朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

割狐塚稲荷神社





割狐塚(わりこづか)稲荷神社

静岡県駿東郡長泉町下土狩

J R東海 下土狩駅


長泉町役場から徒歩10分、閑静な住宅地の中にある、お稲荷様です。

千本鳥居を抜けていきますと、御神域には「割狐岩」 があり、その奥に御本殿が鎮まっています。

この割狐岩には、むかし老狐が住みついていたとかの伝説もあるようです。

一万年前の富士山噴火による、溶岩流の割れ目参道に、朱塗りの鳥居が、80 基以上も並び、お参りする私たちの心を掻き立てていきます。

すぐそこに、いつもの生活の町並みがあることを、すっかり忘れてしまうひとときです。



今日は、子供たちが遊んでいました。
「お前は〇年生だから~~。」
上級生が、学年順に、指示を出せ と、縦社会のルールみたいなことを教えていました。

新しい学年になった子供も、成長するぞ!と 言ってるかのようでした。


この御神殿、ビックリしました!

なんと、お賽銭を入れようとしたら扉が開きました。
一礼するうちに、その扉は閉じてしまいます。

一歩下がって、鈴を鳴らそうとしましたら、また、扉が開きました。

「ありがとう!」 とおっしゃっているかのようでした。そして、お礼に、一瞬だけ 中を拝見させてくださるのだと。


近くにお住まいの方にお聞きしましたら、桜の時はさらにきれいで、散ったあとの桜色の絨毯もまた美しいのだそうです。

他にも、子供たちの 「割狐塚稲荷」 と書いた 五色旗のぼり が、いくつも  いくつも鳥居の横に並ぶなど、この町で愛されている証の行事がたくさんあるようです。

見守りつつ、見守られている。そんな関係がいいですね。
こよみ


割狐塚稲荷神社に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment