朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

あと何年…?

自分の一生について、とくに、余命について を考えるようになりました。
tokinokoyomi 余命 朱鷺乃暦
子どもたちは家を出て、義父も他界したことで、いろいろなものを整理をしており、新築から15年の今が、我が家も 折り返し地点のように思えます。

tokinokoyomi 余命 朱鷺乃暦新築の時に、秋田から長尺材を取り寄せて作ったウッドデッキ。まだお隣も建築中で、大工さんが端材をくれたりして、設計から施工まで、すべてを手作りしました。

この 思い出多いウッドデッキも、今回 全てを取り払って、作り替えをします。
今までのが15年もったんだから、今度のは もう少しもつと思うよ。
それは自分たちの命と、どちらが長いのか?


このところ頻繁な 関東の地震。
箱根も近いし、目の前は相模湾のまん中なので、それなりに心配です。地震保険が値上がりしないうちに、本体の火災保険を 長期契約をすることにしました。

20年、25年、30年…。 どれにする?
30年なんか、生きてないし、家だって、もたないよ。

そんなことを考えていると、人生の幕は以外と早いように思えます。

50歳の頃は、人生の折り返し地点だと思ったのが、数年たっただけなのに、今まで生きてきた半分しか残されていない感じがします。
tokinokoyomi 余命 朱鷺乃暦
短いのなら、せめて健康寿命でありたいものです。

老後は、教養がないと寂しい日々になる、と言うお話を、先日お聞きしました。
今日、用がない」 そんな日々が続きませんように。


こよみ

あと何年…?に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment