朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

残念! 十三夜 後の月

tokinokoyomi 恋心と月とタロット 朱鷺乃暦先月、天候は良くなかったと思いますが、仲秋の名月を楽しまれましたでしょうか。

今日は十三夜。もう一度、月に誘われ 逢いに来て、というメッセージが、仲秋の名月を一緒に楽しんだ人との約束ごとなのだそうです。

しかし…。今日も 月は見えませんでした。 残念!

昔は、恋しい人に逢いたい時には、月を眺めて 想いを膨らませていました。

今の時代は、逢えなくても ラインやメールで、リアルタイムで想いが通じます。
その便利さが、「逢いたい!」という気持を小さくしてしまっている気がします。

tokinokoyomi 恋心と月とタロット 朱鷺乃暦お盆を過ぎたあたりから、空が澄んで、月が美しくなります。その頃から、タロットのご依頼も増えてきたように思います。

秋は、人の気持ちを尋ねるテーマが多いです。

賑やかな夏が終わって、ちょっと 冷静になる感じなのでしょうか。

人は、おもての顔とは別に、本心を持っていることを知っているからでしょうか。


カードは どれも これも、みんなステキで、一生懸命に何かを伝えてきます。

そして、目から入ってきた情報を、一瞬の間に カードと会話をしながら、質問者様に答えていくのです。


こよみ


残念! 十三夜 後の月に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment