朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

7月 2018

2018 大磯夜市、その①

災害により被害を受けられました皆様に心からお見舞いを申し上げます。


tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦
2018.7.15.晴天

7月の大磯市は、毎年、海の日を含む三連休に、地域のお祭りと、このイベントが重なります。

オープニングから賑わうミナト会場です。

そして、晴天。たくさんの来場者が見込まれます。駐車場は海水浴のお客様と入れ替わる感じなので、なかなか入れません。

tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦開催される、3 回の夜市の中では最も日没が遅い7月。
黄昏れていく時間に、映りゆく色があります。

搬入時は、猛暑か、酷暑か、炎暑か、立っているだけで汗が流れていきます。
風があるのは幸いですが、涼しいというほどのものではありません。


tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦今日は、お魚関係も休漁日らしくて、

めしやさんも、大磯大好きクラブさんも、いらっしゃらないです。

魚の朝市もなかったと思います。

B1 ~4 ブースで ご近所の、心の人筆のGood Sun さん、こちらに向かっている時にお怪我をされたようです。

暑いとイライラしますし、ボーっとすることもあります。お互いに交通事故には気を付けましょう。

tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦だんだん、夜市らしくなってきました。

ビールやワインボトルごとお見えになり、
まるで居酒屋のようにくつろいでいただくのも、また夜市の楽しみです。

つまみは、手のひらの中にあります。


時間の経過とともに、気温も下がってきて、気がつくと長者の列。

この街は、豊かさが感じられる人が多いのも、この大磯市を発展させていく大事な要素だと思います。

tokinokoyomi 7月の夜市 朱鷺乃暦
そして、楽しい一日には、終わりがあります。
最後までお待ち頂いた方は、どれほど並んでいただいたのでしょうか。

今日は、鑑定する私の立場からも、心に残る場面がたくさんありました。
手のひらの線には、そしてその意味する性格などにも、良いも悪いもありません。どう活かしていくかが大事なのです。

社会の中には、いろんなタイプの人間が、複合的に関わり合い、その個性を認め合いながら、自分の役割を探し続けているのかもしれません。


こよみ