朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
RSS

最新記事

祝・100回開催記念 大磯市
断捨離
チャリティーイベント2つ
いよいよ寒さが近づいてきました。
招き猫のお寺

カテゴリー

SunSun マルシェ
イベントのお知らせ
お稲荷様
ご連絡
その他の占い系
タロット
チャリティ
ときのこと
まんがぱーく市
ルーン
四柱推命
夢判断
大磯市
季節と暦
学園祭
手相
相模国六社巡り
親子のイベント

アーカイブ

12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013

検索エンジンの供給元:

日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

朱鷺

tokinokoyomi インドの手相図 朱鷺乃暦久しぶりに、水入らずの家族が集まった、今回の父の法要。
次第に、記念日のような感覚になっていくようです。

胃がんの母の手は、手術をした直後よりも、胃のストレスを表す線が 長~く伸びて、無情に生命線を横切り、
金星丘の中に しっかりと 入り込んでいました。

手術は、医師に任せるしかありません。
しかし、術後は本人の忍耐と努力なのですね。

体重が30kg台になった母は、脚もすっかり細くなってしまって、そのバイタリティが支えられていること自体、奇跡的な感じです。今は少しでも太る努力をしていると。

今年は85歳になるのですが、分岐する知能線の示すとおり、俳句 に フラダンス、ガーデニング、車もマイカーを持ち、当然ですか 運転も します。
なんと! 昨年はホノルルマラソンにも参加したようです。
tokinokoyomi みどりの日 朱鷺乃暦

紙一面、緑色の構成となっていた 山形新聞が 配達された朝は、みどりの日のプレゼントなのか? 雨が降りました。

山形から 新潟へ抜けるルートは いくつか ありますが、
すべて、山を越えていきます。
新緑に 五月雨(もどき)が 降り注ぐ、みどりの日に相応しい旅の朝となりました。

「朱鷺」 に逢いたい! ただ、それだけの理由でした。

でも、向っている道中、いろんな人が この地に思いを寄せていたことに気づきます。

tokinokoyomi 朱鷺メッセ 朱鷺乃暦祖父に新潟に連れて来られては、
「 家族にナイショだぞ。」 と言っていた謎。

それが、父の 「 ルーツを辿る 」 理由と繋がっていると思っています。

tokinokoyomi 朱鷺メッセ 朱鷺乃暦そして、私、息子へと、何かが新潟へ気持ちを向わせているのでしょう。

「 水の都 」 ともいわれる 新潟は、日本海と信濃川、阿賀野川など、豊かな水源に恵まれて、 コシヒカリに代表される、米文化、よく知られた 銘酒の数々、あられ おせんべいの分野にも、 数多くの老舗が存在します。

tokinokoyomi 朱鷺メッセ 朱鷺乃暦

そして 佐渡 ばかりではなく、北海道や舞鶴へのフェリー航路…、

かつては ロシア航路もあったようで、
街中の観光ガイドにも、ロシア語の文字が見られます。

tokinokoyomi トキ 朱鷺乃暦トキは 連れて帰らないでください、とのことなので、

クリアファイルと一筆箋、トキの置物を 自分用のお土産に、
スタッフさんには 耳かきを買って来ました。

トキは、天然記念物であり、絶滅危惧種です。
見つかったとしても、孤独な生涯だっだと思います。

サギは、集団で過ごす習性を持つようですから、トキも ほんとは仲間と生活したいのだと思います。

tokinokoyomi トキ 朱鷺乃暦だけど、それが、人間の管理のもと、となると、話は別です。
人間でも、例え 豊かさが引換えに手に入るとしても、
あえて自由を選択する人は、たくさんいますよね。

tokinokoyomi 朱鷺メッセ 朱鷺乃暦

この置物は、親子なのでしょうか? つがいなのでしょうか?

どうか、つがいで、或いは 親子で、おだやかに 楽しく暮していて欲しいものです。

久しぶりに親子三代で過ごしたせいか、そんな想いになりました。

こよみ


朱鷺に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment