朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

進化する 『 ときのこよみ 』 ブース

昨日の雨で、開催さえも不安な朝でしたが、Open の10時には清々しい五月晴れとなりました。
tokinokoyomi ときのこよみ 臨港パーク
 
この写真は、Open前の ときのこよみ の設営準備の様子です。
 
背景は、臨港パーク の フリーマーケット会場から見える風景です。
 
実際には、おしゃれな船や、ベイブリッジ、風力発電のプロペラなど、なかなかの景色です。
 
チラチラと、気の早いお客様の姿がいろんなお店に見え始めてはいるのですが、
いつもの事ながら、朝のみなさんの熱い瞳はマーケット商品に、鋭い嗅覚は美味しいキッチンカーへ、と釘付けですので、慌てることなく淡々と作業中な私です。
 
tokinokoyomi ときのこよみ 臨港パーク
Hand Reading (手相鑑定) のブースは、お昼近くからが 賑わいます。
 
ですから、午前中はときのこよみ の 戦略会議。 え? 何の会議かって?そりゃあ、次回の出展計画ですよ。
 
いい場所があったら、教えて下さいね~。
新しい分野での出展も、大歓迎です。
 
tokinokoyomi ときのこよみ 臨港パーク
流年やこまかい線の解釈などは、右の写真のように、グッと手のひらに近づいて拝見しております。
 
流年というのは、手相での その方の 年表 のようなものです。
『 ときのこよみ 』 も、Hand Reading (手相鑑定) の見せ場、聞かせどころといいますか、流年を読みます。
 
一度来ていただいた方が、他の方に口コミで宣伝してくださる魅力でもあると思っております。
 
実際、たくさんの方から、先に鑑定をされた方から聞いて来ました、とお聞きしてますが、本当にうれしい限りです。
 
まだまだ 鑑定数 研鑽 を重ねまして、みなさま方に フィードバックしていきたいと思っておりますので、これからもよろしくお願いいたします。
 
tokinokoyomi ときのこよみ 箸置きアートtokinokoyomi ときのこよみ 箸置きアートそして、本日の一番の話題となりました 箸袋アートです。作品は 作ったその場で箸置きにもなります。
 
このデザイナーには、大小様々な作品があり、
TVにも出演したこともある実力派の方で、
チューイング・ガムをもらったら、その場で、包み紙をテラノザウルスにしてお返しするというような、楽しい技ありな人です。

折り紙は、海外にもその文化はあるようですが、
「この技術は、海外でも受ける!」と、お墨付きです。
 
これからも Hand Reading (手相鑑定) を通して、楽しい作品を たくさんご紹介していきたいと思います。

こよみ
 

進化する 『 ときのこよみ 』 ブースに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment