朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

継続は力

近頃、「ぜひ ご参加ください。」 という、ご案内が いくつか 続いております。

イベント から イベントへと、芋づる式につながっていて、まるでマジック・ショーなどの シルク・ハットから 次々と出てくる 万国旗 のようです。

そして、手相鑑定で いつも私が言っている、「あの人には、もっとよい仕事を。」 という信頼が、こういうことだと思います。継続は力、誰もが知っている名言です。

tokinokoyomi ご紹介をいただく 朱鷺の暦

屋台のラーメン屋さんのように、根をはらない浮き草のような活動ですが、いつもあそこに行けば あの人に会えるという 「安心感」 を 大切にしています。

手相鑑定は、あまり、同じ人のリピートを考えないものだと思います。
どちらかといえば、一期一会とか、他生の縁の袖が振合う瞬間、みたいな感じでしょう。たまたま見かけたから、見てもらおう!みたいな。 だけど 単なる偶然とは言い切れないご縁。

リピートされる方というのは、別の方をご紹介してくださったり、別の占術で 「もっと具体的な鑑定を」 とご依頼されたり、という感じです。
連絡先さえしっかりしていれば、歯医者さんのように連日通う必要もありません。

なので、同じ場所に とどまる必要がない と考えています。
それでも いつかは、オフィーーーース を持ちたいものです。(笑)

tokinokoyomi ご紹介をいただく 朱鷺の暦

名刺に、現住所はないけれど、アドレスがあります。
どこに行けば逢えるのか?も、書いてありますし、
いつでもメールが届くようになっています。
携帯電話の番号もあります。

捕まえようと思ったら、こよみはいつでも捕まります。

「どこの誰かもわからない占い師」では、不安な方もいらっしゃるからです。
それから、消える占い師、変わる占い師。不安です。

そんな誤解を受けないように、こよみはすぐに捕まります。(笑)

こよみ

継続は力に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment