっしゃって下さいました。

みなさんは、未来予知能力があるのでしょうか…。

私は、まるで雨対策をせずに出展してしまったので、いろいろ大変なことになってしまいました。

こんな日に限って…、
防水のテーブルクロスを使っていない…。
私は、未来予知能力がないんですね…。

スタッフさんは
 「 なーんも考えてないでしょ!」と、バッサリ!

私の手のひらには、今日の大磯のお天気予報は出ていませんからね~。

今日は男性の方も多く、男女ともにお仕事のご相談が多かった1日でした。
駐車場には、観光バスもあったようです。

今日の1枚は、時間がなくて、
タロットカードのアドバイスはありません。

このままあわただしく12月を過ごしてしまいそうです。

こよみ

チャリティーイベント2つ

2018.11.25 藤沢市 
 白旗神社での福祉まつりに参加致しました。

フリーマーケット特有の、前半がおヒマ。
後半がちょっと並びます。

どんな一日なのか、タロットに聞いてみました。
すぐにお客様が見えられたため、写真に保存して、イベント終了後にリーディング、と思いましたら、
何と!
いちばん大事な、アドバイスのカードが めくられていませんでした。

たまたま偶然にお会いした、知り合いの方がお客様をお連れしてくださいまして、
その方のご職業をお聞きかせいただき、ビックリしました。なるほど!そういう線が出ておりましたね。

いろいろなお仕事の方に巡り合えることで、私の知識も豊かになっていきます。

この日は風もなく、ぽかぽかと暖かくて、日よけ幕に映る影で、それが伝わってきます。

適当に長さを取って作成しましたが、これ以上大きいと、テント以上の高さが必要でした。(汗!)


▲▲▲△▲▲▲▲▲▲△△▲▲▲▲△▲▲▲▲▲▲△▲



2018.12.2 小田原市栢山 タスカルさんのイベント

カレンダーも最後の一枚になりました。

イベント会場も、

海外のキャンディ ボックスを開けた時のような、

色とりどりの楽しさがあふれていました。

小学生とは思えないような、完成された歌声に、
通りすがりの人たちも、引き込まれてくるようです。

似顔絵を描いてくださるブースがあり、
この年になると、
自分の似顔絵って、その後どーする!? って
思ってしまうのですが、

似顔絵ではなく、
これはもう、肖像画ですよね!額に入れて飾りました。

そして、描き切るまでの時間の早さ。
描いている間も、なかなかの感動があります。

あっという間に光と影を描き分ける技術はさすがです。
黒いクレヨンで表現する光沢。
クレヨンは紙の上に溶けていくようでした。

大人になると、幼児でもいない限り、お目にかかることもないツールですが、
今年は、よく、クレヨンに出会います。
水分を持たず、油を含み、五行の土の要素なのでしょうか。

今日も、新しいご縁に、心より感謝を致します。ありがとうございました。

こよみ

いよいよ寒さが近づいてきました。

2018.11.18

晴天に恵まれました、大磯市。
今日もみんなの願いはひとつ。

   「 千客万来 」


朝は魚も好調のようで、
整理券のない方にもチャンスが巡ってきたようです。

見ますと、シロウト泣かせのような姿もあります。

赤くて長いのは ヤガラ、

フグみたいなのは フグです。


出展者の数も200店以上だったでしょうか。

お客様は、早いうちから途切れることなくいらっしゃいました。

リピーターの方や、ご紹介の方も増えてきているように感じます。

風があり、タロットが舞ってしまうため、大きく広げたスブレットができませんでした。


今日は大磯も二宮も町長・町議会の選挙も重なっていますが、その影響のほどは いかがなものだったんでしょう。

また、投票においては、大磯市の影響もどれほどだったのでしょうか。私も大磯市が終わってから、投票所に向かいました。


こよみ

みんなで やんべぇよ

tokinokoyomi ハロウィン+やんべぇよ 朱鷺乃暦2018.10.28.sun

trick or treat ?

茅ヶ崎市南湖 みんなで やんべぇよ


tokinokoyomi ハロウィン+やんべぇよ 朱鷺乃暦「 みんなで やんべぇよ 」 は、
いるつも10月の最終日曜日に開催、
と決まっています。

「 やんべぇよ 」 は、Halloween とは、何の関係もありませんが、
そういう 暦の事情のため、子供たちはオレンジ色のパンプキンのバケツに、たくさんのお菓子を集めていました。

南湖は、浜降祭でも重要な意味があります。そして、神輿が大好きです。

tokinokoyomi ハロウィン+やんべぇよ 朱鷺乃暦この 「 やんべぇよ 」 でも、毎回 神輿が登場します。

神輿は、一人では担ぐことができません。
担ぎたい人が、全員担ぐこともできません。

よってもって、協力しあい、譲り合い、そして仕事の分担があります。

それが地域の和を作っているのでしょう。

tokinokoyomi ハロウィン+やんべぇよ 朱鷺乃暦この 「 やんべぇよ 」 で、いつも楽しみにしているのが、「 SITA 」 というお店のバターチキンカレー。

もちろん、キッチンカーバージョンです。ナンも車内の厨房で焼き上げます。

そんなことで驚いていたら、隣はアユの塩焼き。
tokinokoyomi ハロウィン+やんべぇよ 朱鷺乃暦トラックの上に囲炉裏です。


今日の「 やんべぇよ 」 は爽やかな秋晴れに恵まれました。

お客様の様子から、あちこちでいろんなイベントが重なったのではないかと感じます。
tokinokoyomi ハロウィン+やんべぇよ 朱鷺乃暦
前回は雨で中止となって、実行委員の方のご苦労も無駄になってしまった苦い記憶があります。

そのため、久しぶりの開催となるせいか、
『 朱鷺乃暦 ( ときのこよみ ) 』 にお見えになったお客様は、リピーターの方も多かったです。

tokinokoyomi ハロウィン+やんべぇよ 朱鷺乃暦今日は、どんな一日になるか?
Halloween Tarot で引きました。

Four of Imps 、何だ?そりゃ!
そう思った人も、カードを見れば一目瞭然。

こっちへおいでよ~!という、Four of  Wands にそっくりです。


tokinokoyomi ハロウィン+やんべぇよ 朱鷺乃暦ただ、呼んでいるのは Imps (イタズラ小鬼)でした。
フムフム、なるほどね。

いつも、いくつかのデッキを用意していて、質問などによってもデッキを選びます。
深刻な質問なのに、Halloween Tarot では、答えにくいこともありますから。

そして、選んだデッキの中から選んだカード、いつものウェイト版には描かれていない要素が、大事なことを伝えている場合もありますね。

デッキ選びから、すでにアドバイスは始まっているのです。

こよみ

大磯市 戊戌年 壬戌月 丙戌日

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦2018.10.21

戊戌年 壬戌月 丙戌日


tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦今年も残り少なくなって、すっかり戌(いぬ)年であることを忘れつつあります。

そんな今日この頃ですが、爽やかな秋空の下 久々の朝の大磯市です。

早朝から、クーラーボックスを持ったお客様がたくさん いらっしゃっいました。

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦魚市では、太刀魚、かます…、
そうそう、山盛りしらすが目の前を通過していきました。

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦大磯市は、犬を連れた方も多く、夜市には来れなかった人たちもいるので、
再会を喜び合っている風景も、10月ならではですね。

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦

そうか!10月だから、戌(いぬ)月かぁ…。
今年は戌(いぬ)年だし…。

まさか、戌(いぬ)の日では? 
と思って、暦を見れば、丙戌じゃありませんか!

つまり、戊戌年 壬戌月 丙戌日 ということです。

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦この記事をアップする頃も、戊戌時頃でしょうか。
せっかくなので、その時刻に合わせたいと思います。

戌が重なることと、犬が集まることに、特別の意味は何もありません。
tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦
魚も おなかも 一段落すると、
ミナトの鑑定所にも人が集まり始めます。

リピーターの方も多くなり、
タロットカードも人気なのですが、今日は風があります。

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦本日、最初にお見えになられた方もタロットでしたが、途中で風が吹いて、鑑定不能に。

改めてシャッフルして、枚数の少ない 3cards などのスプレッドを使い、追加カードで読んでいく、という方法をとりました。
tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦

タロットは大きく広げ、
絵を楽しんでいただくことも魅力なのですが、残念!

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦こんな日は、RUNE という 石の占いが活躍します。

時には、タロットカードの重石になり、飛んでいってしまうのを防いでくれました。 (笑)

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦
今の時代は犬も家族同然で、首都圏では外で飼っている方も 少なくなりました。

夏などは、クーラー付きのお部屋でお留守番をしていたりするようです。

大磯市のような 犬と一緒に お出かけできるイベントは、毎月、楽しみにしているのではないでしょうか。

いつも、なかなか見られない 珍しい犬種にも お目にかかれます。それも、大磯市の楽しみの一つになっています。

tokinokoyomi 戌戌戌 朱鷺乃暦









こよみ

重陽の節句

今日は、小田原市のUMECO、OPENパルおだわらにての出展でした。

空調も完備、きれいな建物の中で、紫外線の心配もなく…。

そして、主催者様のご配慮もあり、整理券配布 と タイムキーパーも付けていただいての出展となりました。

よどみなく鑑定は流れていき、本当に スタッフのみな様方にはお世話になりました。心より感謝申し上げたいと思います。

さて、今日は9月9日、重陽の節句ですが、ご存知でしたか?

1月1日(元旦)、
3月3日(ひな祭り)、
5月5日(こどもの日)、
7月7日(七夕)。

奇数の、同じ数の月と日が重なる日は、上記のように知られているところですが、9月9日は解りにくいせいか馴染みませんし、カレンダーにも載りにくいですね。

陰陽という考えの中で、奇数の数字は陽。偶数が陰です。
奇数は、1,3,5,7,9 ですが、9はその中で最も大きな数。
陰陽の陽が最大になる9 が重なるという日のようです。

今週は13日(木)に、もうひとつのイベントがあります。

女性のみで、すみません。

【 後日談 】
たくさんの方にご参加いただき、無事終了いたしました。ありがとうございます。


さらに個別の鑑定が重なっていますので、ご依頼される場合には、時間的な余裕を持ってご相談ください。


こよみ

2018 大磯夜市、その②

tokinokoyomi ご縁の夏 大磯夜市 朱鷺乃暦2018年 8月19日

このところの猛暑や台風、大雨と続いた夏休みは、

本日の爽やかな晴天で、どれだけ癒されたことでしょう。


tokinokoyomi ご縁の夏 大磯夜市 朱鷺乃暦8月の大磯夜市は人々のスクランブル交差点でもあると思います。

大磯になかなか来れなかったのよ~
っていう人も、けっこう多かったのではないでしょうか。

今回のブース、テーマは 『 縁 』 です。
えん、と読んでね。
円形にもなってるでしょ?

がけっぷちのふち、じゃないですよ~。

tokinokoyomi ご縁の夏 大磯夜市 朱鷺乃暦夜市に日除け幕なんて、要らないじゃん!とも 思われますが、

夜、この白い幕は ライトがなくても、
ゼッタイに映える!と確信してました。

戦国時代には、暗い戦場でも、背中の幟(のぼり)が、敵味方の判別に大きな役割をしたことでしょう

tokinokoyomi ご縁の夏 大磯夜市 朱鷺乃暦
今月は7月と違って、暗くなるのが少し 早いです。
だんだんと日が短くなっています。

暗くなると、人が並び始めます。

陰陽は、 占いの原点だろうと考えていますが、

この陰陽の変わり目が、行動の変化や、考えが変わる時の、無意識のスイッチなのかも知れません。

陰陽、つまり太陽は、万人の、いや、生きるもの全ての、体内時計なんですね。

tokinokoyomi ご縁の夏 大磯夜市 朱鷺乃暦
夏の花は、気温で育つのでしょうけど、
彼岸花などは、
昼と夜の長さが同じになると咲くのだそうです。

どうやって時を計っているのでしょうか?

また、どんどん居酒屋化していく
 朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 ですが、

夜風も心地よく、明日からの現実も しばし忘れて楽しもう!という 大磯夜市。
これもまた、イベント鑑定のよさでしょう。

tokinokoyomi ご縁の夏 大磯夜市 朱鷺乃暦
大勢で ワイワイ、焼酎や、焼きイカを持ったまま、占いのお店や、鑑定オフィスには行かれませんものね。

そして、年に3回だけの夜市。
8月だけは、明日が平日~。

長~いお盆休みがあった後だから、
明日の月曜に遅刻はダメです。ゼッタイ!

そして 明日の社会復帰に向けて、明るいうちから、東名高速も、小田厚も、圏央道も、西湘バイパスも、大渋滞の赤い帯。

これも、湘南の人気のバロメーターです。

今日もたくさんのご来場者様がありました。拝見できなかった方もごめんなさい。

また、ご縁がありますように。


tokinokoyomi ご縁の夏 大磯夜市 朱鷺乃暦tokinokoyomi ご縁の夏 大磯夜市 朱鷺乃暦
tokinokoyomi ご縁の夏 大磯夜市 朱鷺乃暦





こよみ

2018 大磯夜市、その①

災害により被害を受けられました皆様に心からお見舞いを申し上げます。


tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦
2018.7.15.晴天

7月の大磯市は、毎年、海の日を含む三連休に、地域のお祭りと、このイベントが重なります。

オープニングから賑わうミナト会場です。

そして、晴天。たくさんの来場者が見込まれます。駐車場は海水浴のお客様と入れ替わる感じなので、なかなか入れません。

tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦開催される、3 回の夜市の中では最も日没が遅い7月。
黄昏れていく時間に、映りゆく色があります。

搬入時は、猛暑か、酷暑か、炎暑か、立っているだけで汗が流れていきます。
風があるのは幸いですが、涼しいというほどのものではありません。


tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦今日は、お魚関係も休漁日らしくて、

めしやさんも、大磯大好きクラブさんも、いらっしゃらないです。

魚の朝市もなかったと思います。

B1 ~4 ブースで ご近所の、心の人筆のGood Sun さん、こちらに向かっている時にお怪我をされたようです。

暑いとイライラしますし、ボーっとすることもあります。お互いに交通事故には気を付けましょう。

tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦だんだん、夜市らしくなってきました。

ビールやワインボトルごとお見えになり、
まるで居酒屋のようにくつろいでいただくのも、また夜市の楽しみです。

つまみは、手のひらの中にあります。


時間の経過とともに、気温も下がってきて、気がつくと長者の列。

この街は、豊かさが感じられる人が多いのも、この大磯市を発展させていく大事な要素だと思います。

tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦
そして、楽しい一日には、終わりがあります。
最後までお待ち頂いた方は、どれほど並んでいただいたのでしょうか。

今日は、鑑定する私の立場からも、心に残る場面がたくさんありました。
手のひらの線には、そしてその意味する性格などにも、良いも悪いもありません。どう活かしていくかが大事なのです。

社会の中には、いろんなタイプの人間が、複合的に関わり合い、その個性を認め合いながら、自分の役割を探し続けているのかもしれません。


こよみ

6月なのに梅雨明け?

tokinokoyomi 梅雨明けイベント 朱鷺乃暦2018.6.30 Sat

6月といえば、うっとうしい梅雨空のはずですが、なんと!まだ6月だというのに、昨日 梅雨明けしたようです。

何となく、空気の重たさは感じるものの、
気温は30度を超え、容赦ない日差しが。

今日は、たくさんのご高齢者様が過ごされている、とあるハウスのイベントに参加を致しました。

tokinokoyomi 梅雨明けイベント 朱鷺乃暦賑やかなフリーマーケット、キッチンカーがやってきて、
地域の人たちも集まってくださいました。

普通のイベント会場とは違い、ご高齢の方たちの生活があります。

開始直前まで、
食事をしたり、片付けをしたり、お薬もありますよね。

ここでお仕事をされている方たちは、それの介助と、出展者の対応に大忙し。

終わればまた、ご挨拶やら、夕飯やら…。


tokinokoyomi 梅雨明けイベント 朱鷺乃暦介護の仕事は、ものすごく忙しいのに、
ご高齢者様に対応している時にはいつも笑顔でやさしくて、
それを感じさせないのがすごいなぁと思います。

いつかは私も、ひとりでは出来ないことがいろいろと出てくるのかもしれませんが、その時の日本は、どんな時代になっているのでしょうか。

こよみ