朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

お彼岸

tokinokoyomi お彼岸 朱鷺の暦昨日の秋分の日は、昼と夜の長さが同じになります。
この日を境に、秋の夜長を楽しむ、ということです。
暑さも一段落して、読書などもいいですね。

近頃、書籍をご紹介していただいた方に、立ち読みしてみて購入することを勧められたので、久しぶりに、街の本屋さんへ出掛けてみました。
書籍もネットで購入することが多くなり、ちょっと新鮮な感じです。

1店舗目は、駅前のビル4フロアを占める大型書店。
2店舗目は、やはり駅の近くで2フロアです。
欲しいと思う書籍は、想像どおり、2店舗目にありました。こうでなくっちゃ生き残れませんよね。

お店に行くと、余分な出費があるので、イヤなんです~。そして、やっぱり、そうなっちゃいました…。(笑)
tokinokoyomi 真鶴魚座 朱鷺の暦

違います!

こうして知識は広がっていくのです。
目的の書籍は より深く。
出会った書籍は より広く。

昨日、とあるお客様に伺いすることになったのが、たまたま秋分の日でした。

「幸運増強効果」があるとのことなので、パワースポットに行ってみよう!な~んていう気分になり、足を伸ばしてとある神社へ。無計画が悔やまれます。

この時期にお墓参りをするのも、そういう理由があるのでしょうか。

こよみ

お彼岸に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment