朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

強気の開催、大磯市は雨と風と人混みの中

tokinokoyomi 台風接近の大磯市 朱鷺乃暦大磯市は、ミナトで行われています。
漁業に携わっている方が多いのか、天候の読みが すばらしいと思います。

海上に出る方々は、天候が命取りになることだってあるはずですから、真剣にデータを分析されていることでしょう。


大磯市は予定通り開催いたします。


tokinokoyomi TAROT大磯市 朱鷺乃暦このメールを いただいた時、えーっ!もう?開催を決めちゃうの~?と 思いました。

その後も、ホントにやるの~?とも 思いました。
それほどに 台風の影響で 天候は不安定でした。

まぁ、船上ではないので、雨の中で開催しても、命までは取られませんからね…。

9月は夜市ですから、会場の照明など、朝市とは違った準備があります。

実行委員さんたちは、出店者の仕込みや準備、雨対策も 考慮すると、ギリギリまでは 待てない事情も たくさんあるのでしょう。

そして 何よりも、大磯市は 雨でも 賑わう ということを、実行委員の方々も、出店者も、お客さまも、み~んな 知っているから です。

そうはいっても、台風の影響がある この時期です。テント泣かせの風があります。時おり、まとまった雨も降ります。

昨日が満月でしたから 波の暦は大潮、船も揺れていました。


大磯市は 予定通り 開催いたしま~す ♪


場内のアナウンスも、やはり 同じでした…。
風もあるし…、この雨なのに…、アナウンスに 迷いを感じない。(笑)

開催の前、雨の中で 今日の一日を占うわけですが、風もあるので、タロットはちょっとね~、ということで、 飛ばない RUNE を使いました。

tokinokoyomi RUNE大磯市 朱鷺乃暦YR = 忍耐、再生、新たな挑戦…。
タロットの、死神みたいなメッセージです。

スタッフさんが、「 忍耐かよ~!帰ろ 帰ろ!」 と言ってますが、「 ほら、新たな挑戦 だってさ~!」

占いは、ポジティブに 考えたほうが、より元気に なれます。

実は、雨が強かったときに 撤収しようかと思いまして、テントの中は 避難小屋のような状態になっていました。

いつもなら、スタッフさんが車を持ってくるのですが、お客さまの気配もないし、私が駐車場に向かいました。
tokinokoyomi 立って鑑定大磯市 朱鷺乃暦
すると、あるお客さまに逢い、「 今日、やってますか?」 と。
今なら そこのテントで見れますよ、ということで 車は取りに行かず、立ったままで、手のひらを説明する棒もなく、鑑定ブースがスタートを切りました。

実は、このシーン、以前にも同じことがありました。お逢いした方も、同じお客さまです。

結局、撤収しようとしたのに、何故か、開催に。
もし、車を移動するのが私でなかったら、出店をキャンセルして帰っていたと思います。

tokinokoyomi 立ったまま鑑定大磯市 朱鷺乃暦
鑑定が始まると、「 あ、手相やってるよ!」 と、次々お客さまがお見えになり、

Kids は無料ということで、集まってきたのが なんと12本の手。
( おとなは別、子供のみで6人)

同時鑑定では、最大数の記録です。
なんか、千手観音様の鑑定のようです。

tokinokoyomi 千手鑑定 朱鷺乃暦ちなみに大人の方は、お一人ずつ キチンと鑑定致しております。

雨の中、お待ちになる方も いらして、雨宿りの 軒先がなくて、申し訳ありません。


tokinokoyomi 夕の鑑定大磯市 朱鷺乃暦ご依頼も、リピーターの方が多くなってきたのか、TAROT の リクエストも 好調。

何とか 風にもジャマされず、なかなかのメッセージを展開してくれます。

今 、『 朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 では、Hand Reading (手相鑑定) のほかに、

質問や、会話の内容によっては、RUNE 文字による、おみくじのようなアドバイスもさせていただいております。
tokinokoyomi 夜の鑑定大磯市 朱鷺乃暦
おみくじと言っても、何の神様でもなく、北欧の古代文字を使った占いです。

今回は中止か?と 思ったワリには、
手相、四柱推命、TAROT、RUNE、いろんなジャンルのご依頼があり、
今日一日を占った、RUNE の アドバイスの、
YR = 忍耐、再生、新たな挑戦…。 タロットの死神みたい…。 そのメッセージの通りになったような気がします。

今日は、『 朱鷺乃暦 (ときのこよみ) 』 のブースでたくさんの方々に使っていただいた椅子も、だいぶ古くなってきましたので、捨てて 新しいものに替えました。
新しいものが、古いものより、必ずいいとは限りませんが、来ていただいた方が、心地よく過ごしていただけるように考えていきます。

占いも、多種多様なのが いいとも言えないのですが、イベントの出店者として、たくさんの方々に楽しんでいただける工夫をしていきたいと思います。

天候は、開催時刻が終わると、終了、撤収の催促のように、また降ってきました。イヤらしい雨も、今日の忍耐のメッセージがあるので、仕方がないです。

こよみ


強気の開催、大磯市は雨と風と人混みの中に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment