朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

ミナトの雨、夜の市

tokinokoyomi 光るサインボード(ハンドメイド) 朱鷺の暦梅雨明けのニュースも聞かれず、前日の予報では、雨とか、雷雨とか、ゲリラ豪雨とか、様々なことを言ってくれてましたが、大磯夜市は開催することになりました。

今日は、前後に休日を抱えて、夜遊びができる、とっておきの日曜日です。

tokinokoyomi 大磯夜市 朱鷺の暦
待ちきれない熱気を集めた3時には、小雨がポツリポツリと落ちてきて、今日の天気も これまでか?という搬入開始。

「ど~するの? これっ!」 っていうほど、本降りの受付開始の4時。

受付の人は、中止とは言いません。

tokinokoyomi 大磯夜市 朱鷺の暦
お向かいでは、マッサージ系のビッグマッサー・タハラさんと、整体りせすさんがテントを拡げました。

そして、テントを連結して、雨の準備のない2ブースに軒先を譲り、肩を寄せ合いながらの出店。さながら、マッサージ協会の感じです。

無口な人と言うのは、ここぞ!と言うときに頼りになるものです。

tokinokoyomi 大磯夜市 朱鷺の暦開催の5時。
人が入ってきます。しかも、少なくない。

雨なのに…。

お隣のGood-Sun さん、「自宅を出る時は晴れていた。」 とのことで、「何で 雨が降ってんの~?」 という表情。

マッサージ協会に習い(笑)、「」 の連合軍を速攻結成し、雨も なかなかいいんじゃないの、と雨宿り。

tokinokoyomi 大磯夜市 朱鷺の暦ところが、2m × 2m のテントの広さでは、3人が同時にしゃべると、すごい事になる、ということに気がつきました。

お客様は、聞き取れません。(笑)

「話す」ブースは、「離す」必要が ありますね。

そして、雨は小降りからくもり空になっていることにも気づきます。

tokinokoyomi 大磯夜市 朱鷺の暦たそがれの6時、いつものように鑑定が進みます。

学校は夏休みに入っていて、子供さんの姿も多かったですね。

鑑定後にいただきました、
「お会いできて、よかったです!」

この言葉は、今日一番の報酬です。

tokinokoyomi 大磯夜市 朱鷺の暦
7時、ソーラー行灯(あんどん)も、陰・陽を判断して、灯火となりました。

名残と余韻の8時半で終了です。


今回はタロットや手相、いろいろ・たくさん出ていたようです。


朱鷺の暦 (ときのこよみ)』 は、いつもの Hand Raeding (手相鑑定)シンプルに手のひらのサインを読んでいます。

こよみ



ミナトの雨、夜の市に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment