朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

さつき晴れ!大磯市

tokinokoyomi 風あり晴天 朱鷺乃暦待ちに待った、晴天の大磯市です。
トンビもクルクルと気持ち良さそうです。

3月、4月と恵まれなかった天候ですが、
さつき晴れという 爽やかな 一日の始まりです。


しかし!   風が強~い!


tokinokoyomi 風あり晴天 朱鷺乃暦鑑定中にも、いろんなものが飛んできました。パラソルとか。
日傘じゃなく、スタンドに立てるヤツですよ~。

タロットを楽しみにしていた リピーターのお客さま。ゴメンナサイ。

アウトドアでのタロットは、
雨、風、雪、嵐、雷、地震、竜巻、火災、津波…
などには弱いのです。

まぁ、そんな時に 大磯市が やってるとは思えませんが、
風は、吹きます。

来月も朝市での開催ですが、7月からは夜市になります。

時間帯が変わると、来れなくなる方も いらっしゃいます。どうか、6月の大磯市、
お天気には恵まれますように…。


今日は、ブースの前を、大きなサバが たくさん通っていきました。
大きなサバは、身が厚くて、しめ鯖したら美味しいんだよね…。

クロダイも、「めしや」さんに連れて行かれました。
気がつくと、「めしや」さんへ 長蛇の列が…。今日はクロダイです。いいなぁ…。
あのサイズでは、家庭用のまな板では たいへんそうです。

イベントでの鑑定は、実に2ヶ月ぶりとなりました。
お子さまの手のひらは、イベントでないと なかなか お目にかかれません。

小さいながらも、しっかりとした意思のサインを 握りしめている赤ちゃん。
なかなか 手のひらを開いてくれない赤ちゃん。

だけど、楽しみな未来が、そこにはありました。

もちろん、手のひらの未来図は、未完成ですし、変化もするのですが、
赤ちゃんは、そのサインの示すとおりに、素直にその性格を表しているように感じます。

tokinokoyomi 風あり晴天 朱鷺乃暦今日の大磯市は、出展者数が200を超え、ひとつの店舗が2ブースというのも無くなっていると思います。

ミナト会場は、すし詰め状態で 店舗が並びました。

こうなってくると、空いているお店に行く、というような状況ですので、

お魚を買わない人も、ぜひ 早起きをして、空いているお店、空いているキッチンカー、空いている手相鑑定を、お勧め致します。

『 朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 は、並んでいると 道をふさいでしまうせいか、待っている人がいるけれど 行列は作らない状態、になっているようです。

鑑定が終わると、スッと次の人が現れる。時には 2方向から表れたりするので、
個人のプライバシーに近寄らない、という良識のせいでもあると思います。

会場でご予約と言ってくださるのは、とてもうれしいのですが、現状では不調な感じです。お一人様の時間を決めれば簡単なことなんですが、それをしないことが、
『 朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 のスタイルなのです。

鑑定に見えられる方には、たまたま通っただけの人も、ずっと考えていて、やっと訪ねて来られる方もいらっしゃいます。
線の説明を聞きたい方や、悩み事のご相談の方もいらっしゃるので、あえて 時間は決めておりません。

ただ、メールで鑑定をご依頼くださり、会場でお伝えするような場合は、ご遠方から来られることも多いため、ご予約による割り込みをすることがありますが、ご理解をいただきたいと思います。

こよみ

さつき晴れ!大磯市に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment