朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

tokinokoyomi 朱鷺の子 朱鷺乃暦みなさま、あけましておめでとうございます。

今年は 丁酉年ということで、鳥には 何かとご縁がありそうです。
屋号に 『 朱鷺 という鳥の名前がついていますので、ちょっとだけうれしい新年です。

昨年は、うるう年ということで、
1年が 365日+1日= 366日 でした。
暦のズレもスッキリとして、春分の日は3月20日に戻りました。

そして、うるう日の修正だけでは、まだ 微調整が必要で、2017年の1月1日に、通常より1秒長くする、「うるう秒」 を実施されたようです。
ふだんは存在しない、午前8時59分60秒として、8時59分59秒と9時00分00秒の間に挿入されました。

元旦が、他の日よりも ちょっとだけ長いなんて、粋な計らいですね。


tokinokoyomi 2017年丁酉 朱鷺乃暦
酉は、西の文字とも繋がりがあります。

時計盤の 12時 と 6時を結ぶ腺を子午線と言います。
本当は、24時間の盤の 0時 と 12時なのですが。
真夜中の0時が、子の中刻(真ん中の時刻)。

24時間を12支で割ると 2時間となりますが、0時から 2時間毎に子丑寅卯…、と追っていくと、9時の位置に酉が来ます。

tokinokoyomi 2017年丁酉 朱鷺乃暦
24時間でいうと、18時が酉の中刻です。中刻ですから、その前後の1時間ずつが酉の刻になります。

太陽が いちばん真上に来る 午の刻が最も暖かく、
方角では南を指します。その反対側の子の刻が北。
もう おわかりですね。酉の方角が西になります。

西の文字の成り立ちは、かごのようなものを表わし、
夕暮れ(酉の刻)になると鳥たちが帰る栖だそうです。


酉は、古代の象形文字では お酒を入れる瓶で あったりするようです。
午は夏、酉は秋というわけで、1年かけた収穫を蓄えておく器でもあったでしょう。

tokinokoyomi 2017年丁酉 朱鷺乃暦だから西は、実りとか 金運 という繋がりが出てきて、よく言われる 金運の黄色も、黄金色の稲穂 からくる イメージなのです。

ちなみに、西とお酒の繋がりは特になく、酔っ払って 千鳥足になっちゃうのも、無関係だと思います。


ともあれ、今年の酉年が、みなさまの収穫祭のような一年となりますように、心より祈念申し上げます。


こよみ

酉に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment