朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

座問答

tokinokoyomi 二之宮川勾神社 朱鷺の暦

相模国二之宮、川勾(かわわ)神社

創建は約 2000年前 、第11代垂仁天皇の時代に、
磯長(しなが)国鎮護のため創祀されました。

そこから約 700 年経ち、世に言う、大化の改新というものが行われ、日本の国の制度が改められました。


tokinokoyomi 二之宮川勾神社 朱鷺の暦
大磯の東は、相武国(さがむのくに)、
その一之宮は寒川神社。
大磯の西は、磯長国(しながのくに)、
その一之宮は川勾神社。
両国は合併して、相模国(さがみのくに)が成立いたします。

両国の合併にあたり、一之宮を決めなければなりません。


 「自分が一番、次男!」 という、ダンゴ三兄弟 の歌を思い出しますが、その国の一番大きな神社ということですから、重大です。巡拝が変わります。

tokinokoyomi 二之宮川勾神社 朱鷺の暦

その論争に、三之宮の比々多神社が、四之宮の前鳥神社と、八幡宮に相談して、仲裁に入ります。

「いずれ明年まで。」

その明年が、1000 年以上も続いているとのことです。

御祭神には、
 大名貴命 (おおなむじのみこと)   日本の国土を開拓された神様
 大物忌命 (おおものいみのみこと) 殖産興業に業績のあった神様
 級津彦命 (しなつひこのみこと)   風の神・息吹の神
 級津姫命 (しなつひめのみこと)  磯長の国を夫婦で開拓された神様
 衣通姫命 (そとほりひめのみこと) 安産守護・ご神徳・霊験あらたかな神様


さほど大きくない神社なのに、位が高いのは、祀られている神様が尊いのでしょうね。プライドを感じる社です。

安産以外、何をお願いしたらいいのか 解りません。

政治家を目指す人とかは、いいかもしれません。

初代総理大臣の、伊藤博文公 直筆の鳥居額が 保存されています。50周年事業で展示してありました。


風のお守り、というのが珍しいなぁ~、と思いました。

漁業系でしょうか。釣り人は雨よりも風が大敵といいます。波が立ち、海が底からうねるからですね。

tokinokoyomi 二之宮川勾神社 朱鷺の暦大磯の西、磯長国(しながのくに)を見守るということは、海上の守り神でもあったかもしれません。

放送関係や、情報関連の方、ネットで仕事をしている人もいかがでしょう。

風は情報の承意でもあります。


かなり身内に近い人が、昨日、アクシデントで病院へ行きました。部位は目です。かなり、精神的にもショックでしょう。デザイナーの方ですから。

世界征服よりも、その人が無事に治癒して欲しいです。

こよみ


座問答に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment