朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

40年以上前のタロット・デッキ

遠い昔、どういう経路か? は覚えていませんが、タロット・デッキを入手しました。
tokinokoyomi マルセイユ版タロット 朱鷺乃暦 
その時の住まいを 一の棲家とすると、現在は 八の棲家。
つまり、7回の引越しがあり、荷物の選別にあたり、一度も 不要 とされることなく、現在の家まで運ばれてきた、ということになります。

その割には、「確か…あったような…。マルセイユ版だったと思う。」 という程度の記憶です。
そして、黄色い本が付いていて、裏面はチェック柄…。

tokinokoyomi マルセイユ版タロット 朱鷺乃暦 先日、前鳥神社の お祭りの日の朝、偶然 見つけました。
記憶はすべて正しかったようです。黄色い本は、見つかりません。そして、当たり前に フランス語版でした。

当時は、フランス語など 全く 知りませんでしたから、カード自体、人物札以外は スート柄だし、意味もサッパリわからず。
フランス語の文字も、呪文のようで、理解できません。

見つけたその時は、出展の準備もあって、いろいろなことができません。見つけた状態のまま、前鳥神社へ持って行きました。

「このカードを使って、占ってもいいですか?」 という いつもの質問に、Pentacles Ⅲが出ました。
tokinokoyomi マルセイユ版タロット 朱鷺乃暦 
三人が、それぞれの役割をもって、仕事をするにあたり、打ち合わせをしている絵です。
このカードでは、Pentacles が3枚という、スートものです。
何かを始めようとしているカードなので、Yes と判断。

そして、その日のイベントの象徴は、King of  Cups 。

鑑定中 は気づきませんでしたが、後にそれが何だか判りました。

tokinokoyomi マルセイユ版タロット 朱鷺乃暦 そして、Pentacles Ⅲの意味するもの…。

そうそう、あの時 奨学神社に祈願したことが…、
なんと!叶っちゃいました。
相当に 狭き門 でしたから、ビックリ!です。
さすが~、前鳥神社!

このカードは、状態は良いのですが、すべりが悪くて、シャッフルが あまり心地よくないので、というより、この状態でシャッフルしたら、かわいそう…。そんな気がしたほどです。

カードのメンテナンスをしてあげて、そして、いろいろな メッセージを伝えて欲しいものです。

こよみ



40年以上前のタロット・デッキに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment