朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
RSS

最新記事

祝・100回開催記念 大磯市
断捨離
チャリティーイベント2つ
いよいよ寒さが近づいてきました。
招き猫のお寺

カテゴリー

SunSun マルシェ
イベントのお知らせ
お稲荷様
ご連絡
その他の占い系
タロット
チャリティ
ときのこと
まんがぱーく市
ルーン
四柱推命
夢判断
大磯市
季節と暦
学園祭
手相
相模国六社巡り
親子のイベント

アーカイブ

12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013

検索エンジンの供給元:

日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

RELAY FOR LIFE in 山下公園

tokinokoyomi 山下公園 チャリティ手相 朱鷺の暦 朱鷺の暦(ときのこよみ)』 チャリティ・手相鑑定 を終えて、私も、いろんなことを学んだと思います。
 
24時間、長い・連続した時間 ということで 人が人を呼び、長い方は40分もご相談されていた、との報告もあります。
 
この日の鑑定を、ブログに載せていただいた方もお見掛けしております。
 
鑑定している 朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 目の前、アグネス・チャン顧問も、リレーウォーク に参加されていたようです。その頃は、チャリティ・手相鑑定も佳境に入っており、列もどんどん長くなってしまっていて、鑑定中断など、ありえない状況です。
 
夢中で手のひらを見てますと、お茶が出てくる、おにぎりが出てくる…。
スタッフの方が、ところどころで、「ちょっと休憩に入りますから、〇分になったら始めます。」 なんて(私の意思に関係なく)、列の方に言ってくれてました。
鑑定中に、中断の入った場所は初めてです。
 
周囲のブースも消灯し始めますと、時計を見なくても、「そろそろ、終電タイムなんだろうなぁ…。」とわかります。
 
そろそろ終わりかな、と列のENDをチラリ。
 
で、鑑定が終わると…、「あれっ!」 いつのまにか、またひとり、またひとり。
そうか、今日は終電を気にしないでいい人が、ここには たくさんいるんだ~!
 
手相行灯(あんどん)の明かりを消しますと、さすがに誰も来ません。
(早く気がつけばよかった…。笑)
 
「休むことも仕事の一つ、と思わないと休めない。」とは、私が鑑定でお伝えしている言葉です。私も、明日のために少し休みます。 時計は 2:00
 
tokinokoyomi 山下公園 チャリティ手相 朱鷺の暦
 
早朝から お見えになる方がいらっしゃるのも、24時間イベントの特徴ですね。出展ブースにいらっしゃる方は なかなか場所を離れられないからです。
 
温かいモーニング珈琲の差入れがうれしかった…。
 
この会場では、次のこと 次のことと考えるような、お忙しい方が多く見られました。ボランティア活動は、普段の仕事の他にやっているので、忙しさに耐えられる人が集まっているのかもしれません。頼もしい限りです。
 
リレー・フォー・ライフということで、健康面の質問が多いのは、想像通り。
他に、こういう場に集まる方にとても多かったのが「やさしい気持ちを持ってる」方が非常に多かったです。心の優しい方が集まったイベント、と言えるでしょう。
 
そして、「長生きできますか?」という質問の多さ。
 
生命線は、気力や体力もこの線で判断しますが、この線は、物事に打ち込む集中力や情熱をも表します。見た目の長短だけで寿命を判断することはありません。
確かに、長寿の方は生命線が長い事が多いですが、短いから短命とはならない、ということです。
 
それよりも、手のひらの大事な線を横切るようなケガをしない事の方が大事です。
ケガによる、人工的な障害線などの多くの事象をお聞きしております。
 
手首に近づく方が、薄く(細く)なっている…。そういう時は、今から、「その頃に夢中になれること(なれそうなこと)」を準備してみませんか?
手のひらのサインは、未来を変えるためのメッセージでもあると考えています。
逆に、チャンスがある、というサインなら、迷ってる場合ではありません。
 
 
たくさんのメッセージが書かれたルミナリエひと晩中、ステージも イベント広場も見守ってくれています。
リレーウォークに参加しますと、ゆっくりと足元のメッセージを読むことが出来ます。
 
ルミナリエは、全国のリレー・フォー・ライフで、サバイバー、ケアギバーの方々に声援をおくっています。
陰では、消防隊も待機して、ず~っと みなさまの安全を見守ってくれていました。
 
 
朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 では、みなさまからお預かりした鑑定料のすべてを、JAIFAを通して、リレー・フォー・ライフ・ジャパンに寄付 を致しました。
 
tokinokoyomi チャリティ手相 記録樹立のクロス 朱鷺の暦鑑定された方による、追加の「チャリティ募金」も含んでいます。
車椅子のおばあさまとか、ベビーカー、抱っこのお子さまなど、何名の方々は無料で拝見いたしました。
 
★★ 現在集計を依頼しています。 ★★ 開かない仕組みの紫スケルトン募金箱を、そのままお渡ししました。
★★ 鑑定数・鑑定時間・鑑定金額の各記録は 間違いなく すべてをぬり変えています。結果の発表が楽しみです。
 
 
チャリティ・手相鑑定という出展に、ご理解いただいたみなさま、温かいご声援を下さったスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。
 
こよみ
 

RELAY FOR LIFE in 山下公園に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment