朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

tokinokoyomi 冬 朱鷺乃暦昨日の 8 日(立冬)から、暦の上では「 冬 」 になりました。
暦と季節が、ズレて感じることが よく あります。

マチナカでも、山茶花(さざんか) が咲き、
「 サザンカ、サザンカ、咲いた道~ ♪ 」 という歌が、頭の中に 流れてきます。

tokinokoyomi 冬 朱鷺乃暦続く 「 焚き火だ、焚き火だ、落ち葉焚き~ 」 という歌詞は、道で焚き火が出来ない現代では、空想の世界に なってしまいましたが、山茶花(さざんか)の咲く頃は、焚き火の暖かさが恋しい季節だという訳です。

私の イナカ は 雪深い地域なので、11月は、初雪が降ったものです。
今は、地球温暖化の影響で、遅れているのでしょうか。

昔むかし、イナカ の 学校の 授業中。 窓の景色が雨から 雪に変わり、誰かが 「あっ!雪っ!」 なんていうと、一瞬、授業も止まります。

これから 毎日のように、イヤというほど降るのに、初雪は、何か 特別扱いでした。


私の命式は、日主が 「 癸 」 です。

誰にも 強めてもらえない、自助努力の星だと思っています。 人に対しては、万人に降り注ぐ、恵みの雨 だったりするのにねぇ~。

tokinokoyomi 冬 朱鷺乃暦となると、頼りになるのは、冬の季節。

この時期の地支は、亥、子、丑 と続いているせいか、いろんなことが順調になってきます。

昔から、「 寒いのキライ!」 だけど、「 冬が好き!」
でしたが、命式にそった感性だったんですね。

そして、私の命式の中にある、「 未 」 。

私の発展を妨げているのですが、今年は、その未年。

そろそろ 年賀状を準備する時期となりまして、来年は、「 申 」 に。

「 未 」 さんも、もうそろそろ、見納めでしょう。次も12年後の再会です。
んん~ん…。また来るのか…。年齢的には まだ生きてそうですね。
楽楽な老後ばかりは、ないらしい。(笑)

こよみ


冬に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment