朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

ねこのきもち

先日、メールでの鑑定依頼があり、タロット・デッキを出していました。
その時に、ちょっとだけ、猫のことを聞いてみたいと思ったのです。

tokinokoyomi ねこのきもち 朱鷺乃暦生死のことは、聞いちゃいけない。
ならば、質問は…。

「 猫の気持を教えてください。」


シャッフルの山の中から、こそっと1枚を引くと、PENTACLES の 10 (R) でした。

カードには、明るく豊かな生活が描かれ、
白い犬が2匹で戯れています。白い犬は、シロビーでしょうか。

10 枚の金貨は、生命の樹でもあります。逆位置ですので、コレを否定してきます。

tokinokoyomi 生命の樹 朱鷺乃暦カードを見た瞬間、頭の中には、楽しくはない感情と、
言葉にはできない、知り尽くしていた情報が、あふれるように 出てきました。

猫なりにも、現実を しっかり 受け止めていたようです。

恵まれた環境で 過ごしてきたけれど、
あとの生命は、なかなか 困難な感じがする。

お金 ( 手術代 ) は、かなり 高額。
それと引換えにするほど、余命はそう永くない。

現金は要らない。
自分に残された時間を、大切に過ごすだけだ。

引いた このカードと 同じ ENDING が、昨夜ありました。
この日は お給料日で、いつもより 少し多い金額が 入っていました。

手術費用の 足しになる。ありがたいなぁ~。

そう思いながら、29日の大学病院のために、現金で持ち帰ってきましたが、
猫は そのお金 ( 手術代 ) を不要だと。
tokinokoyomi 最後の望み 朱鷺乃暦そして、最後まで、家族と過ごす時間を、望んでいたようです。

カードに描かれていた、白い犬のように…。


今までは、何をしてあげられるだろうか?ということばかりを考えてきましたが、
亡くなってみると気がつく、彼の気遣いが たくさんありました。

弱った身体でありながら、最後まで、オシッコも、嘔吐も、家を汚さないようにと、シート1枚に収めていた…。
残されたクロビーが、ひとりの春になって 困らないようにと、子宮と 卵巣の摘出も 済ませた…。
旅立つ日は 週末にしたことも、アレもコレも、みんな そうだったんだ…。

tokinokoyomi 最後までありがとう 朱鷺乃暦
今日は、いくつもの 「 ありがとう 」 と、
たくさんの 涙が あふれました。


最後まで、やさしくしていただいた、
栗田動物病院のみなさまに、心より感謝申し上げます。


こよみ

ねこのきもちに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment