朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
RSS

最新記事

祝・100回開催記念 大磯市
断捨離
チャリティーイベント2つ
いよいよ寒さが近づいてきました。
招き猫のお寺

カテゴリー

SunSun マルシェ
イベントのお知らせ
お稲荷様
ご連絡
その他の占い系
タロット
チャリティ
ときのこと
まんがぱーく市
ルーン
四柱推命
夢判断
大磯市
季節と暦
学園祭
手相
相模国六社巡り
親子のイベント

アーカイブ

12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013

検索エンジンの供給元:

日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

マドモアゼル朱鷺さんのこと

先日、マドモアゼル朱鷺さんのことを、TV番組で取り上げていたのですが、たまたま拝見致しました。

『朱鷺の暦(ときのこよみ)』 の名前を決めたときに、ネット上でよく出会いました。

こよみは、タロットが専門外なので、まぁ~いいかぁ…、と思いながらブログを始めました。

なんと、すでにその頃は失踪していたんですね。しかも、男性として生まれた方だということを、そのとき初めて知りました。

幼いころから 女性だとの意識が強く、女性として 生きることを決意したそうです。

39歳の時に10歳以上年下の男性と挙式し、沖縄に移り住みますが、わずか1年後の2006年1月に朱鷺さんは忽然と姿を消してしまいます。

つまり、8年前、結婚後わずか1年で謎の失踪を遂げました。

今年2月、朱鷺さんは 法律上 死亡したと認定されていて、生きていれば49歳。

真相は8年が経過した今も明らかになっていないようです。

   
マドモアゼル朱鷺さん、どうかお元気で、この失踪の結末を 語っていただきたいものです。

こよみ
  

マドモアゼル朱鷺さんのことに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment