朱鷺乃暦  - 四柱推命 手相 タロット
日めくり暦 ~ こよみをめくるとき ~

9月 2018

変な雲

2018年9月27日 15時頃のの雲です。


なんか不思議な感じがして、写真を撮りました。

地震雲とはちょっと違う気がしますけど、台風の影響とか、なのでしょうか。

松の木の向こうは太平洋です。
上空のシマシマも不思議ですが、海面にも蜃気楼のような雲?霧?霞?になっていて、浮島のような見え方でした。
ちょっと見づらいですが。

台風24号は、徐々に沖縄に接近しているようで、このあと九州に向かってくるとの情報が出ています。

その後は既にダメージを受けた広島・岡山へと、また進むのでしょうか。


神奈川県は、近隣の都県とともに、地震保険を含む火災保険が毎年のように値上がりしています。
災害が首都圏で起きた時の、保険支払いのための蓄財なのでしょうか。

私が上京してから既に40年以上がたちますが、大地震の記憶はありません。

そして、このところ、九州も北海道も、山陽も東北も、大災害が起き、徐々に関東へと忍び寄っているのでは?と思われるこの頃です。

うちには、黒猫がいますが、はたして地震を予知して、教えてくれるのでしょうか?
ムダな期待はしませんが、黒い猫は魔力を持っているのだと、
招き猫の解説書に書いてありました。

自分だけ逃げないでよ---------------!

こよみ

2018 大磯夜市、その③

tokinokoyomi 9月の大磯夜市 朱鷺乃暦
平成30年9月16日

大磯夜市
千客万来

だいぶ涼しくなってきました。もう、夜市でなくても大丈夫な気温かも知れません。
でも、夜市は楽しいのです。

tokinokoyomi 9月の大磯夜市 朱鷺乃暦
ハロウィンは来月末です。

ちょっと早いのですが、夜の開催は今月末までなので、
久しぶりにハロウィンのタロットカードを出してみました。

本日を占う一枚です。

tokinokoyomi 9月の大磯夜市 朱鷺乃暦
このデッキは、ユニバーサル ウエイトのものにとても準拠していて、わりと扱いやすいのですが、

絵が楽しすぎて、深刻なご相談にはちょっと…、という感じなのです。

質問によっては、場に合わないことも考えられます。

「 このカードで鑑定をしてもよいですか?
tokinokoyomi 9月の大磯夜市 朱鷺乃暦 このカードで鑑定したらどんな感じですか?」

カードの出した答えは、女帝のReverse! 
儲からんよ~、とのことです。

そのカードの意味は、こうでした。


  千客万来!

大磯夜市としても、たくさんのお客様がご来場され、翌日が敬老の日のせいか、
小さなお子様をお連れのお客様が目立ちました。

tokinokoyomi 9月の大磯夜市 朱鷺乃暦手相だけでも、たくさんの方がお待ちになり、貴重なお時間が…。

tokinokoyomi 9月の大磯夜市 朱鷺乃暦この数でも お子様は 無料で拝見してるのに

タロットをやっていたらあっ!という間に一日が終ってしまいます。


お金にはならないという、今日のメッセージは、手相に専念した方が良いというメッセージだったんですね。
tokinokoyomi 9月の大磯夜市 朱鷺乃暦
どんどん空の色が深くなっていきますが、

明日もお休みだし~!という雰囲気が伝わってきます。


やっぱり連休は

  いいね!

今日、まだ明るいうちにスーツの集団が現れ、その人たちに守られているかのように、○○党の 河●太●さんが登場。

大磯市に、ビジネススーツは目立ちます。
tokinokoyomi 9月の大磯夜市 朱鷺乃暦それも計算の上か?

選挙が近いから、
という理由ではないと 信じましょう。

笑顔を振りまくのも いいんだけどね、
みんな、仕事や結婚、育児で、
こんなに大変な思いをしているんだー!ってことをわかって欲しい。

tokinokoyomi 9月の大磯夜市 朱鷺乃暦若い人たちの収入が上がれば、プロポーズする人々も増えると思います。

tokinokoyomi 9月の大磯夜市 朱鷺乃暦正直者が損をしない時代が、ぜひともやって来て欲しいものです。

できればお早めにお願いします。


日が暮れると、夜になり、真っ暗闇になり、不安とか迷いとかを煽りますが、
時間がたてば、また新しい一日が始まります。

tokinokoyomi 9月の大磯夜市 朱鷺乃暦
夜が来なかったら、気持ちを切り替えることが難しいのかもしれません。

こよみ

重陽の節句

今日は、小田原市のUMECO、OPENパルおだわらにての出展でした。

空調も完備、きれいな建物の中で、紫外線の心配もなく…。

そして、主催者様のご配慮もあり、整理券配布 と タイムキーパーも付けていただいての出展となりました。

よどみなく鑑定は流れていき、本当に スタッフのみな様方にはお世話になりました。心より感謝申し上げたいと思います。

さて、今日は9月9日、重陽の節句ですが、ご存知でしたか?

1月1日(元旦)、
3月3日(ひな祭り)、
5月5日(こどもの日)、
7月7日(七夕)。

奇数の、同じ数の月と日が重なる日は、上記のように知られているところですが、9月9日は解りにくいせいか馴染みませんし、カレンダーにも載りにくいですね。

陰陽という考えの中で、奇数の数字は陽。偶数が陰です。
奇数は、1,3,5,7,9 ですが、9はその中で最も大きな数。
陰陽の陽が最大になる9 が重なるという日のようです。

今週は13日(木)に、もうひとつのイベントがあります。

女性のみで、すみません。

【 後日談 】
たくさんの方にご参加いただき、無事終了いたしました。ありがとうございます。


さらに個別の鑑定が重なっていますので、ご依頼される場合には、時間的な余裕を持ってご相談ください。


こよみ