朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

七夕は節入り

tokinokoyomi 節入りの双子 朱鷺乃暦七夕の日に赤ちゃんが生れる、というニュースを聞きました。

しかも双子。 そして男女。

四柱推命をする人なら、なかなか興味深いお話だと思います。

tokinokoyomi 節入りの双子 朱鷺乃暦命式を立てるには出生時刻が必要です。
時間によっては、午月生まれ、未年生まれとなります。
時間によっては、庚寅日生まれ、辛卯日生まれとなります。

そして、時間によって、様々な命式になるようです。

tokinokoyomi 節入りの双子 朱鷺乃暦大運は、男女で、巡り方が違います。
節入りの時刻の前か、後か?で、いろいろが変わってきます。

男女の双子なら、長男と長女なので、あまり、出生の順序は関係ないかもしれません。

これが同性でしたら、
長男と次男、長女と次女ですから、常に出生の順序がついてまわります。

tokinokoyomi 節入りの双子 朱鷺乃暦帝王切開の場合には、
先に取り出した方が長男、とか、出口にいたほうが長男、とか、医師のこだわりも影響してきます。

ちょっと昔だったら、長男か否か、はとても重要なことでした。


それにしても、七夕に男女の双子さんですから、何とも ロマンチックなお話です。



こよみ


七夕は節入りに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment